05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

喪中(幼き日の思い出とともに…)。 

喪中

 喪中につき新年のご挨拶をご遠慮させて頂きます。

 郷里の藤枝に住んでいる従姉の父親『神戸福治』が93才にて老衰の為、永眠致しました。
 一昨年末に亡くなった伯母『ふさ枝』の後を追うように、静かに息を引き取ったとの事でした。従姉からその知らせが届いたのは私が入院中の事だった為、喪中ハガキを用意する準備時間もなく、また藤枝に帰省し、仏前に手を合わせる余裕もありませんでした。
 ふさ枝、福治、この両人とも幼い頃に大変お世話になっており、私にとっては親も同然の存在でした。暴力団との諍いで逮捕された父『信夫』が、藤枝警察署の拘置所で号泣した話しを今でも忘れられません。
 ※藤枝警察署の取調室に男が四人いた。父を中心に話し込んでいるのは担当の巡査、伯父の福治、そして祖父の弟、良一だった。
「信さん、どうするよ」と巡査が言った。
 警察署員が犯罪者に「さん」付けで呼ぶのはこれが初めてではないだろうか。元々父はここの署員だったし、同僚も数名おり、顔なじみだったからだ。皆の前でうなだれ、酒の切れた父はそれこそ牙を抜かれた狼同然だった。福治が続けて言う。
「俊樹をどうするつもりだ」
「おみゃーが服役している間は俺んとこと良ちゃんちで面倒みるから」
「もう二度と馬鹿なことするじゃにゃあぞ」
 福治の言葉が相当こたえたのか、父は涙をぼろぼろ零し泣いた。自分の愚かさを嘆いていた。もうこんな馬鹿な事は二度とするまいと誓っていたのかもしれない。

※小説『届かなかった僕の歌』より引用。
 語り尽くせぬほどの思い出を私に与えてくれて、本当にありがとうございました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 昨年は当ブログをご贔屓頂き誠にありがとうございました。本年も皆様のご多幸を願いつつ、宜しくお願い致します。

関連記事

テーマ: 年末年始、お正月

ジャンル: ライフ

[edit]

« 恋化粧。  |  踊るサンタクロース。 »

コメント

新年の御挨拶をしようと思ったら

喪中だったのですか‥‥ご愁傷様です。

御身体大切に、お過ごし下さいませ。

昨年も大変お世話になりました。

今度とも、宜しくお願い申し上げます。

koyuri #- | URL | 2015/01/01 00:07 * edit *

こんにちは。

喪中でしたか…
お悔やみ申し上げます。

旧年中は大変、お世話になりました。
どうぞお身体の具合にお気をつけくださいませ。

今後もよろしくお願いいたします。

野津征亨 #- | URL | 2015/01/01 11:42 * edit *

新しい年を迎えましたね

寒中お見舞い申し上げます。
色んなことがお有りだったのですね。
今はまだお辛いかも知れませんが、
やがて乗り越えられる時が来ると
信じています。
お身体、ご自愛しつつお過ごしくださいね。

juju #- | URL | 2015/01/01 13:42 * edit *

明けましておめでとうございます
今年は、どんな年になるかな?
素敵な1年になりますように!!

みゆきん #- | URL | 2015/01/01 15:45 * edit *

本年も宜しくお願いいたします。

ボス。 #- | URL | 2015/01/01 16:55 * edit *

明けましておめでとうございます^^

まずは、お互いに何とか無事年越し出来た事を喜びたいと思います。
今年もブログの活動はさておいて、まずは、少しでも健康な状態になれるよう努力して行きましょう^^

sado jo #mQop/nM. | URL | 2015/01/01 19:40 * edit *

寒中見舞い申し上げます
親戚の他界は辛いですね、お察しします

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2015/01/01 20:00 * edit *

喪中とのこと、新年のご挨拶は省かせてもらいます。
体に気を付けて頑張りましょう。
本年もよろしくお願いいたします。

くわぁ #CenICKp6 | URL | 2015/01/01 20:12 * edit *

うっかりして「こんばんわ」のタイトルにする所を「明けましておめでとうございます」にしてしまいました。
喪中なのに、失礼いたしました(陳謝)

sado jo #mQop/nM. | URL | 2015/01/01 21:10 * edit *

こちらこそ、いつもご訪問ありがとうございます。
寒い新年の幕開けですね。
鹿児島も雪で寒いです(´ー`;)ゞ
お身体にはお気をつけてくださいね♪
本年もよろしくお願いいたします(*^▽^*)

双子パンダ #- | URL | 2015/01/01 21:50 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/01 22:45 * edit *

俊樹さんのお気持ちはきっと
ちゃんと空に届いていますね。
寒さ厳しい折、温かくして過ごしてくださいね。
新しいとしが俊樹さんにとって
幸せ溢れるものでありますように。

