03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ムジカの勢いに乗り遅れるな!! 

ムジカ02


大衆文藝ムジカ02号好評発売中!
 発刊を重ねる毎にスケールアップしているムジカは、ジャンルフリーの総合芸術雑誌である。小説エッセイ短歌俳句は言うに及ばずイラスト、絵画、写真、漫画と多岐に渡っており、その一冊を僅か数時間で読み終えてしまっては勿体無いほど充実した内容となっている。
 商業誌としての地位を着実に築きつつ、販路拡大も積極的に行っており、ネット書店の大手Amazonとも契約を結び02号から購入可能となった。写真でも分かるように、書店によっては00号から陳列しているところもあり、更には、作家・ムジカのメンバーでもある中園直樹氏のベストセラー小説『オルゴール』も一緒で、ムジカに寄せる期待度の高さを窺わせている。
 02号の特集は、津軽三味線奏者として海外でも高い評価を得ている『山本竹勇』とムジカ代表『葛原りょう』両氏の対談。21ページに及ぶその内容は、津軽三味線は勿論の事、『音楽』『文化』『言葉』などについて本音で二人のアーティストが熱く語りあっている。
 「ジャンルを超えて多くの無名でありながら、懸命に創作活動を続けている有望な作家の輩出と、その活動の場」としてムジカを提供する事を掲げる葛原氏の願いは、新たな書き手の登場を熱く切望するものでもあり、ムジカを踏み台にして個々の更なる飛躍を期待する。
 その葛原氏であるが、初の歌集『風の挽歌』を月光文庫から刊行するなど、ムジカ同様、勢いに乗り多忙な日々を送っているようだ。
 02号から設立された自由投稿欄の『ムジカ新鋭衆』は、意欲的な新しい書き手の発掘の場でもあり、前線で活躍中の作家陣を選者に迎えるなど、本格的に動き始めている。この機会に是非、チャレンジしてみて欲しい。

MUSICA’S ARTIST
芦川雄二、網代浩郎、天野幸道、石川幸雄、市堀玉宗、大島健夫、大山真善美、岡田美幸、尾貝歩、恩田皓光、加藤さおり、加部洋祐、神戸俊樹、木下竣介、葛原りょう(高坂明良)、窪依凛、小池正規、齋藤俊介、齋藤洋由紀、颯木あやこ、佐藤真夏、嶋岡晨、鈴木涼花、仙波枕、高木清志、滝口泰隆、タシロタマミ、塚越孝広、都月次郎、Tokin、冨田拓也、富永正寿、中園直樹、長野香子、中村安伸、成宮アイコ、花尻万博、久留素子、藤貫一銭、堀本裕樹、松本州勇山、三木基史、森川雅美、森田直樹、山本たくや、吉田友佳(敬称略)

お求めは…
紀伊国屋書店 新宿本店・浦和パルコ店、千駄木 往来堂書店、ジュンク堂書店池袋本店、池袋リブロ、青山リブロ、吉祥寺リブロ、新宿紀伊國屋南店、池袋ジュンク堂、渋谷丸善・ジュンク堂、神田三省堂、神田書泉グランデ、秋葉原書泉ブックタワー、横浜有隣堂東口店、藤沢ジュンク堂、浦和パルコ五階紀伊國屋、梅田紀伊國屋、札幌紀伊國屋、八重洲ブックセンター…などなど全国各地の書店。
A5版/200頁/カラー6頁 ISBN978-4-9905964-2-2 本体880円(+税)
特集:津軽三味線奏者 山本竹勇 発行・丘のうえ工房ムジカ
作品投稿・問い合わせ先はこちらまで→「bungei_musica@yahoo.co.jp」。


関連記事

テーマ: オススメの本の紹介

ジャンル: 本・雑誌

タグ:   小説  エッセイ  短歌  俳句  Amazon  商業誌  津軽三味線  ジャンル  作家 

[edit]

満天の夜を抱いて一羽のフクロウが啼く。 

フクロウ

 それは私が小学校低学年の頃だった。実家の庭に樹齢400年をゆうに越す巨木があった。庭は広く様々な種類の草木が生い茂り、夏ともなればまるで何処かの山奥にでもいるような感覚を味わう事が出来た。
 多種多様な生き物が棲息し、昆虫採集や野鳥観察などは自分の家で遊びながら体験出来たが、一度だけとても怖い思いをした事があった。
 旧家なのでトイレは別棟になっており、屋敷から10mほど離れた所にあった。夜中にトイレに行きたくなり、障子戸を開けると外は満天の夜。無数の星が光輝き、空は生命で溢れ返っていた。そしてその中心に満月。月の光を浴びて浮かび上がる樹木たち。
 その満月を突き刺すように聳え立つ巨木。そしてその直ぐ横にトイレがあった。その巨木には昔から主が棲んでいた。一羽のフクロウである。姿を見た事はないが樹木のかなり高い辺りで「ホーホー」と啼くのである。幼かった私はその声に怯え、ついにトイレまで行く事が出来ず朝まで我慢するしかなかった。その巨木は近所の人たちから「が落ちると危ない」と苦情が寄せられ、切り刻まれてその一生を終えてしまった。それ以来あのフクロウの啼く夜は来なかった。
 自分の棲家を奪われてしまったあのフクロウは何処へ行っただろう…。怖い夜から脱する事は出来たけれど、大切な友達を無くしてしまったような物足りなさを抱いていたのは確かであった。

関連記事

テーマ: エッセイ・散文

ジャンル: 小説・文学

タグ: フクロウ  樹齢  巨木  昆虫  野鳥  満月    観察 

[edit]

猫専用のパソコンiCat登場! 

猫パソコン


 パソコンネットが出来なければただの箱で、ブログの更新も出来ません。機械ですから調子の悪い時もありますが、パソコンが壊れると最悪ですね。「あなたのハードディスクはこれから22時間後に壊れます、データを非難させて下さい。」
 などと言う警告が流れた事ありませんか?親切ではありますが非常に困ります。しかもそれが夜中だったりするとお手上げです。そこで登場したのがそんな緊急時の為に作られたパソコン。折角だから暇を持て余しているちゃんに任せましょう。
 四角いキーの数が単純で少なく済むし、人間の使うキーボードも此処まで単純化出来れば最高なのですが。どうしてキーの数がやたら多いのか?いまだにブラインドタッチさえ出来ません。さあちゃん今日のお気に入りはなんですか?

※病院外来疲れのため、手抜き記事となっておりますがご容赦下さい(^_^;)


関連記事

テーマ: パソコンな日々

ジャンル: コンピュータ

タグ: パソコン  ネット  ブログ  ハードディスク  キーボード  ブラインドタッチ  データ   

[edit]

恋吹雪。 

恋吹雪


わたし 哀しい の精
夜空を 舞い踊る
凍える あなたに 降り注ぎ
氷河の想い

白いブーケは 契の証
溶けぬ心は の晶
失せる事なく 燿き続け
あなたの空で になる

わたし やっぱり 雪の精
諦めきれぬ 想いの果てに
吹雪く心は 北から届き
オーロラ奏でる の精


関連記事

テーマ: 詩・唄・詞

ジャンル: 小説・文学

タグ:   夜空  氷河  ブーケ  オーロラ   

[edit]