Category原発・震災関連 1/1

火の国絶句、震度7の猛威。

 4月14日、時計が午後9時を少し回った頃、私は台所に立って夕食の準備中だった。その時、非常に微細な揺れを感じた。「あれ?地震かな…」と思い窓に眼をやるとカーテンが微妙に揺れている。外は無風だったから風のせいではなく、また東北で軽い地震でもあったのだろうと思っていた。 そして食事を済ませ、テレビのスイッチを入れると「熊本、震度7」の文字が飛び込んで来た。「えーっ」とつい声を上げてしまったが、地震が...

  •  25
  •  7

クラゲも反対する大飯原発。

 世論を二分しての大飯原発再稼働であったが、そのフル稼働に待ったをかけたのが人間ではなく、なんと『クラゲ』の大量発生であった。 誰もが予想だにしていなかった事態に思わず苦笑してしまったが、自然界は人類の叡智を遥かに超える存在でありそしてまた神秘に満ち溢れているという事だろう。 地震や津波で自然の猛威を嫌と言うほど思い知らされたばかりだと言うのに、原発の再稼働を野田総理は『国民の生活を守る為』と言い...

  •  5
  •  1

海は何でも知っている。

 星は何でも知っている ゆうべあの娘が 泣いたのも…、余りにも古すぎてこの歌を知らない人の方が多いかも知れない。わたしの記憶が正しければ、昭和34年頃に平尾昌章が歌って大ヒットした楽曲だと思う。 何故か分からないがこのメロディと詞をしっかりと覚えており、口ずさむ事さえ出来るのだが…。この替え歌を作る為に記事タイトルを決めた訳ではないのだが、海の呟く声が最近よく聞こえて来て仕方がないのである。 「人間...

  •  0
  •  0