05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

想い出花火。 

猫花火

君と見上げた 打ち上げ花火
夜空を焦がして 散る想い
浴衣の裾で 隠した涙
濡れた花緒が カタカタ揺れる
見上げた空から 零れる君が
花火とともに 消えて行く

今年の夏は 想い出花火
君と二人で 行くはずだった
金魚すくい夏祭り
綿菓子ほおばり 揺れる髪
あの日誓った 小指の先で
線香花火が 弾けて消えた

ヒュルル ヒュルル ヒュル ヒュルル
浴衣 恋しや 夏祭り
極彩色に 舞う君の
姿 愛しい 想い出花火


関連記事

テーマ: 詩・唄・詞

ジャンル: 小説・文学

タグ: 花火  夏祭り  浴衣  綿菓子  金魚すくい  線香花火 

[edit]

« 天国の涙(未刊詩集より抜粋)。  |  御巣鷹の尾根に悲しみが降る。 »

コメント

素敵ですね^^夏、花火大会・・・

今年の花火大会は夜勤で、勤務先の窓からちょっとだけ見ました^^

きっと、この詩のような思い出カップルが 日本には大勢いるんでしょうね^^

そして花火を見たら思い出すんでしょうね^^

rukira #- | URL | 2014/08/21 09:05 * edit *

夏の素敵な思い出
土砂で亡くなった人にも沢山あったし、これからだった人もいたよね
涙が出ます。

みゆきん #- | URL | 2014/08/21 13:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/21 19:15 * edit *

こんばんわ
花火の儚さを感じさせる詩だなと思いました

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2014/08/21 20:15 * edit *

拍手コメントありがとうございますv-410

夏も、もう終わりv-470

厳しい残暑には冷やして爽やかなにごり酒がいいですね~v-218

#- | URL | 2014/08/21 20:37 * edit *

花火大会…
仙台では毎年8月5日に花火大会があります。
それは6日から8日まで開かれる、七夕祭りの前夜祭。
この夜からお盆までが、仙台の短い夏なのです…☆

Michiru #- | URL | 2014/08/21 21:42 * edit *

「想い出花火。」もなんだかメロディが流れてきそうな詩ですね。
どなたか曲を付けて歌って欲しいです。

朔 #- | URL | 2014/08/21 21:50 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/22 01:42 * edit *

せつない思いに花火は似合います。
きれいに咲いて散っていくはかなさからなのでしょうか。
花火をみているにゃんこも過ぎていった日々を思い出しているようです。

#- | URL | 2014/08/22 15:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/22 16:03 * edit *

今年の夏も忙しくて

しっかり花火を見に行けませんでした。

何時になったら、余裕が出来るやら‥‥

koyuri #- | URL | 2014/08/22 23:53 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/23 12:46 * edit *

こんにちは。

花火に合わせてこうべを巡らせる猫ちゃんが可愛いです。
そして、そのあどけない姿と対比するように、思い出を語る詩は切ない。

花火も人の命も、儚く消えて終わるからこそ美しいのかもしれませんね。

野津征亨 #- | URL | 2014/08/24 11:21 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/24 14:01 * edit *

Re: 名無しさま

> せつない思いに花火は似合います。
> きれいに咲いて散っていくはかなさからなのでしょうか。
> 花火をみているにゃんこも過ぎていった日々を思い出しているようです。

コメントありがとうございました。
花火の思い出と言えば、幼い頃ネズミ花火に追い掛けられて泣いた事ですかね^^
詞のようなロマンチックな思い出ではないですが。

俊樹 #- | URL | 2014/08/24 17:21 * edit *

ご出身の藤枝の花火と云えば「蓮華寺池公園」の花火大会ですね。

想い出花火・・・今はおばさんと化してしまった私
この詩を拝見して若かった頃の自分を思い出しました。

madame viola #ssipyxQM | URL | 2014/08/24 21:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/25 06:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/25 18:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/26 12:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/26 21:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/27 09:25 * edit *

おはようございます♪。
花火🎆の動くフォト、綺麗ですね。
詩を見てると花火大会を思い出します。

ストロベリーアンドラズベリー #LJDQkMaQ | URL | 2014/09/05 06:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/202-4ebce0d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)