Archive2012年05月 1/1

猫はハンターの名手。

 猫好きの人ならご存知かと思いますが、猫の足の裏(肉球)を気にした事ありますか?実はピンク色と黒色では違いがあるんです。 ネズミを捕る猫は肉球が黒いです。つまり狩が上手で賢い猫と言われています。最近は家にネズミなんて余り見かけなくなりましたが、昔は数多くいてネズミ獲り機などをよく仕掛けておきました。 ちゅーちゅーペッタンなんて物が今は売られていますね。でずが、どぶネズミは見かけないでしょう。大きい...

  •  6
  •  0

歌舞伎町の夜

流れついたの 歌舞伎町 ここでバイトを 始めたの 3年前に 別れた男 今頃何処に いるのやら あたしの指輪 質屋に入れて 酒に溺れた やくざ者...

  •  2
  •  0

生活保護は蜜の味。

 一度生活保護に頼ってしまうと、容易にそこから抜け出せなくなってしまう。それが現代社会に於ける生活保護の現状であり、その意味から言って生活保護は覚せい剤や麻薬と大差ないのである。 一部の週刊誌の記事がきっかけになり、人気お笑いコンビ(次長課長)の河本準一氏が先日、母親の生活保護受給について数十分に及ぶ謝罪会見を行った。 苦渋に満ちた沈痛な表情を浮かべながら辿々しい口調で言葉を確かめるように、母親の...

  •  2
  •  7

リストカット。

月の光が刃となってわたしの心をかき乱す手首に刻んだ傷跡はわたしの過去を物語る今宵も流れる血染めの儀式わたしの命は闇の中...

  •  2
  •  0

海は何でも知っている。

 星は何でも知っている ゆうべあの娘が 泣いたのも…、余りにも古すぎてこの歌を知らない人の方が多いかも知れない。わたしの記憶が正しければ、昭和34年頃に平尾昌章が歌って大ヒットした楽曲だと思う。 何故か分からないがこのメロディと詞をしっかりと覚えており、口ずさむ事さえ出来るのだが…。この替え歌を作る為に記事タイトルを決めた訳ではないのだが、海の呟く声が最近よく聞こえて来て仕方がないのである。 「人間...

  •  0
  •  0

愛しのビージーズ(ロビン・ギブを偲んで)。

  ディスコの女王と呼ばれ、70年代後半から80年代前半にかけて数多くのヒット曲を世に送り出した『ドナ・サマー』が今月18日、がんのため死去し、彼女の全盛時代を知る多くのファンを悲しませたばかりだと言うのに、その彼女の後を追うように逝った『ロビン・ギブ』。 彼もまた彼女と同じように癌に侵され、その闘病の末の死であった。ビージーズと言えば、『ステイン・アライヴ』を思い起こす人が多いだろう。怪優の...

  •  0
  •  0

神秘と慈愛に満ちた黄金リング。

  21日、夜明けを今か今かと待ちわびる人々の頭上には、梅雨の走りを思わせる灰色の雲が青い空を深く遮断するように果てしなく連なっていた。 東の空が明るみを帯び始めると共に、一斉に今日という日が動き出す。東風に流される雲の向こうで特別な一日が始まろうとしていた。 天空に繰り広げられる壮大な宇宙のファンタジー、それは一千年の時空を超えてわたしたちの眼前に姿を現した。 日本列島の広い範囲で観測された金環...

  •  0
  •  0