後藤

 全国民の願いも虚しく、ジャーナリスト後藤健二さんがイスラム国を名乗る者の手によって殺害されてしまった。2月1日の早朝(日本時間)ネット上にその映像は世界(日本)に向けて配信された。黒装束に身を纏い、自らを「ジハーデイ(聖戦士)」と名乗る男は、鋭い刃物を振り翳しながらカメラに向かい日本政府に対し声明文を声高らかに読み上げた。
 その内容は安倍首相を名指しするなど過激な文面で構成されており、後藤さん殺害が終わりではなく、日本にとって『悪夢の始まり』と語っている。これはまさしく日本に対する『宣戦布告』と受け取ってもよいだろう。
 人質事件発生以来、日本政府はヨルダンに現地対策本部を置き、情報収集や人質解放に向けて全力を注いで来たが、イスラム国に対し交渉の切り札を持ち合わせていない為、ヨルダン政府に頼らざるを得ないといった他力本願的な対応に、私たちは何ともし難いやりきれぬ思いと歯痒さを抱いていたのではないだろうか。
 ネットワークを巧みに操り、あらゆるプロパガンダに利用する様はあの『ヒトラー』を想起させる意味においては、『イスラム国』が単なるならず者の集団ではない事は明らかである。そしてまた今回の邦人人質事件が絶妙のタイミングで安倍首相の中東訪問時に発生した事は、裏を返せば安倍政権の失策が齎した結果とも思えるのである。
 「テロには屈しない」と「人命が最優先」この相反する二つのジレンマに立って、身動きが取れず、自ら窮地に追い込まれた日本政府は後藤さんを見殺しにしたのである。
 テロリストの言葉を受けて、苦渋に歪んだその表情から込み上げて来る悲しみと怒りを懸命に堪えている安倍首相の口から「後藤さんを解放する代わりに私が身代わりになる」くらいの力強い言葉を発して欲しかった。それこそが『国民の命を守る』頂点に立つ者の姿である。
 紛争地帯に赴き、その地域の惨状や生の声や映像を私たちに届けてくれるジャーナリストや戦場カメラマンは、武器こそ携えていないものの、一人の兵士そのものである。正義と勇気と行動力、その使命感に燃える後藤さんの姿に私はサムライ魂を垣間見た気がする。
 そして更に付け加えるとするならば、平和や命の尊さをリスク覚悟で訴える彼らの命が、理不尽な暴力によって奪われるなどと言う事は絶対にあってはならないし、阻止すべきである。アルカイダやタリバンさえもその残虐性に目を背けると言う過激テロ集団『イスラム国』がなにゆえ誕生したのか、その背景に『湾岸戦争』や『イラク戦争』が複雑に絡んでいるとするならば、アメリカをはじめ世界各国も内省しなくてはならない点も多分にあるだろう。何れにせよ今は唯々、湯川遥菜さんと後藤健二さん両氏のご遺体が家族の元に一刻も早く帰って来るよう、心より願うとともにお二人のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 23

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/05 (Thu) 00:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/05 (Thu) 09:07 | EDIT | REPLY |   
みゆきん  

もうこの笑顔を見れないのね
御冥福をお祈り致します。

2015/02/05 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

こんにちわ
後藤さんと湯川さんが本当に気の毒になります。
二方のご冥福をお祈りします

2015/02/05 (Thu) 16:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/05 (Thu) 20:27 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/05 (Thu) 22:07 | EDIT | REPLY |   
koyuri  
せめてトルコに支援を頼んでいたらと

思わずにはいられません。

大見えを切った方が気持ち良いと思ったトップの判断からして、間違っていたと思いますし。

2015/02/05 (Thu) 23:01 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/06 (Fri) 16:23 | EDIT | REPLY |   
野津征亨  
ご冥福をお祈りします。

痛ましい事件でした。
ヨルダンのパイロットの方も、すでに信じがたいほど残酷な方法で殺されていたという、最悪の結末になってしまいました。
こうなるともう、相手のことを同じ人間だと思えないです…

2015/02/06 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/07 (Sat) 07:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/07 (Sat) 12:50 | EDIT | REPLY |   
アイヌラックル  

確かに、「後藤さんを解放する代わりに私が身代わりになる」と言う言葉ほど力強いものはないと思います。しかし、一国の政務の全てを掌る者がそのような軽率ともとれるような発言をすることにも私は違和感を覚えます。
また、今回の事案を全て「政府の責任である」と言うのもいただけません。何より、ここに至るまでに何度か救出できるチャンスはあったはずです。そのチャンスをみすみす見逃し、無関心であり続けた私達国民一人一人に「責任」と言うものはあるはずです。
そう、後藤さん・湯川さんを見殺しにしたのは日本政府などではなく私達日本国民なのです。

