05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

傷だらけの恋。 

傷だらけ


あんたの背中を見詰めていたら
が流れ落ちてきた
あんたはいつも黙ったままで
明日を見ているけれど
あたしに明日は見えないの
燃え尽きたあんたと
くすぶったままのあたし
舐め合った頃
あんたは優しく微笑んで
あたしを迎え入れてくれたけど
だけ残して去っていく
あたしの身体だらけ
せめてこのだけでもと
あんたの残り香しくて
で濡れたこの
あんたの背中をつく
だらけのあたしはの跡
が勝手に成り上がる


関連記事

テーマ: 詩・ポエム

ジャンル: 小説・文学

タグ: 背中    明日      身体    残り香     

[edit]

« 養護学校はわたしの故郷である。  |  ウエディングドレスを押し花に。 »

コメント

おはようございます。
ネリムです。

恋は熱さと痛みが混ざっていますね。

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2013/06/16 07:53 * edit *

恨み言を並べても
好きだった事実は真実で

たとえばそのとき
男が優しかったのなら
その一瞬では
真実だったんだろうね

その一瞬あとは
たとえそうではなくても

・・・・・・なんて言っては見るけども
できた傷にマキロンとバンソコで手当てして、ご飯でも作って
食べさせながら愚痴聞き役になってしまいそうだな。私(笑)

藍音ななを #- | URL | 2013/06/16 12:44 * edit *

心が・・・ジーーーーンv-239

みゆきん #- | URL | 2013/06/16 14:22 * edit *

恋は叶わない方が
思い出に残るのかしら?

辛い心はなかなか戻らないけど・・・

愛と憎は紙一重ていいますね。
でもいくら憎になりたくても、愛に傾いちゃいますね。

yume-mi #- | URL | 2013/06/17 02:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/17 11:20 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/18 12:36 * edit *

コメントありがとうございました。戻ってきました(^^ゞまた来月忙しくなるかもしれません(^_^;)
切ない詩ですね。それを癒すのはやっぱり恋だと思って探し求めます。

プロフィール画像が変わっている~(#^.^#)

銀次 #CV9HDDvE | URL | 2013/06/18 23:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/130-f45bac76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)