05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

相合い傘は恋の花。 

相合い傘

 日本列島の約半分が梅雨前線に覆われ、本格的な雨のシーズンである。南の海からは台風8号が虎視眈々と日本列島を狙っており、列島各地で記録的な豪雨が降り続いている。
 そんな鬱陶しい雨の中で唯一微笑ましいのが、最近ではあまり見かけない相合の絵。小・中校時代はかなり流行ったと思う。教室の黒板に誰かが冷やかしで相合カップルを描く。それを見た本人たちは顔を真っ赤にしながら、必死で否定したものである。
 そんな経験を持った人も多いのではないだろうか。私も数回描かれたことがあったが、意中の人ではなかったのでかなり憤慨した記憶がある。
 小学1年生の時の思い出に、今でも鮮明に記憶している雨の情景がある。私の家には子ども用の長靴がなかった。だから雨の日は大人用のを指し、大きな黒い長靴を履いて登校したが、大人用のは幼い子どもにとっては重すぎた。
 長靴も同じで重く歩きづらかった。学校の下駄箱には赤や黄色など色とりどりの長靴が並んでいる。傘も同じように花壇の花のように見えた。そんな中、私の長靴と傘だけが黒くとても汚れて見えて少し恥ずかしい思いをした。
 その日は朝から晴れ間が覗いていた。1年生の授業が終わるのは早い。何の勉強をしたのか理解すらしない内に下校の時間になる。教室の窓から外を見るといつの間にか雨が降っていた。傘が無いとかなり濡れてしまうほどだった。
 クラスメートの殆どが雨具を持って来てはいなかったが、外の雨を見ても誰も慌てる様子はない。親が迎えに来てくれることを知っているからだ。私は誰も迎えに来ない事を既に知っていたので、濡れて帰ることを覚悟していた。校門に次々と迎えに来る母親たちの姿が見える。子どもたちは親から傘を受け取り、親と一緒に家路に着く。
 「雨めあめ降れ降れ母さんが蛇の目でお迎え嬉しいな…」私はこの歌が大嫌いだった。小雨になるまでもう少し待っていようか、それとも思い切って走って帰ろうかと悩んでいた。そんな時だった。「神戸君、一緒に帰ろう」後ろから声がした。
 同じクラスで同じ町内に住む畳屋の浩子ちゃんだった。黄色い傘をすっと差し出し微笑んだ。その横にいた浩子ちゃんの母親を見上げると、ふくよかな顔をさらに丸くして頷いていた。私が初めて経験する相合傘だった。
 大きなランドセルが幼い子どもの背中をすっぽりと隠し、赤と黒が隣同士隙間のないほど寄り添って、7月の雨の中に仲良く消えて行った。

関連記事

テーマ: エッセイ

ジャンル: 小説・文学

タグ: 梅雨  台風8号  豪雨  相合い傘  カップル    長靴 

[edit]

« KING OF GOAL 栄冠はドイツの頭上に。  |  織姫の恋。 »

コメント

嬉しい思い出ですね。
私の家も農家だったから、
普通の雨なら迎えに来てくれません。
でも台風の時とかは一斉下校が多かったです。
父が単車で迎えに来てくれて、
雨が強いので、そのままカッパで戻ったこともあります。
あの頃は恥ずかしかったけど、
今では楽しい思い出です。

takechan0312 #- | URL | 2014/07/10 11:13 * edit *

こんにちは
読んでいて心が温かくなりました。

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2014/07/10 12:23 * edit *

素敵な思い出だわ
私も母が迎えにきたっけ・・・
その母も、もう居ない 寂しいな。

みゆきん #- | URL | 2014/07/10 15:44 * edit *

こんにちは^^

素敵な出来事ですね♪♪
ほっこりとしました*^^*

由莉 #1LSMZX8U | URL | 2014/07/10 16:26 * edit *

o(^▽^)o

黒板に相合を傘書かれたことがあったのか
忘れてしまいました(笑)。
忘れているくらいだから、書かれたことないと思います( *´艸`)
素敵な思い出があると、雨でも心がほっこりしますね♪

双子パンダ #- | URL | 2014/07/10 18:36 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/10 19:56 * edit *

懐かしい思い出ですね。
心が温まります。

タラちゃん、可愛いです。
やんちゃぶりが目に浮かびます。
東京の野良猫は飼い猫と変わりません。
目と目で話す会話。
癒されますよ。^^

くわぁ #CenICKp6 | URL | 2014/07/10 21:53 * edit *

こんばんわー

相合傘 懐かしいねー 今時の子供達もこんなの描くのかな~

長靴と傘のお話しは ちょっとウルウルかな
たぶん俊樹さんと同年代の私は 
よく似た光景を見て大きくなってるかなー

小学校の入学式の記念写真で当時、私の通ってた小学校は制服だったんやけど制服を着れない子も居たしランドセルを持ってない子も。

昭和30年代前半の生まれって若いなー って言われてた頃が懐かしい~~~ もうお婆ちゃんやもん(*>_<*)

ま~ねん #GbSq9amA | URL | 2014/07/10 22:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/10 22:30 * edit *

自家用車が一般化すると

雨でも、傘の出番がありません。

風情というのは、多少の不便さと仲良しなのかもしれませんね。

koyuri #- | URL | 2014/07/10 23:12 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/11 13:47 * edit *

こんばんは(*^^*)

私は相合い傘を書かれたこともありますが書くほうが多いかったような気がします(笑)

現実の相合い傘はなかったかも…(泣)

羨ましい(*^^*)

たけぞう #- | URL | 2014/07/11 19:19 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/12 01:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/12 05:25 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/12 15:32 * edit *

こんばんわ^^

いい話ですね~
日本人の心の暖かさを感じます^^

sado jo #zwqFpYX2 | URL | 2014/07/12 21:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/13 14:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/14 07:28 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/14 13:17 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/14 22:14 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/15 09:55 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/07/15 17:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/195-bd94ccec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)