Tag小舟 1/1

七夕物語り。

七夕の夜天の川を小舟で渡っていると星が一人で泣いていたはぐれたあの娘を追いかけて流れの中で迷ったのこのまま何処まで行ったとて涙あふれる天の川星の渦巻き 闇の中 夜に紛れて消えた星お空はとっても広すぎてあの娘を探し切れないのせめて今宵の星空だけはあの娘と一緒の天の川願いを込めて祈ります...

  •  13
  •  0

別れ涙の神田川。

みなもを走る 小舟の跡を一羽のカモメが 追いすがる波間に消えゆく あなたの姿啼けど届かぬ 焦がれる想いさすらう風に 乗り遅れああ~ わたし 別れ涙の神田川空の青さは あなたの心映す鏡の いじらしさ揺れる小舟は はかない恋の波間を漂う 浮世花せめて咲かせて 散りたいけれどああ~ あなた 別れ涙の神田川うそと本音は 恋の味薄めたグラスは 過去の色隠したつもりが 解けて濡れる世渡り上手な あなたの前で揺れるみなもは わた...

  •  8
  •  0

雪の花びら(未刊詩集より)。

雪の花びらみなもに消えて池のさざなみ凍えさすお魚じっと我慢して春の来るのが待ち遠しい小舟の上では釣り人が糸をたらして夢を見る雪の花びらみなもに解けて春を待つ夢凍えさす...

  •  21
  •  0

夜の小舟。

夜が往く往くあたしを乗せて胸の谷間に流れるネオンの川に小舟浮かべて往くあてもなし夢見たあたしが馬鹿なのか騙したあんたが憎いのかそぞろ歩きで夜の川浮かべた夜の小舟にあんたとあたしこの世の果てまで流される...

  •  10
  •  0