ビーチサイドの人魚姫

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

心不全シンドローム。

11入院

 11月17日、救急外来の時計は午前0時を回っており、こんな深夜に救急車で運び込まれたのは始めての事だった。それでも心不全の兆候が現れ始めて直ぐに連絡を入れた為、点滴を必要とする事もなく内服薬だけで入院も短期間で済んだ。
 ところが自宅に戻って一週間ほど経った頃、38℃の発熱。市販の薬は使えないため、栄養ドリンクをお湯割りにして飲み、二日間寝込むと熱は下がったが、また暫くして今度は呼吸困難と息切れが…。
 深呼吸をすると胸の奥がキュッと締め付けられるような、心不全の症状とは明らかに違うため、再入院を覚悟したが退院して間もないため、自分の免疫力を信じ自力で治した。16日の循環器外来でその事を話すと、直ぐ外来へ来るようにと主治医に怒られてしまった。
 インフルエンザに限らず何らかのウイルスに感染し炎症を起こしていた場合、最も危惧されるのは、心内膜炎やウイルスによる人工弁閉鎖不全。最悪の場合は緊急手術となるからで、主治医が怒るのも当たり前の事だった。
 さて、人工弁と言えば、阿部寛が主演する人気ドラマ『下町ロケット・ガウディ計画編』では、国産初の心臓人工弁の開発が至上命題となっており、心臓弁膜症で苦しむ多くの子どもたちの命を救うと言う、医療ドラマとしても見応えのある内容となっており、私も関心を持って観ていた。
 かつては私も弁膜症に苦しむ子どもであり、11歳の時から長きに渡り闘病生活を送る事となったが、東京から入院先の藤枝市立志太総合病院へ著名な心臓外科医が招かれ、私も診察を受けた。体力の無い幼少期では手術をしても助かる確率は50%以下と低く、体力が着く年齢を待って手術に踏み切る方が賢明と言う見立てだった。
 そして19歳の春、3月に静岡市立病院の心臓センターに入院し、静岡県では最も腕の良い心臓外科医『秋山文弥医師』の下で僧帽弁形成術を受けた。当時の生体弁や人工弁は耐久性に劣っていたため、年齢と弁の損傷を鑑みた上で最も適した術式となったが、それは将来もう一度手術を受ける時期が来る事を予見していた。
 そして33歳になった時、蒲田自宅火災のストレスが引き金となり弁膜症が急激に悪化。三井記念病院の循環器センターを受診、担当医から『余命一年』を告げられ弁置換術を受ける事となった。埋め込まれた人工弁は、米国セント・ジュード・メディカル社製のSJM弁と言い、『パイロライトカーボン』と言う素材で出来ており、耐久性と信頼性に最も優れた機械弁で現在でも主流となっている。
 この手術により弁膜症は劇的に改善し、蒼白の顔面が紅味を帯び見る見る内に元気を取り戻す事が出来た。内服は一生続けなければならないが、入院のような闘病からは解放されるとその時は思っていた。
 術後15年を経過した辺りから異変が生じ始めた。心臓の右心房と右心室の間にある三尖弁の逆流、そして糸球体腎炎の疑い。この二つの病変については治療の必要性なしとの見解であったが、どちらも弁置換術の副産物でもあった。そして2008年6月、不安定狭心症で緊急入院。カテーテル治療により右冠動脈にステントを挿入。この時の検査で『収縮性心膜炎』の疑いありと診断される。
 このようにして現在の自分に至る訳であるが、年齢と入院を重ねて行く度に心臓は良くなるどころか悪化の一途を辿るばかりであり、薬の種類は覚えることさえ面倒なほどに増え続けて行く。それでも自分を諦めず、未来の医療に希望を託し生き続けている。こんな傷だらけの私ですが、来年も私とこのブログを宜しくお願い致します。

関連記事
コメント
。・°°・(>_<)・°°・。
寒さ、苦しさ、少ない冬ですありますように。
あと10日で新年ですね。
今年もありがとうございました。
来年もどうぞ、よろしくお願い致します。
2015/12/21(月) 13:35 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
人は何かしら抱えている
みんな同じだよ^^