2015/02/07 (Sat) 19:34 | EDIT | REPLY |   
sado jo  
こんばんわ^^

ホント。生きていて欲しい様な人が死んで、どうでもいい人や、残虐な犯罪者が生きている。
同じ命とは言え、つくづく不条理を感じますね><

2015/02/07 (Sat) 20:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/07 (Sat) 23:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/08 (Sun) 15:13 | EDIT | REPLY |   
鈴子  

死は経験がないのでわかりませんが、後藤健二さんも湯川さんもパイロットも残酷に殺され、長い長い恐怖と戦っていたことでしょう。死を覚悟するとはいえ、最後の恐怖は計り知れないものがありますよね。政府もいろいろ言われていますが、テロリストを相手に四苦八苦したのでしょうか。健二さんのご家族の心中を思うと胸が張り裂けそうな思いと、テロに対する怒りと憎しみでいっぱいです。テロリストは人間とは思えないほどに残虐ですよね。そんな酷い連中がいる事が解っていて助けに行った健二さんは英雄的な又 徳のある人間だと思いますが、間違っても行ってはいけないのを承知の上で行ってしまった。これは正義だけど間違いであったと思います。また正義感の強い方が二度と行かない事を祈ります。余談ですが、今回の事件により 益々イスラム国の害虫達が、日本を敵意して攻撃してくる可能性もあり、海外に住む日本人にも危険が及ばなければいいのに、と心配です。害虫は人間ではないと思い、慎重に解決策を練らなければ、危険だと思います。
長くなりましたが最後に三人の無念をはらしたいですね。心からご冥福をお祈りいたします。

2015/02/09 (Mon) 03:49 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/09 (Mon) 14:22 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/10 (Tue) 10:36 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/10 (Tue) 16:27 | EDIT | REPLY |   
kaitsuburi  

この悲しみを私も生涯背負っていきたいと思っています。
思い出すたびに涙しています。

極めて残念な不幸な最後を遂げられたご両人のご冥福を衷心から
お祈りし続けます。
そして、ご親族の方々に心より哀悼の意を表します。

2015/02/10 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   
キママタロウ  
こんばんは

 まず初めに、後藤健二さんと湯川遥菜さんのご冥福をお祈り申し上げたいと思います。罪のないお二人が予期せぬ形で亡くなられたことに悲しみを禁じ得ません。

 一連のこの人質事件を報道で見ていて、私は色々なことを思っている。
 1点目。政府が何とかできなかったのかと思っている。今回、政府の関係者から出てくる言葉は、抽象的なものばかりだった。「引き続き、人命最優先で取り組んでいます」「事案の性質上、答えるのを控えさせていただきます」・・・まあ、手の内を相手側に見せたくない気持ちはわかるのだが、もう少し情報を公開できなかったのかな~と感じる。ただ、ここで言っておきたいのは、全てにおいて政府に責任があるわけではないことだ。危険な地帯に足を踏み込んだ後藤さんと湯川さんにも、少しばかり責任があると思う。行くからには生きて帰って来なきゃ・・・。
 2点目。もはや日本は、テロとは無縁ではないと思っている。報道では、国会や大型のイベントなどにおける警備が盛んに報道されているが、空港の警備も大事ではないか。テロリストの侵入を防ぐために一番大事なところだろう。また、日本人が海外へ仕事や旅行に行くときにも注意が必要だ。ISISなどの過激分子が世界の様々なところにいるからだ。加えて、在留邦人の方々の生命も守る必要があると思う。
 3点目。生命の保護と渡航の自由はどちらを優先させるべきなのかと思っている。過日、シリアへ渡航しようとした男性の旅券が外務省によって返納させられた。男性いわく「後藤さん亡き後のシリアの情勢がどうなっているか伝えたかった」とのことだった。これは難しい問題で、もう1度、同じ事態を引き起こさないために旅券の停止は必要なことだが、渡航の自由・取材の自由などがある上に中東情勢を誰かが伝えなくてはいけないため、一概にこの外務省の判断がよかったとも言えない。この二律背反をどうするのか・・・頭が痛い。
 4点目。安倍晋三首相が得意とする外交に不安材料が出てきたと思っている。もちろん、これで安倍氏が政権を追われるとは毛頭、思っていない(今は自民党に対峙できる野党がいないから・・・)。大事なのは、外遊先での演説の文言を慎重に検討するなど、今回の反省を次に活かすことだ。ということで、今回の事件の検証を政府はしっかりとやってほしい。
 5点目。サイクス・ピコ協定で勝手に国境線を決められたこと、多数派であるキリスト教徒の陰にいたイスラム教徒、アメリカの軍が中東から撤退したこと・・・などといった世界史を学習し、さらには「過激派」が出てきた理由を正しく理解し、間違っても「イスラム教徒=悪」「イスラム教=悪」、はたまた「宗教=悪」という認識を持つべきではないと思っている。おそらく日本人は、過去にオウム真理教が起こした地下鉄サリン事件などを知っているため、他国よりも「宗教って良いものなのかな・・・?」と思う方が多いと思う。ただ、「過激派」といわれる集団はごく一部でしかないことを理解しなければならないだろう。
 その他、「ハッカー集団のアノニマスがISIS関連のTwitterなどをダウンさせた」などの動きが出てきている。今後も、ISISの動向からは目が離せない。

