Categoryお知らせ 1/1

執筆は最終段階へ!

皆さまへいつもお世話になっております。2月中旬頃から始めた執筆活動は、現在最終章へと進んでおりますが、それが終わり『あとがき』を書けば完成となります。400字詰め原稿用紙200枚程度に収まる予定です。※コメント解禁までいま暫らくお付き合いのほど宜しくお願い致します。...

  •  -
  •  0

テストパターン。

ただいま試験電波送信中、ブログ通常開始まで今暫らくお待ち下さい。執筆は、400字詰め原稿用紙150~200枚を目標としております。進捗状況は小説全体の半分を越えたところです。締め切りまで1ヶ月を切っているので多少焦っております…。※引き続きコメント欄は閉じさせて頂きますので、宜しくお願い致します。...

  •  0
  •  -

ただいま執筆中!

 皆さまへ。 小説の執筆に専念するため、暫くブログの更新をお休み致します。再開は遅くとも4月中旬を予定としておりますが、原稿の進捗状況によっては前後する事も御座いますので、宜しくお願い致します。2018年2月20日管理人:神戸俊樹※いつも有り難うございます。コメントのお返事が思うように出来ませんので、暫くの間コメント欄を閉じさせて頂きます。...

  •  21
  •  0

喪中(幼き日の思い出とともに…)。

 喪中につき新年のご挨拶をご遠慮させて頂きます。 郷里の藤枝に住んでいる従姉の父親『神戸福治』が93才にて老衰の為、永眠致しました。 一昨年末に亡くなった伯母『ふさ枝』の後を追うように、静かに息を引き取ったとの事でした。従姉からその知らせが届いたのは私が入院中の事だった為、喪中ハガキを用意する準備時間もなく、また藤枝に帰省し、仏前に手を合わせる余裕もありませんでした。 ふさ枝、福治、この両人とも幼...

  •  35
  •  0

喪中につき(伯母を偲んで)。

 先ずは新年早々、喪中の記事でスタートする事になってしまい申し訳なく思います。昨年12月15日、故郷の藤枝にいる伯母の「ふさ枝」が他界致しました。訃報が従姉から届いたのは年の瀬も押し迫る暮れ近くの事でした。 従姉の話しでは、風邪をこじらせ暫く床に臥せっていたようですが、苦しむ事なく眠るように逝ったとの事。働き者で病気一つした事のない丈夫だった伯母の思い出は尽きませんが、わたしの事を自分の子どもたち...

  •  29
  •  0

只今リハビリ奮闘中。

当ブログへご訪問の皆さまへ。 10日間の入院治療を経て、16日無事に退院する事が出来ました。これも一重に皆様の温かいご声援あっての賜物と心より感謝致しております。 現在は自宅にて静養とリハビリを続けておりますが、脳梗塞による後遺症も殆どなく、リハビリと言っても入院生活で体力、筋力、そして気力も奪われてしまった為、枯渇したエネルギーの充電期間としてのリハビリ生活であります。 倒れた際に打撲した右腕は...

  •  35
  •  0