それは病かもしれないし心かもしれない。

気負わず過ごしましょう( ^^) _U~~
2015/12/21(月) 14:57 | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集]
とうとうステントを入れたのね
ブログが閉じられる度にビックリよ
風邪は絶対に引かないようにね
2015/12/21(月) 17:31 | URL | みゆきん #-[ 編集]
こんばんわ
お体の方大丈夫ですか?
無理しないで下さいね
2015/12/21(月) 18:43 | URL | ネリム #oM6tt0T6[ 編集]
はじめまして!
こんばんは!
ふーみん アートのふーみんです。

たいへんな病気を抱えてらっしゃるんですね…
ふーみんのいとこは、こどものころに心臓病の手術をしました。
今は、結婚もして元気だと思います。

ふーみんは統合失調症です。
むかしは絶望してつらかったけど、今は元気でとてもしあわせです。
完治する病気ではないらしいですが、
今、生きていることが、うれしくてたまりません。

ほんと、いろいろありますね…
生きることをあきらめない神戸さんは、すばらしいと思います。
無理せず、創作活動をしてくださいね!
多くの人が、神戸さんの詩や小説を必要としていると思いますので、、、。
2015/12/21(月) 19:05 | URL | ふーみん #-[ 編集]
こんばんは♪
ブログ更新ありがとうございます(*^^*)
いろいろと大変でしたね。
まだまだ寒さが続きますので暖かくして
お過ごしくださいね(*´ω`*)

こちらこそ、来年もよろしくお願いします☆
2015/12/21(月) 19:44 | URL | 双子パンダ #-[ 編集]
こんばんは
天候不順なので体調を崩しやすいと思います。
体調管理にはくれぐれもお気をつけて下さい。
2015/12/21(月) 20:18 | URL | ichan #-[ 編集]
やっと更新されてホッとしてます
今年も後少しですが、御元気で。
2015/12/21(月) 23:35 | URL | koyuri #-[ 編集]
わー おかえりなさい!!
なんだかとても嬉しいです。
2015/12/22(火) 00:49 | URL | サイフォン #-[ 編集]
こんばんは。

闘病生活はこれからも続くと思いますが
充分な注意だけは怠らないようにしてください。

僕にとって出版に置いての師匠だと思っております。
目標でもあります。

無理は絶対になさらないでくださいね!
2015/12/22(火) 01:57 | URL | 孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ[ 編集]
おかえりなさい♪
足跡を見て ほっとしました。
今年ももう少しですね 無理されませんように^^。
2015/12/22(火) 13:54 | URL | なになにこ #-[ 編集]
あ~よかったです。
お帰りなさい!

年内に、元気になられたんですね。
今回長かったような気がして、不安でした。
(ごめんなさい。)

でも、また、ブログ再開してくださり、嬉しいです。

頑張りすぎだったのでしょうか?
運動も再開されるのでしょうか?

ほどほどに、がんばってくださいね。
2015/12/22(火) 15:49 | URL | anne123 #-[ 編集]
こんばんは 俊樹さん
そして おかえりなさい。
ブログがクローズしていると
いつも心配になります。
どうぞ無理せず温かくしてお過ごしくださいね。
2015/12/22(火) 17:48 | URL | イヴまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/22(火) 18:30 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/22(火) 18:38 | | #[ 編集]
こんばんは。

またお会いすることが叶って嬉しく思います。
入院生活本当にお疲れ様でした。

もうそろそろ年の瀬です。
どうか温かくされて、ゆっくりと年末年始をお過ごしください。
今年も一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。
2015/12/22(火) 19:10 | URL | 野津征亨 #-[ 編集]
お便りありがとうございます。
安静にしていても、心と身体は繋がっていて、
様々なストレスから心臓にも負担がかかるんですね。
今年は大変お世話になりましたが、
過去に振り返らず未来を夢みず‥前だけを見つめて
いいことだけを考えて過ごしていきましょう。

私ごとですが、解決済みです。終了です。
苦しい時こそ 人の事を考える!
そんな人間になりたいと思っています。
2015/12/22(火) 20:29 | URL | 鈴子 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/22(火) 23:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/23(水) 00:37 | | #[ 編集]
無事退院
お帰りなさい^^
随分辛かった事でしょう…私も冬場は体調を崩しやすいです。
お互いに身体に細心の注意を払って、冬を乗り越えましょうね。
2015/12/23(水) 11:09 | URL | sado jo #LkZag.iM[ 編集]
おかえりなさい
医療は日進月歩です。
今日できないことも明日できる可能性が沢山あります。
信じて歩んで下さい。

ご無理はなさらないよう。
2015/12/23(水) 14:43 | URL | 紫雨ちゃま #ffVU29mw[ 編集]
神戸さま

退院されてよかったです。

病と生きるという事はどれだけ覚悟と耐える力が必要なんでしょうか?