※私独自の判断で、ISISという名称を使いました。特に意図はありません。

2015/02/10 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   
NANTEI  
こんばんは。

残念というには余りに神を呪いたくなるような惨事でしたが、
お二人の魂は立派に戻ってきたと思っております。

しかも大きな大きな問いかけを携えて。

人類はいまたいへんな岐路に立っていることを・・・
食物循環から外れて地球上の生命を食べ尽くすだろう人類、
そしてそのおこぼれにも預かれない民が増えているという現実。

餓えた民は何をもって食を、安寧の棲家を得なければならないのでしょうか。
ひたすらな隷属か、敵わぬながらも「一揆」のような武力蜂起か。

その捨て鉢な蜂起を、暴力を否定する偽善の先進諸国や産油」国、
言い換えれば飽食の国家が数十倍の暴力によって、
「一揆」を殲滅しようとしているのが中東、
あるいは中央アフリカの惨劇、そして増幅する憎悪の因果関係ではないでしょうか。
もちろんISIS、ボコ・ハラム等による残虐非道な行為は決して許されるものではありません。
しかし、その裏面に横たわる差別社会の理不尽を知らずして、
平和を唱える資格はないと思います。

「足裏からの怒りとふぐりからの哀しみに着重ねても着重ねても」

2月1日に詠んだ三十一文字です



2015/02/10 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   
rukira  
ご冥福をお祈り致します。

湯川さんと後藤さんに・・・;;
奴らは、鼻から二人を開放する気など無かったのでしょうね・・・
無理難題を言いつける相手の言い分に、悲しくも私はそう思いました。
ただただ悲しくて、今でも悲しい・・・こんな事を言うと政治の話・・・ってなるかも知れませんが、日本人が人質になっても手出し出来ない・・・海外の自衛隊派遣は必要だと思いますよ。(私の意見です。反対派の人ごめんなさい)
そして、ヨルダンのパイロットもそれは無残な方法で命を絶たれてしまいましたね。
そして報復と言う名の空爆・・・負の連鎖・・・やりきれない思いでいっぱいです。

2015/02/12 (Thu) 16:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 8

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  後藤さん殺害、ただただ悲しい
  • イスラム国に人質となっていた後藤健二さんが殺害された。 動画が公開され、官邸も後藤さんと認めた。     当ブログでは、日本人殺害を強く非難する。 後藤さんはイスラムの敵ではなかったのに。 家族は動画をどのように見たのか。 とてもじゃないが他人事には思えな…
  • 2015.02.06 (Fri) 16:28 | りゅうちゃん別館
この記事へのトラックバック
  •  邦人人質事件について
  • 何日前であったか、人質問題を巡ってテレビ報道が一時的に揺らいだと感じたタイミングがありました。安倍政権が取り付けた2億ドル支援という対応があり、そこに第一の身代金要求 ...
  • 2015.02.06 (Fri) 00:00 | どーか誰にも見つかりませんようにブログ
この記事へのトラックバック
  •  許すまじ イスラム国の暴挙
  • 日曜の朝から日本中を悲しくさせるニュース。 イスラム国に拘束されていた後藤健二さんが殺害されたとの事ですが、イスラム国が表明している事から、どうやら真実のようです。
  • 2015.02.05 (Thu) 23:58 | FREE TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  日本の敵
  • ISIL(「イスラム国」)に捕われていた日本人ジャーナリスト後藤健二氏が殺害された模様だ。日本、ヨルダン両政府の解放に向けた努力も空しく、湯川氏に次いで2人とも殺害という結果になった。二人のご冥福をお祈りするとともに、改めてISILへの怒りを感じる。 ISILは後…
  • 2015.02.05 (Thu) 19:51 | 三四郎の日々
この記事へのトラックバック
  •  ジャーナリスト・後藤健二氏殺害される。
  • [緊急署名:1/28 PM1〆]日本人人質、後藤健二さんの人命を救ってください このキャンペーンは終了しました 21,202人の賛同者 <後藤健二さん殺害の報道について> -日本人人質救出を求める有志一同-2015年2月1日 — 2/1朝、大変つらいニュースが入ってきました。 後藤健二さんがISISにより殺害されたとみられる動画が公開されました。 先日お知らせ...
  • 2015.02.05 (Thu) 18:41 | <徳島早苗の間>
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  後藤さん 遺体引き取りは 行わず(行えず)
  • 遺体引き取りは困難=菅官房長官(時事通信) - goo ニュース 誰が言いだしたのかわかりませんが昨日2日のTVニュースでイスラム国に殺害された「後藤さんの遺体の引き取り」を言いだした人がいたようです。通常国会開催中ですから議員の誰かが質問したのかもしれません...
  • 2015.02.05 (Thu) 08:11 | 王様の耳はロバの耳