あなたへ


あなたの胸に抱かれて
眠ってみたい
豊かな乳房を抱えた
あなたの
かぐわしい香りに包まれて
途切れぬ夢の中で戯れて
幸せなひと時を
たっぷりと味わってみたい
この世で叶わぬ想いを
この詩に託して
天国の何処かにいるあなたへ
届けと思いながら
僕は
あなたの乳房を吸ったのですか?
あなたは
僕を
抱きしめたのですか?



※9月8日は母「雪子」の命日。福島の地で自ら命を絶った。享年28歳。

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 33

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 01:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 01:22 | EDIT | REPLY |   
みゆきん  

せつないです
.・゜゜・⊂((〃/⊥\.〃))⊃・゜゜・.ウワーン!!

2014/09/08 (Mon) 08:59 | EDIT | REPLY |   
hisa  

俊樹さんのお母様は雪子さんというのですね。
とても綺麗なお名前ですね。
涙が出るほど俊樹さんの思いが伝わってきました。

こういう言葉はたくさん聞かれてきたかと思いましたが、
お母様も同じ気持ちだと感じます。

今日は中秋の名月で、9月上旬と言うのは
38年ぶりなのだそうです。
一年で一番美しい月の光が俊樹さんのところに
届きますように。

2014/09/08 (Mon) 09:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 10:37 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

こんにちは
切ない詩ですね。お母様への思いが伝わってきます。

2014/09/08 (Mon) 12:32 | EDIT | REPLY |   
sado jo  
こんにちわ^^

母君のご冥福をお祈りいたします。
私も妻を忘れられませんが、普通でない死に方をされるといつまでも忘れられませんよね。
祖母はいつも戦争で死んだ息子の話ばかりしてました。よほど強く心に残っているんでしょう。
戦争は尋常で無い死に方の最たるものすから…

2014/09/08 (Mon) 12:46 | EDIT | REPLY |   
マムチ  

こんにちわ~

とても切ない詩ですね。。


体調が優れないみたいですが、大丈夫ですか!?
食欲が少しでもあるといいのですが・・
季節の変わり目で体調を崩しやすいので気を付けて下さいね^^

2014/09/08 (Mon) 15:09 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 16:34 | EDIT | REPLY |   
母より  

母より


息子よ ありがとう

あなたが生まれてきたあの日
私は涙が止まらなかった
私の お乳を飲むあなたが
愛おしくて 愛おしくて涙溢れたよ

死して尚、悔やむこと
あなたを置いて逝ったこと
私の身勝手で
長い間 あなたを苦しめたね

ああ 神さま
もしも 許されるなら
いま一度だけ
どうか 一目我が子にあわせて下さい

あなたのそばにいけたなら
あなたを思い切り抱きしめるよ



米米米米コメント米米米米

俊樹さん 私が母になってしまって申し訳けありませんでした。【謝】

ヘッ..(*。☆)\(^0^ )バシッ 謝れ

m(__)m ペコリ

でも…また 夢の中に会いにきてくれるかもしれませんね。

by すずこ (*☻-☻*)涙っ!

2014/09/08 (Mon) 16:38 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 18:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/08 (Mon) 19:34 | EDIT | REPLY |   
koyuri  
今、気付きましたが

俊樹さんのお母さんの命日は、小さい時からとても可愛がって来た、一番大事な甥の誕生日だったのですね。

前から知っていたハズなのに、今年初めて気付きました。

俊樹さんという、生きた証が残ったコトにお母様は満足していたハズです。

2014/09/08 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/09 (Tue) 01:21 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/09 (Tue) 09:59 | EDIT | REPLY |   
イヴまま  

こんばんは 俊樹さん
とてもせつないですね。
心の叫びや想いは
天国のお母さまにきっと届いているはずです。
生まれた時の俊樹さんを愛おしく抱きしめたはずです。

2014/09/09 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   
くわぁ  

我が息子は永遠で
優しい人に育ちます
いずれ会えるあなたに
しばしの別れを許してね
母の苦しみ分かるとき
あなたと会えるときが来る
一緒に乗りましょブランコに
ゆらゆら揺れます 母心

2014/09/09 (Tue) 21:43 | EDIT | REPLY |   
ホセ・メンドクサーサ  

こんばんは。
初コメ失礼します。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
とてもせつなくて、でも美しい詩ですね。

自分は今年に入って母親が亡くなりました。この詩を読んで母をおもい出しました。

2014/09/09 (Tue) 22:08 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/09 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/10 (Wed) 11:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/10 (Wed) 16:07 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/11 (Thu) 15:38 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
名無しさんへ

9/10に拍手コメントくれた名無しさん、ありがとうございました。
母の夢を生まれて初めて見たのですが、僕の事を抱きしめてくれましたよ。
自分が元気なうちに福島へ行って母の痕跡を確かめて来ようと思います。

2014/09/11 (Thu) 18:35 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 09:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 12:26 | EDIT | REPLY |   
kayoko  

こんにちは。

夢の中でお母様に逢えたんですね^^
きっと夢のようだけど、実際にお母様に抱きしめられたんだと思います。
不思議ですが、本当にそういう事って起こるんです。。。

私も実は、その方(自ら命を絶ってしまった)が夢のなかで
私の耳元でしゃべったんです。耳元なのでとても大きな声でした。
そして真後ろから手が出てきて、抱いていた我が子をなでてくれたんです。
とっても不思議でしたが、あれは夢ではなく逢いにきてくれたんだと思いました。

お母様に守られているんですね。そして俊樹さんの想いを誰よりも
分かってくれているんじゃないかなって思います。

いつもありがとうございます。

2014/09/12 (Fri) 15:50 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 15:52 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/12 (Fri) 18:13 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/13 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/13 (Sat) 20:08 | EDIT | REPLY |   
NANTEI  
こんばんは。

たった、この十八行。

しかも、それぞれ短いセンテンスの短詩に、
似たような慟哭と甘哀しいものを感じて、
思わず嗚咽が漏れそうになりました。

同じく幼いころに母を失った私には、
直視できる詩ではありません。

けれどもまだ私は幸せかもしれません。
何故なら母の顔を覚えていないほど、
乳幼児だったからで、もちろん父の面影もですが・・・

ですから私にとっての両親は古ぼけた写真。
肉感もなく匂いもない葉書大の紙でした。

長じても私には何故ちちははがいないんだろう・・・
それだけの疑問で育ってきたようです。

戦争の犠牲といわれても、ああそうだったのかと思うほど、
実感のない気持で聞いておりました。

それに比べると俊樹さんの今もって、
いや更だに深まるお母さまへの痛いほどの慕情。
言葉にするのも哀しく辛いものがあります。

しかし、俊樹さんの鋭敏な感性は、
裂かれるような思いを残してお亡くなりになった、
お母さまから授かったものではないでしょうか。

お体のことなんとも申しあげられないのですが、
どうか懸命に厭われて、万人の心を打つ言の葉を紡ぎ続けてくださいますよう。


2014/09/13 (Sat) 22:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/09/15 (Mon) 10:52 | EDIT | REPLY |   
くわぁ  

母の愛、そして悲しみは永遠です。

きょう、こんな動画を見ました。
私の母も早死にだったのですが、なぜが俊樹さんのことが思い浮かびました。

https://www.youtube.com/watch?v=0kGGi8vpQrU

一番悔しかったのはお母さんだったと思います。
その分も長生きするのが親孝行です。
頑張ってください。

2014/10/07 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply