造反

 自公民による密室の談合と批判の矢面に立っていた消費税増税法案は、賛成363と言う圧倒的な数字を持って可決され、参議院に送られた。
 今回の採決で最も注目を集めたのが、民主党内からの反対票、いわゆる『造反者』がどれだけ出るかだったが反対票96の内、民主党からは57人が反対に回った。
 これに棄権、欠席者19を含めれば造反者は76となり、離党を示唆している小沢一郎元代表が「よし」と力強く頷いたのもこの数字に満足した結果であるだろう。
 これにより民主党は事実上の分裂状態となり、法案そのものは可決されたが野田首相の心中は穏やかではなく、造反者に対し「厳正に対処する」と言う具体性の見えない曖昧な答弁が民主の将来が『風前の灯火』である事を如実に物語っている。
 小沢グループを擁護する積もりは毛頭ないが、果たしてこの反対票が『造反』と簡単に片づけられるものだろうか。
 社会保障分野の主要政策をマニフェストに掲げ、圧倒的な勝利を自民党から力づくで政権をもぎ取った2009年の衆議院選挙は国民の期待を一身に受けての勝利だった筈である。
 政権奪取から3年余りが過ぎ、蓋を開ければ次々とマニフェストは塗り替えられ、『国民との契約』は果たされず政策放棄と言う国民への裏切り行為ばかりが目立って行った。
 このような状況を踏まえれば、造反者は賛成票を投じた民主党の大多数の議員たちの方ではないだろうか。つまり国民への造反なのである。
 いつの世も常に煮え湯を飲まされるのは国民であり、将来に於いて消費税が20、30%になったとしても、政治家たちの財布が国民の税金によって潤っている以上、彼らにとっては痛くも痒くもない他人事なのである。
 迫りくる後期高齢化社会をスムーズに受けれるに当たり、将来的増税は止むを得ない事ではあるが、増税のみが一人歩きしいている現状では国民を納得させるだけの材料も見当たらず、社会保障の全体像すら描けない状況で増税分の使い道に対しても明確な答えは出ていない。
 法案に対し賛成票しか認めない、反対票は事実上禁止と言う政党の傲慢なやり方は、民主主義に反する行為であり、投票の自由と言う権利を奪い取る歴史に逆行した暴挙としか思えないのである。
 政権交代の大義を大きく捻じ曲げて増税に突き進む野田首相の責任は極めて大きく重い。民意を軽視する野田政権が今後どこまで政局に留まっていられるかは時間の問題であるだろうが、増税反対ばかりをお経のように唱えている議員たちに国民がなびくかどうかは大いに疑問ではある。

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 7

There are no comments yet.
laverodog  

こんにちは
前回のコメント、ブログのURLがワンコブログのほうになっていました(汗)ごめんなさい
ワンコブログのほうにもコメントありがとうこざいます。

野田政権ますますなんだかなですね…

ブログまたお伺いに来ますね。

2012/06/28 (Thu) 04:06 | EDIT | REPLY |   
路傍の石  

初めてアクセスさせていただきました。
 まずは、コメント頂いた件ですが、民主党そのものは、二年前に終わっています。今は、財界と官僚が言いも悪いも支配件を握って、国民不在の政治を、いや、政治に値しない、政治ごっこをやっているだけ。
 即刻、現在の国会議員は辞職すべきでしょう。
 しかし、こうなった主因は民主主義の本質を理解していなかった国民にもあります。
 私は、一度も当選しない等に、憲法擁護の綱領だけを信じて半世紀弱の間、棄権することもなく、投票してきました。
 それは、それで、死に票になろうと意味のあることかと思っています。
 民主主義が衆愚政治になるのは、政治家のせいだけではないということを、国民の一人一人が理解すべきではないでしょうか。
 とこで、本ブログ、久しぶりに骨のあるぶろぐ。かつ、私と異なり、正攻法のブログを拝読し、今後も折あればお邪魔させていただきます。
 どうぞ、よろしく。

2012/06/29 (Fri) 16:05 | EDIT | REPLY |   
キママタロウ  
野田さんについて

野田さんは民意を考えてませんよね。
造反者が出てもおかしくないですよ。
今、消費税を上げたら誰が得するんですかね?

