Tag子守唄 1/1

横浜ラブ・ストーリー。

ハマの酒場に 未練を残し酔ったふりして 泣きつくす夢にやぶれた 女がひとり空のグラスに 想いがにじむアアア~ ここは横浜 愛がかすむ街たどり着いたら 雨の街やぶれた傘なら 捨てましょかいっそ 濡れて 生きるなら潮風 抱いて 眠りたいアアア~ ここは横浜 夢がにじむ街海の青さが まぶしくてどこまで沈めば 気が済むの白いカモメは ゆりかごでさえずり眠る 子守唄アアア~ ここは横浜 恋がたたずむ街...

  •  12
  •  0

母に捧げる子守唄(母の命日に寄せて)。

あなたはこの僕よりもテーブルの上の小瓶を選びましたねその白い錠剤たちは苦しみや例えようのない悲しみからあなたを解き放ち永久の眠りへと誘った産毛のように柔らかく優しい春の陽だまりと温もり湛えた乳房から滴のように零れ落ちてしまったこの僕だけれどそんな僕が歌う母に捧げる子守唄があなたに届いているのでしょうか産んでくれてありがとう感謝を込めた僕からのあなたへの贈り物この子守唄にどうぞ耳を傾けて...

  •  15
  •  0