Tagカモメ 1/1

横浜ラブ・ストーリー。

ハマの酒場に 未練を残し酔ったふりして 泣きつくす夢にやぶれた 女がひとり空のグラスに 想いがにじむアアア~ ここは横浜 愛がかすむ街たどり着いたら 雨の街やぶれた傘なら 捨てましょかいっそ 濡れて 生きるなら潮風 抱いて 眠りたいアアア~ ここは横浜 夢がにじむ街海の青さが まぶしくてどこまで沈めば 気が済むの白いカモメは ゆりかごでさえずり眠る 子守唄アアア~ ここは横浜 恋がたたずむ街...

  •  12
  •  0

別れ涙の神田川。

みなもを走る 小舟の跡を一羽のカモメが 追いすがる波間に消えゆく あなたの姿啼けど届かぬ 焦がれる想いさすらう風に 乗り遅れああ~ わたし 別れ涙の神田川空の青さは あなたの心映す鏡の いじらしさ揺れる小舟は はかない恋の波間を漂う 浮世花せめて咲かせて 散りたいけれどああ~ あなた 別れ涙の神田川うそと本音は 恋の味薄めたグラスは 過去の色隠したつもりが 解けて濡れる世渡り上手な あなたの前で揺れるみなもは わた...

  •  8
  •  0

夢色グラス。

港に降り立つあなたの影を追ってここまでやって来た寄り添うカモメは恋慕の証あなた気付いてくれますか沈む夕陽にさよなら告げてささやく灯りは恋しぐれ波止場の風に吹かれて眠る恋しいあなたは夢の中ひとりよがりの恋をして夢色グラスにあなたを注ぐひとり芝居の恋ならばいっそこの手で終わりにさせて...

  •  8
  •  0

恋と涙の神田川。

カモメ横切る みなもの上に恋のしずくが 落ちました焦がれる心に 波紋が揺れてつかみそこねた あなたの笑顔あああ~ 恋に恋する神田川今日もひとり 立ち尽くす夢の続きを 見たくて今日も橋のたもとに もたれて待つわたったひとつの 約束だけど忘れるなんて 出来ないわあああ~ 恋と涙の神田川揺れる心に 波しぶきあああ~ むせび泣いてる神田川あなたの声が 木霊する...

  •  12
  •  0

日ノ出町ブルース。

浜の夜風が ネオンを 揺らす荒んだ心に 灯火点けて忘れたはずの 面影探し赤い電車に 揺られて眠るああー ここは日ノ出町あんたとあたしが出逢った街白いカモメが 夕陽に溶けて渡る運河の 波しぶき酔って交わした 約束いずこグラスに注ぐ 夢未練ああー ここは横浜涙に濡れる 伊勢佐木町霞む港の 明かりを追ってよせばいいのに 名前を呼べば背中合わせの 似た者同士帰らぬ女(ひと)のむせび泣きああー ここは日ノ出町あんたとあ...

  •  16
  •  0

想い出グラス。

港に降り立つあなたの影を追ってここまでやって来た寄り添うカモメは恋慕の証あなた気付いてくれますか沈む夕陽にさよなら告げてささやく灯は恋しぐれ波止場の風に吹かれて眠る恋しいあなたは夢の中独りよがりの恋をして想い出グラスにあなたを注ぐ独り芝居の恋ならばいっそこの手で終わりにしたい...

  •  10
  •  0

新・神田川物語。

白いカモメを夕陽が染める日暮れにたたずむ影法師此処に来ればあなたに逢えるそんな気がして見つめた神田川気まぐれな風が川面を滑り想い出しぶきが頬濡らす酔った振りしてあなたの肩にもたれて眠れば夢の川カモメに託した想いは何処届かぬ夢と知りながら背伸びして見た神田川あなたの背中を流れ行く揺れる想いが川面を渡り流れの早さが時を射す飛び交うカモメはあなたの名前せめてもう一度だけ逢えるならああ―神田川んん―この身投...

  •  20
  •  0