Categoryペット 1/1

娘のペットはアナコンダ。

 娘がヘビ好きだと言うのを私は昨年初めて知った。Lineで会話のやり取りをしている時、「蛇を飼ってるよ」と聞かされた時は流石に驚いた。娘が鳥好きでインコについて過去に何度か綴って来たが、まさかのヘビ発言で面食らってしまった次第である。 「いつ頃からヘビが好きだったの?」「保育園の時からだよ」「ええっ!そうだったの?」これまた意外な返事で更に驚いた。幼少の頃、そんな素振りは全く見られなかったし、動物園へ...

  •  23
  •  0

幸せを運ぶ猫(Tara came back)。

 6月27日、あの愛猫タラが再び私の元に帰って来た。諸事情により前妻から約二週間預かる事になった訳であるが、2013年1月に脳梗塞で緊急入院した時に、堪り兼ねた前妻がタラを引き取り新潟へ連れて帰って以来だから3年ぶりの再会となった。 タラが新潟へ行った時、もうタラとは二度と会えないだろうと思っていたので、今回の再会はまさにサプライズ!であった。 タラは部屋に着くなり押し入れをジッと眺めていたが、思...

  •  23
  •  0

娘が愛したインコたち。

 都内の某大学で法律を学んでいる娘だが、この春いよいよ社会人一年生となる。昨年は就活に追われ忙しない日々を送っていたが、早々に第一志望の大手金融機関から内定を貰い、今はバイトに明け暮れている。 そんな娘に内定祝いに何が欲しいか尋ねると「原宿で見付けた腕時計」と言う。値段を聞くと4万円…。就職祝いの相場がどの程度か知らないが、万年金欠病の私にとって4万円は痛い出費。 余裕を持って2ヶ月後に4万円を渡...

  •  29
  •  0

手乗りインコは心の止まり木に。

 離婚する前、我が家には2羽のセキセイインコと皆さんよくご存知の愛猫タラがいた。ペットを飼う切っ掛けは娘のアレルギー性小児喘息が治ったことである。息子は医療ミスで予定日より一ヶ月も早く帝王切開でやむを得ず誕生した。  そのため生まれつき気管支系が弱い。やはり喘息があった。とくに娘は2歳頃からひどくなり、夜中に発作を起こし、車で病院へと運んだものだった。喘息の発作は死ぬほど苦しく、その喉の奥から命の...

  •  12
  •  0

こっちへおいでよ、子猫ちゃん。

 我が家のアイドル猫だったタラコ7年前の姿です。実はこの頃は名前が「オクラ」だったのです。 お蔵入りになりそうなので止めました(^^♪。去勢手術もまだ受けていない子猫、おそらく生まれて4ヶ月くらいだったでしょうか。 前妻の仕事場がお気に入りで、前妻がイラストを描き始めるとやって来てじっとその様子を見詰めておりました。時々走る筆先にちょっかいを出したりして可愛かったですよ。 この頃はまだ小さいのでそれほ...

  •  26
  •  0

思い出のタラその1(ねこ鍋一歩手前)。

  約8年ほど前、近くの公園の雑木林で鳴いていた生後1ヶ月余りの捨て猫?を見つけた。わたしは最初の復職がうまく行かず、うつのリハビリを再スタートしている最中だった。 うつの人は朝方最も状態が悪くなり気分が落ち込み、朝などこなければよいと思うほどである。しかし、朝起きなければうつ状態はよくならないので、主治医の言われる通り早朝散歩を始めたのである。 6月の始め、空はどんよりと曇り梅雨を思わせる空気が...

  •  26
  •  0

good-bye Tara

 脳梗塞で救急搬送された時、愛猫である「タラ」の事を考える余裕など全くなかった。病室に移され病気の経過報告などを聞き、九死に一生を得た安堵感で緊張の連続だった表情に漸く笑みが戻った時、初めて家に残して来た「タラ」の事が脳裏を過った。 今回だけでなく、過去に数回入院の事態に陥った時、知り合いに預かって貰った事もあったが、そう何度も頼めるものではない事を薄々感じ取ってはいた。心不全になり掛けていた時、...

  •  13
  •  0

正しい豚の育て方 byモモコ。

 ペットを飼う時は、一応その動物の特性などを調べる為に、飼い方の本を購入して知識を得る。捨て猫や捨て犬を拾った場合でも、やはり知恵を得る為に育て方の勉強をする。 今から4年ほど前の事であるが皆さんは覚えているだろうか?ペットショップで子豚の「モモコ」が0円で売られていた為、男性が引き取った話である。 買い手の付かない動物を哀れと思ったかは知らないが、自宅に連れて帰る途中、公園に立ち寄ったところ「モ...

  •  11
  •  0

吾輩だって猫である。

 小泉今日子主演の映画「グーグーだって猫である」を観た。人気漫画家の主人公と猫の心の交流を描いた作品である。 飼っていたメス猫が亡くなり、その後その猫が人間の姿を借りて飼い主に感謝の言葉を伝えるという物語。ペットは人間の言葉を話せないが、人間以上に人間を知っているものでもある。 その逆に人間はペットのことを半分も知っていないだろう。ペットと何処まで分かち合えるか、ペットのサインを見逃してしまうこと...

  •  19
  •  0

猫はハンターの名手。

 猫好きの人ならご存知かと思いますが、猫の足の裏(肉球)を気にした事ありますか?実はピンク色と黒色では違いがあるんです。 ネズミを捕る猫は肉球が黒いです。つまり狩が上手で賢い猫と言われています。最近は家にネズミなんて余り見かけなくなりましたが、昔は数多くいてネズミ獲り機などをよく仕掛けておきました。 ちゅーちゅーペッタンなんて物が今は売られていますね。でずが、どぶネズミは見かけないでしょう。大きい...

  •  6
  •  0