人の数倍色々な経験をされて耐え抜かれている以上、何か役目を与えられているのかしらと思ってしまいます。

見知らぬ神戸さんですが、ブログを通して神戸さんらしい生き方を
拝見しています。

どうぞお身体大切にされ、良いお年をお迎えください。

2015/12/23(水) 15:48 | URL | メロンボール #-[ 編集]
ご健康を!
ご健康をお祈り申し上げます。
強く強く祈念申し上げます。
2015/12/23(水) 20:22 | URL | アハウ 詩人の血 #amS06Jd.[ 編集]
ブログ更新、嬉しく思います
無理なさらない程度でいいので
また様々な詩、曲を聴かせて下さい
来年も宜しくお願いします
2015/12/23(水) 23:03 | URL | たっつんF #-[ 編集]
あと今更なんですが、リンクさせて頂きました<(_ _)>
ご都合悪い場合は、教えて下さい
宜しくお願いします
2015/12/23(水) 23:06 | URL | たっつんF #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/24(木) 06:35 | | #[ 編集]
はじめまして!
いつもペタペタお邪魔してました。
そして、ブログが再開されるたびにホッとしてます。

優しい詩も大ファンです(^^)/
来年も無理せずご自愛ください。
2015/12/24(木) 13:08 | URL | ☆あゆう☆ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/24(木) 14:01 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/26(土) 11:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/26(土) 19:16 | | #[ 編集]
こんばんは
はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。
2015/12/27(日) 20:04 | URL | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/28(月) 23:40 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/29(火) 17:54 | | #[ 編集]
俊樹さん、お久しぶりです。
ブログの再開とっても嬉しいです♪
これからも辛い事、痛い事、大変だと思いますが
お互いに自分を諦めず、未来の医療に希望を託し頑張っていきましょう!
今年も後わずかですが、良いお年をお迎え下さい^^
2015/12/29(火) 22:02 | URL | マムチ (TAKA) #-[ 編集]
こんばんは。
大変な一年でしたね。
今年は本当に お世話になりました。
🐜あり🐜ありがとうございました。
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 🐜×10=thanks

こんな私ですが来年もどうかヨロシクお願いいたします。

いくぞ!٩(ˊᗜˋ*)وがんばっぺ!

By Suzuko...φ(ー ̄*)カキカキ
2015/12/30(水) 21:43 | URL | 鈴子 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/31(木) 01:43 | | #[ 編集]
年末・年始を無事に過ごせる事に感謝してます。
昨年はお世話になりました。良いお年をお迎え下さい^^
2015/12/31(木) 13:25 | URL | sado jo #LkZag.iM[ 編集]
明けましておめでとうございます!


  新しい年が幸せな一年でありますように~

   *゚゚・*+。そ~れ!
   |   ゚*。
  。∩∧∧  *
  + (・ω・`) *+゚
  *。ヽ  つ*゚*
  ゙・+。*・゚⊃ +゚
   ☆ ∪  。*゚
   ゙・+。*・゚
2016/01/01(金) 20:40 | URL | すずまさ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/01(金) 22:49 | | #[ 編集]
新年のごあいさつ申し上げます。

本年はいい年でありますよう、遠い南の空より、心よりお祈りいたします。
本年もよろしくお願いいたします。
2016/01/02(土) 01:17 | URL | 花渡川 淳 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/04(月) 03:22 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

俊樹

Author:俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開800篇を超える作品が出来上がっている。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作を現在執筆中。
父をモデルとした小説「網走番外地」執筆開始。
東京都在住。
血液型O型/星座/山羊座
七草粥の日に産まれる。
2013年より大衆文藝雑誌ムジカにて創作活動中。
詩集・天国の地図 電子書籍化 
ダウンロード販売中!

ムジカ04号絶賛発売中!
お求めは… 池袋リブロ、青山リブロ、吉祥寺リブロ、新宿紀伊國屋、池袋ジュンク堂、渋谷丸善・ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、神田三省堂、神田書泉グランデ、横浜有隣堂東口店、浦和パルコ五階紀伊國屋、他各書店、大衆文藝ムジカ編集部
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援よろしくお願いします。
ブログ村は相変わらずポイントが全く反映されない為、中止致します。
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
おきてがみ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