08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

横浜ラブ・ストーリー。 

横浜ラブストーリー


ハマの酒場に 未練を残し
酔ったふりして 泣きつくす
夢にやぶれた 女がひとり
空のグラスに 想いがにじむ
アアア~ ここは横浜 愛がかすむ街

たどり着いたら の街
やぶれたなら 捨てましょか
いっそ 濡れて 生きるなら
潮風 抱いて 眠りたい
アアア~ ここは横浜 夢がにじむ街

の青さが まぶしくて
どこまで沈めば 気が済むの
白いカモメは ゆりかごで
さえずり眠る 子守唄
アアア~ ここは横浜 恋がたたずむ街


関連記事

テーマ: 作詞・作曲

ジャンル: 音楽

タグ: 酒場  グラス  横浜      潮風    子守唄  カモメ 

[edit]

レインコートにkissの雨。 

kissの雨


降りしきる の中を
靴音響かせ 駆け抜けた
水たまりに 弾ける想い
ヒールの底に
乱れた心を 忍ばせながら
ビルの谷間で 時間が溶けて
あなたの影が まといつく

ヘッドライトが 悲しげに
二人の影を 映し出す
止まらぬ車と あなたの背中
夜の帳に 包まれる
捨て台詞 一つ残せず
無常のに さえぎられ
通り過ぎるは 面影ばかり

だから レインコートkiss
降って降って 降り止まぬ
だれ模様のkiss
濡れて滲んだ 心が溶ける
だから レインコートkissの雨
降って降らせて あなたの心
Kissの雨で濡らしてみせる
流れるは kissの雨


関連記事

テーマ: 作詞・作曲

ジャンル: 音楽

タグ: レインコート  kiss    ヒール  ヘッドライト    台詞  面影 

[edit]

野に咲く花のように。 

野に咲く花



野に咲く名もないのように
に吹かれ に打たれ
凍てつくの日にも
土の温もりを友として
けなげに咲くことを諦めない
そんなのような存在になりたい

野に咲く名もないのように
人生という大地に根を張り
揺るぎない意志と情熱を持ち
うろたえることもなく
一心に咲き続ける
そんなのような存在でありたい


関連記事

テーマ: 自作詩

ジャンル: 小説・文学

タグ:         人生  大地  情熱  存在 

[edit]

Rain of Love(恋の雨)。 

恋の雨


気まぐれな恋の
わたしを濡らして過ぎる
差す暇さえなかったわ
気まぐれなあなたに
も身体も
すっかり濡れて
わたしは恋の雨模様
降って降って
振られて振って
今夜もが降ってます

関連記事

テーマ: 恋愛詩

ジャンル: 小説・文学

タグ:       雨模様   

[edit]

雨の神田川(Love of the eternity)。 

雨の神田川


あなたと二人なら
どこまでも濡れて行きましょう
二人を遮るを捨て
互いの背中は見せっこなし
前だけ見つめて行きましょう
優しい神田川
流れ続けてどこまでも
手と手を取り合いいつまでも
同じみて眠りましょう
流れを止めない神田川
二人も止まらず行きましょう
どこまでもいつまでも
変わらぬを抱きましょう


関連記事

テーマ: 恋愛詩

ジャンル: 小説・文学

タグ:   背中    神田川     

[edit]