06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

桜の花びらが舞い散る午後に。 

花びら


花びらが舞い散る午後に
あの娘は逝った
天使の衣を纏って空高く
注射が嫌だと駄々こねて
僕を随分困らせたっけ
君があんまり泣くもんだから
両手で押さえると
「バカっであたし溺れちゃうよ」
と言って僕の腕にキスしたね
は散ってもいつかまた戻って来るけれど
君と過ごした日々はもう戻らない
花びらが舞い散る午後に
抱擁だけを僕に残したまままで
あの娘は散った
閉じたに最後のくちづけを


白血病のため16歳でこの世を去った少女に捧げた詩、実話です。
初掲載 2013年4月11日00時01分20秒。
関連記事

テーマ: 詩・ことば

ジャンル: 小説・文学

タグ:   花びら  天使  注射  両手  キス  抱擁      白血病 

[edit]

« 午前0時の愛言葉。  |  世界で一枚だけのマスク。 »

コメント

こんにちは
ネリムです。

悲しくも切ない詩だと思いました。

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2013/04/11 12:16 * edit *

涙で読めなくなっちゃった...
切ないです

kiss #- | URL | 2013/04/16 22:11 * edit *

こんばんは。

16歳まで、一所懸命に生きられたのでしょうね・・
せつなくて、悲しいです。

結依 #- | URL | 2014/04/11 00:52 * edit *

痛かったね。
偉かったね。
頑張られたね。

痛みの中で生きるのも
辛かったね。

親御さんもなんと辛い時間だと想像します。

実話?俊樹さんの腕に彼女の想いがいつまでも
熱いままですね。

そして閉じた瞼の温度も永遠に想い出の中で生き続けますね。

とてもとても辛い詩です。

yume-mi #mQop/nM. | URL | 2014/04/11 01:16 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/11 10:02 * edit *

実際に同じ状態を経験しました。
号(┳◇┳)泣

みゆきん #- | URL | 2014/04/11 12:15 * edit *

桜の命

ありがとうございます。

儚くも散った少女の命…
16歳だったなんて 可哀想です
だけど 今は天国で
微笑んでいらっしゃるこでしょう…
俊樹さんの思いが届いているよう

鈴子 #- | URL | 2014/04/11 14:05 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/11 18:04 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/11 18:31 * edit *

16歳・・・

未来を色々と夢見て一番楽しい時期なはずなのに・・・・
病気でも、不慮の出来事であったとしても、
若い子、子供の死って悲しすぎますね・・・・・・

ま~ねん #GbSq9amA | URL | 2014/04/11 20:50 * edit *

若い頃は

死ぬのがあまり勿体なくありませんでしたが、今は逆に今まで生きて来たのだから死んだら勿体ないと思える様になりました。

若い時は綺麗な内にと、ナルシステックに思っていただけだったのでしょう。

流石に、二十代になって線種が出来た時には、「死」に直面しましたが、良性だったので今も生きてます。

koyuri #- | URL | 2014/04/11 22:25 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/12 11:31 * edit *

私も経験がありますが、若いときに同年代くらい友達の
死に直面すると辛いですよね。

でもその子たちの身体はもうこの世になくても、一生自分が忘れない限り
心の中に生き続けてくれると思っています。

双子パンダ #- | URL | 2014/04/12 16:58 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/13 00:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/13 01:53 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/13 20:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/14 13:35 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/14 20:41 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/15 00:37 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/15 00:45 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/05/02 05:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/115-20b48058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)