イヴまま #- | URL | 2015/01/01 23:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/02 06:45 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/02 09:00 * edit *

思い出

>語り尽くせぬほどの思い出を私に与えてくれて、本当にありがとうございました。

● いつも、拙ブログ訪問、ありがとうございます。

 今回の記事には、私も喪中の身であり、深く感動いたしました。
 草々

ささげくん #- | URL | 2015/01/02 09:55 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/02 14:28 * edit *

本年もよろしくお願い致します。

ブログへのご訪問とご挨拶をいただき、ありがとうございます。
記事を拝見し、自分の襟を正し、日々を暮していかねばならないなと改めて思います。


お亡くなりになったご親族のご冥福をお祈りいたします。
そして、俊樹さんにより、この一年がより良き年になるよう祈念し、そうなると信じております。
本年もよろしくお願い致します。

ドナ夫 #- | URL | 2015/01/02 16:28 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/02 16:31 * edit *

俊樹さん、こんばんは。
今年のお正月は寒いですね。
大切な人とのお別れは、どんな時もつらく切ないものですね。
俊樹さんは本当にいろいろなことを乗り越えていらしたのですね。
どうか心身ともに穏やかな年でありますようにと心から祈っています。
今年も応援させてください。
俊樹さんの姿から元気をいただいています。
いつもありがとうございます!

hisa #- | URL | 2015/01/02 20:32 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/03 00:28 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/03 01:00 * edit *

俊樹さん

伯母父様は、きっと、あちらの世界から見守り続けてくださいますよ

今年も、素敵な詩をお待ちしております

恵花 #- | URL | 2015/01/03 09:46 * edit *

昨年は拙ブログにご訪問・メッセージをありがとうございました。

伯父様のご逝去は、本当にお辛いこととお察しします。
胸を通り抜ける寂寞とした空虚な風が、いつしか温かい思い出の風に変わりますことを、心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
寒い日が続いております。どうぞご自愛くださいませ。

まーさん #- | URL | 2015/01/03 10:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/03 13:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/03 15:37 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/04 16:06 * edit *

本年も宜しくお願い申し上げます。

早速のご挨拶有り難うございました。
心中お察しします。

寒暖厳しき折ご自愛下さいませ。

朔 #- | URL | 2015/01/04 21:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/04 22:38 * edit *

そんなことが・・・・・・

それは、ご心痛如何ばかりかと・・・・・・

でも、きっと故人のみなさまも
お空から見守って下さっていると思います。

今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

かじぺた #- | URL | 2015/01/05 14:19 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/05 17:16 * edit *

こんばんは。

喪中ということですので、挨拶は控えさせて頂きます。

この記事を読んで、俊樹さんは
すごい人生を歩んで来たんだな~と驚いています。

その他にもいろんなことがあったんでしょうね。
僕たちの2~3回ぶんの人生を経験しているんでしょうね。

だから、詩の中に心の叫びを感じるのかも知れません。

僕もいろんなことが(大したことではありませんが)続いて
コメントも中々出来なくて申し訳なく思っております。

ブログの更新も遅れてしまい、ちょっと沈んでいました。

また、よろしく御願い致します。

孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ | URL | 2015/01/05 19:30 * edit *

本年もよろしくお願い申し上げます☆

この世での事は、あとでうたかたの夢だったのだと、思うことになるような気がします…☆
その間に、どれだけの事を考え、行動できたのか…それを、本来の世界に戻ってから、考える事になるような気もします…。
わたしも大したことはしていませんけれど…☆
でも、そのうたかたを利用して、何か悪事を働く、何者かがいるようで…
色々騒がしい年の始めですが、自分ペースでまいりましょう☆

Michiru #- | URL | 2015/01/05 21:28 * edit *

本年もよろしくお願いいたします。

こちらのブログを読んでいると,日々を大切にしてやっていこうという気持ちになります。今年も,読ませていただきます。お身体,大事になさってください。

そういち #- | URL | 2015/01/05 23:29 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/05 23:44 * edit *

本年もよろしくお願い致します。

人の命とは儚いですね。
残された私たちに出来ることといえば、
亡くなった方の分まで精一杯生きることだけ。
過ぎてみればこの生涯も一瞬。
死は恐るに足りないと思うのは驕りでしょうか。
わたしはその先にあるものを信じているのでちっとも怖くありません。
でも明日死にますよと言われたら悔いが無いと言えるかな。
あっちで逢える人たちがいるからそれも悪くないかな。
生かされている間は後ろ振り向かずいまを生きること。
言葉を並べれば並べるほど陳腐になりますね。
寒い日が続きます。何卒ご自愛ください。




檸檬 #- | URL | 2015/01/08 02:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/212-1f1f190c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)