2012/06/29 (Fri) 21:11 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
Re: タイトルなし

> 初めてアクセスさせていただきました。
>  まずは、コメント頂いた件ですが、民主党そのものは、二年前に終わっています。今は、財界と官僚が言いも悪いも支配件を握って、国民不在の政治を、いや、政治に値しない、政治ごっこをやっているだけ。
>  即刻、現在の国会議員は辞職すべきでしょう。
>  しかし、こうなった主因は民主主義の本質を理解していなかった国民にもあります。
>  私は、一度も当選しない等に、憲法擁護の綱領だけを信じて半世紀弱の間、棄権することもなく、投票してきました。
>  それは、それで、死に票になろうと意味のあることかと思っています。
>  民主主義が衆愚政治になるのは、政治家のせいだけではないということを、国民の一人一人が理解すべきではないでしょうか。
>  とこで、本ブログ、久しぶりに骨のあるぶろぐ。かつ、私と異なり、正攻法のブログを拝読し、今後も折あればお邪魔させていただきます。
>  どうぞ、よろしく。
政治家の本質を中々見抜けない国民ですが、民主にはかなり期待していただけに、このような結果残念でなりません。

2012/06/29 (Fri) 23:32 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
Re: 野田さんについて

> 野田さんは民意を考えてませんよね。
> 造反者が出てもおかしくないですよ。
> 今、消費税を上げたら誰が得するんですかね?
野田さんは自分の政治活動に最大の汚点を残してしまいましたね。

2012/06/29 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   
アイゼンバーグ  

個人的には小沢党には期待したいです。
今の状況だと他に台頭できる勢力が居ないような。

2012/07/09 (Mon) 22:55 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
Re: タイトルなし

> 個人的には小沢党には期待したいです。
> 今の状況だと他に台頭できる勢力が居ないような。
まだ出来たばかりの党なのに支持率が10%以上ある事が驚きです。

2012/07/09 (Mon) 23:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 11

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  増税法案が衆院通過、民主党分裂か
  • 消費税増税法案が、民主党、自民党、公明党などの賛成多数で衆院を通過しました。 民主党内では、小沢氏のグループなど57名が反対票を投じました。 今後は、小沢氏支持グループが離
  • 2012.06.28 (Thu) 23:19 | あれこれ随想記 
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  民主党自壊
  •  先週の日曜日に「妄言・政局展望」という記事を書いた。その時は消費税法案採決を21日としたが、実際は26日になった。さらに民主党の造反議員は50人前後であるだろ
  • 2012.06.28 (Thu) 08:49 | 反戦塾
この記事へのトラックバック
  •  <消費増税法案>衆院通過 民主反対57人
  •  消費増税を柱とする税と社会保障の一体改革関連8法案は26日午後の衆院本会議で、民主、自民、公明3党と国民新党、たちあがれ日本などの賛成多数により可決され、参院に送られ...
  • 2012.06.28 (Thu) 08:30 | ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
この記事へのトラックバック
  •  消費税法改正案 衆院通過!
  • 消費税法改正案、衆院通過…小沢元代表らは反対(読売新聞) - goo ニュース 昨日26日ここ横浜は爽やかな梅雨の晴れ間で心地よい日和でした。 午後2時過ぎからNHKの国会中継に見入...
  • 2012.06.28 (Thu) 07:27 | 王様の耳はロバの耳
この記事へのトラックバック
  •  小沢一郎は即刻離党せよ
  • 消費増税法案に大量造反、民主分裂含み 小沢氏は会見で、今後の対応について「(民主党)本来のあり方に帰ることを主張していきたい」と早期の離党を否定する一方、「近いうちにど
  • 2012.06.28 (Thu) 06:34 | 閑話ノート