05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

君たちの春(鎮魂歌)追記有り。 

君たちの春

春がそこまでやってきた
からんころんと 音たてて
しあわせ探しにやってきた
新芽の萌え出るふるさとは
雪さえ消えて 雨のまち
かあさん お空は広すぎて
わたしは 迷子になってます
からんころんと 音たてて
わたしの春は 待ちぼうけ
いつまでたっても来ないから
わたしは 眠くてしかたない
かあさん そろそろお迎えに
いつもの笑顔で お迎えに
からんころんと 音たてて
命が 二つ消えました



彩香ちゃん、豪憲君の幼い二人の命が身勝手な母親(畠山鈴香被告)の手に寄って奪われた事件がこの詩の背景になっています。
育児放棄、児童虐待が後を絶たない荒んだ世の中に僅かでも救いの手が広がればと思います。

関連記事

テーマ: 詩・ポエム

ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 命の更新記録。  |  都心に降る雪。 »

コメント

俊樹さん、おかえりなさい。
ずーっと、ずーっと待ってましたよ。

オレンジハウス #- | URL | 2013/03/09 13:25 * edit *

お久しぶりです。
悲しくも儚い詩だなと思いました。

畠山被告の身勝手な行いを許してはならないと思います。

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2013/03/09 13:25 * edit *

こんにちは

勝手にすみません!

のん #sXiN2pu. | URL | 2013/03/09 15:09 * edit *

お帰りなさい。お体の方はもう落ち着かれましたか?

虐待のニュース、見るたびに心が痛くなりますね。
子育てしにくいこの世の中にも憤りを感じます。

tenko #FluaWhpk | URL | 2013/03/09 15:43 * edit *

はじめまして。

こんにちは。

以前から度々訪問させていただいておりましたが、なかなかコメントできずにいました。
お加減いかがでしょうか。
ゆっくりご静養なさってください。

虐待の報道を耳にするたび胸が苦しくなります。
「君たちの春」
こどもたちの、母親への思慕を強く感じて、涙が溢れてきました。

hiina #9M4HbwxM | URL | 2013/03/09 16:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/09 17:41 * edit *

俊樹さんへ

おかえりなさい
安心しました
調子はいかがですか?
ゆっくりゆっくり休みながら
どうか無理をされませんよう(^^)
可愛い子どもたち
ギュッて抱きしめてあげたいです

kiss #- | URL | 2013/03/09 18:42 * edit *

俊樹さん

また訪問することができて嬉しく思っています。
抵抗しても、どうしようもない”悪”が、ある事、本当に心が痛いですね。

nobukots #K.b24Jj6 | URL | 2013/03/09 22:06 * edit *

俊樹さま

こんばんは。
昨日は私のブログへご訪問頂き、ありがとうごさいます。
お加減はいかがでしょうか?

子供は無条件に親を信じ、愛し、求めているのに…何故なのでしょうね。

G-madam #- | URL | 2013/03/10 00:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/10 00:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/10 01:01 * edit *

新しく知った魅力

こんばんは。
ちょっと早い(こともない)3.11への鎮魂歌かと思っていました。
なのでその美しさを称え、かつ3.11について一言二言何か書こうと。
でも、最後に亡くなるのはふたつのいのち・・・?
・・・疑問に思っていたら謎解きがきましたね。
事件としては、まったく絵にならない、目を背けたくなるようなもの。
まさかそんな題材からこんな、歌のような情景が出来上がるとは。
改めて驚きと感動を覚えました。

こうやってまた俊樹さんの詩や文章を読むことができるのも
美しく、ありがたいことのひとつです。どうぞお身体に気をつけてください。

燃える朝やけ #- | URL | 2013/03/10 02:10 * edit *

おかえりなさい!
復帰を心待ちにしていました。

これからも無理の為さらない範囲で末永く続く事を祈っております。

小説と軽小説の人 #- | URL | 2013/03/10 14:08 * edit *

ご無沙汰していました。

俊樹さん、おかえりなさい!!
とても大変でしたね。。
どうぞ無理をしないように
お身体をご自愛下さいね。

これからも俊樹さんの詩、楽しみにしています♪

マムチ #- | URL | 2013/03/10 14:18 * edit *

お帰りなさい^^
復活されて良かったです^^
どうぞご無理をなさらずに、お身体労わってください。

またちょこちょこ遊びに来ます。。。

美香 #- | URL | 2013/03/10 17:22 * edit *

お帰り!

養生しながら、気長に書いてゆきましょう。
闘病生活ご苦労様です!

アハウ #amS06Jd. | URL | 2013/03/10 19:41 * edit *

こんばんは~

ちょっと追記がないと、
ショックが強すぎる詩ですね。

春は出会いの季節でもありますが、
別れの季節でもあります。

それでも、
ちょっときついです。

確かに、
この事件はショッキングでした。

ん~

うまく言えません。

否定するわけでもないです。

難しいですね。

flowerh #- | URL | 2013/03/10 21:59 * edit *

お久しぶりです。
おかげんいかがですか?
当方、ただ今ブログを閉じておりますが、
時々寄らせていただきますね。
季節がいったりきたりの春ですので、
どうぞお身体御労りくださいませ。

ココうさ #- | URL | 2013/03/10 23:38 * edit *

お帰りなさい(^^ゞ
コメントありがとうございました!
頑張りすぎないように頑張っていきましょ。
俊樹さんのことだから、頭の中にはまたいっぱい詩が溢れていて、もどかしいかもしれませんね。
これからも楽しみにしてますね(*^_^*)

ginzi #CV9HDDvE | URL | 2013/03/11 00:21 * edit *

Re: ココうささんへ

まだ退院して間もないので全然駄目ですが、ブログ更新の気力は戻って来ました。
貴女のブログに鍵かかっていたのであれ?と思いました。
今後ともよろしくです。

> お久しぶりです。
> おかげんいかがですか?
> 当方、ただ今ブログを閉じておりますが、
> 時々寄らせていただきますね。
> 季節がいったりきたりの春ですので、
> どうぞお身体御労りくださいませ。

俊樹 #- | URL | 2013/03/11 16:05 * edit *

e-250無事に退院されておめでとうございますッ!
また今日からちょくちょくここにお邪魔できるのを喜ばしく思うものです。

志村ゲン #bi94IFRw | URL | 2013/03/12 19:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/13 18:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/103-047dde3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)