06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

この病室の窓から。 

病室の窓


この病室の窓から
踊る君の姿を眺めていた
明るい空の下で
快活に飛び跳ねる
若き命の塊よ
脈打つ心臓は
明日の未来を夢見ているか
その笑顔は
純粋な心を育む
エネルギーになっているか
若く明るい健全な魂よ
その場所から
化石のように病んだ
この身体が見えるだろうか
くすぶった灰色の空のような
悲しみを握りしめて
この病室の窓から
放り投げている私の姿が――


関連記事

テーマ: 自作詩

ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 玄米VS腎臓病。  |  お雑煮と元旦ライヴin曼荼羅。 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/18 08:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/18 11:04 * edit *

こんにちわ^^

父が猟師だったので、私は色んな生き物の最期を看取る羽目になりました。
どんなに傷付いた命でも、どんなに病んだ命でも、命は最期の最期まで生きる努力をいたします。
生きる事。生きている事はとても尊いものなんだ…と子供心に実感させられました。
どうも、死に抗う命をたくさん見て来た私は「送り人」の宿命があるようです。

sado jo #LkZag.iM | URL | 2015/01/18 15:13 * edit *

私も奇跡の生還者
今年も元気に乗り越えようd(^-^)ネ!

みゆきん #- | URL | 2015/01/18 17:02 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/18 17:57 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/18 22:21 * edit *

病室に一人入院してるというのは、大変なコトですよね。

怪我したり、線種の摘出でなど、何回かは入院したコトがあるので‥‥

koyuri #- | URL | 2015/01/19 00:01 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/19 08:27 * edit *

こんばんわ
入院は大変ですよね

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2015/01/19 17:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/19 18:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/19 19:00 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/19 21:15 * edit *

時のあゆみは・・・。

ご自分の姿を投影されているのでしょうか?
私はそう感じました。

先の記事で「あなたへ」(亡き母へ捧ぐ)は私とは逆の立場です。
私の不注意から子供を亡くしました。
あの記事を読んだ時胸を掻き毟られるような衝撃を受けました。

一言一言へ返事をしながら何度も読み返しました。

お姿を見ないともしや・・・と思います。
どうぞご無理をなさいませんように。。。

時間を味わってくださいませ。全て心のままに。

orenge #iAn.OV3g | URL | 2015/01/20 00:21 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/20 10:49 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/20 14:08 * edit *

死に直面して生きる
それは幸いなる

何も目覚めぬままに
流れていく人々

死んでから気づく真実
遅かりし後悔

私はあなたに見る
その真実の人生を羨む

くわぁ #CenICKp6 | URL | 2015/01/20 20:57 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/21 01:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/21 13:44 * edit *

こんにちは
心まで病気にならない様に…
嘘でも笑顔にしてると、癌細胞までも減るんだと聞いた事があります
いつもスマイルで、病気をやっつけちゃいましょう!

いそべえ #6moyDOY6 | URL | 2015/01/21 14:14 * edit *

こんばんわ~♪

病室から眺める景色って
何故かいつもグレー色に見えます。。
だからお家に帰って来たときは
明るい色のものを見て・食べて・感じて
元気を補充してます^^

今日はみぞれも降って、とても寒いですね
お部屋も心も温かくして過して下さいね^^

マムチ #- | URL | 2015/01/21 17:37 * edit *

こんばんは。

病室の窓から、屈託のない若人たちを見る眼差しの優しさに感動しております。

何度も入退院を繰り返した俊樹さんが辿りついた、
かけがえのない思いだと胸を打たれました。

闇よりも朝のかなしき命かな(拙句)

私の妻は介護職です。
ここ五年は介護専門員、いわゆるケア・マネージャーとして、
要支援、要介護の方々のお世話をしています。

もちろん末期癌や、強度の鬱病といった方も多いと聞いています。
その話を何度も聞いて、上のような句を作りました。

私はそろそろ後期高齢者に近いのですが、幸いにも健常者の部類です。
人の本当の痛み、苦しみを共有することは当然不可能なことです。

でも、へんな同情を捨てて向き合おうと思ったのは、
俊樹さんを始め、私のところに訪れて下さる難病の方の、
強い人間愛に触れたからです。

まだまだ、至らない私ですが、
ほんとうの「愛」とは何かを考えさせていただき、感謝しております。

俊樹さん、是非生き抜いてくださいよ。

NANTEI #8g7ZE2Jk | URL | 2015/01/21 20:20 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/21 21:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/22 13:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/22 23:06 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/23 14:55 * edit *

こんばんは。

胸を掻きむしるような苦しみ、歯痒さ、或いは憧憬が伝わってくるようです。
闘病のため入院しておられた間、本当にお疲れ様でした。

野津征亨 #- | URL | 2015/01/23 23:27 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/24 00:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/215-8e1d809a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)