Archive2015年07月 1/1

詩集・天国の地図 出版10周年と芥川賞。

長い闘病生活を余儀なくされてきた著者が、 生きる糧とした詩作。 魂の叫びの集大成! 「僕の前に/暗い影を落として/過去の記憶が横たわっている/ それを乗り越えようにも/僕の足は/竦んでしまって/一歩も動かない (僕の前に)より――。  詩集・天国の地図を出版してから今年3月を迎えた時点で10年と言う歳月が流れた。日本では最も売れない本No1が詩集と言われているため、出版5,6年後には絶版になるだろうと...

  •  6
  •  3

手乗りインコは心の止まり木に。

 離婚する前、我が家には2羽のセキセイインコと皆さんよくご存知の愛猫タラがいた。ペットを飼う切っ掛けは娘のアレルギー性小児喘息が治ったことである。息子は医療ミスで予定日より一ヶ月も早く帝王切開でやむを得ず誕生した。  そのため生まれつき気管支系が弱い。やはり喘息があった。とくに娘は2歳頃からひどくなり、夜中に発作を起こし、車で病院へと運んだものだった。喘息の発作は死ぬほど苦しく、その喉の奥から命の...

  •  12
  •  0

恋と涙の神田川。

カモメ横切る みなもの上に恋のしずくが 落ちました焦がれる心に 波紋が揺れてつかみそこねた あなたの笑顔あああ~ 恋に恋する神田川今日もひとり 立ち尽くす夢の続きを 見たくて今日も橋のたもとに もたれて待つわたったひとつの 約束だけど忘れるなんて 出来ないわあああ~ 恋と涙の神田川揺れる心に 波しぶきあああ~ むせび泣いてる神田川あなたの声が 木霊する...

  •  12
  •  0