Archive2014年03月 1/1

リンゴ(吉田拓郎・カバー)。

 久しぶりにカバー曲の紹介。これまで、「夏休み」「紙飛行機」「あどけない君のしぐさ」「海岸通り」など吉田拓郎、井上陽水、イルカ等の曲で自分が最も得意とする楽曲を選んで紹介して来たが、今回の曲「リンゴ」もまた吉田拓郎の3rdアルバム「元気です」のB面に収録されている最も短い曲である。 オリジナル曲の「夏の想い出」はもう暫くお時間を頂けると有難いです。必ず紹介させて頂きますのでよろしくお願い致します。 ...

  •  23
  •  0

ひとめぼれ30キロの思い遣り。

 静岡市在住の息子、勇樹から届いた年賀状に米を送ると書いてあったので、おそらく誕生日プレゼントの事だろうと思っていた。米がプレゼントと言うのも何だか色気のない話しであるが、人間、食わなければ生きて行けないと言う意味では最上の贈り物かも知れない。 7日の誕生日に届くものだとばかり思っていると、5日の夜に宅配業者から電話が掛かって来た。「もしもし、かんべさんですか?これからお荷物お届けに伺いたいのです...

  •  35
  •  0

裸足の少女(鎮魂歌)。

パタ パタ パタパタ パタ パタ裸足の少女が駆け回る失くした靴を追いかけて一心不乱に探してる春まだ遠い川の底光も射さぬ底のそこ冷たい 冷たいその底で失くした靴が泣いている裸足のままでは行けない所雲の上のそのまた上にかあさんくれた大事な靴と一緒に天に昇るまでパタ パタ パタパタ パタ パタ少女の足音だけがこだまするパタ パタ パタパタ パタ パタ※2011年3月、熊本市内で起こった「わいせつ致死・死体遺棄事件」で...

  •  27
  •  0

神田川慕情。

いっそこのまま 何処までも流れ流され 夢の果て交えぬ心が 泣き出しても咲かせてみたい 浮世花行く手遮る カモメの群れに流れ呼び寄せ 祈ります僅かばかりの 残り香にあの方恋しや 神田川手首辿って 傷付けて恋の数だけ 流れ行く心乱れて 夜の窓一人漂う 神田川叶わぬ想いと 知りつつも流れに任せた 恋化粧おぼろ月夜の 神田川揺らり揺られて あの方へ...

  •  22
  •  0

日常の中に潜む狂気。

 今月3日、千葉県柏市で起こった「連続通り魔事件」は、容疑者と見られる男「竹井聖寿(24)」が逮捕された事で急展開をみせ、事件発生現場となった柏市の住宅街に安堵の色が広がり平穏な日常生活が戻りつつある。 逮捕の決め手となったのは防犯カメラやDNA鑑定によるもので、コンビニや逃走ルートの割り出しで掴んだ場所などに設置された防犯ビデオ等を徹底解析し、その結果事件発生から2日後と言うスピード逮捕に繋がっ...

  •  22
  •  2

残雪の恋(再掲、追記あり)。

柔らかな春の陽射しを浴びて雪が静かに融けて行くわたしの心とは裏腹にあなたへの届かぬ想いが今でも淡い残雪となって心の奥に冷たく横たわっている季節は わたしを足早に追い越して行くけれどわたしの想いは あの凍てつく冬の彼方に置いてきた残雪の恋あなたの呪縛が解けぬままで…...

  •  20
  •  0