ビーチサイドの人魚姫

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

娘のカレーは母親ゆずり?

カレーライス

 昨年12月上旬の事、娘が約1週間ほど私の所に滞在する機会があった。子どもと一緒に数日を過ごすのは離婚して以来7年振りとなるため、若干緊張したがやはり嬉しいものである。
 私の部屋は狭く、シングルベッドが置いてあるので、誰かが泊まりに来ても寝るスペースを確保するのが難しい。狭いながらも楽しい我が家(古過ぎて知らないか)ではないが、それでも収納スペースは意外と広く、2階がロフトになっているためそこに就寝してもらう事にした。
 私が12月を意外と元気に乗り切ることが出来たのは、やはり愛猫タラの時と同じで、最愛の娘と同じ屋根の下で過ごせたことが大きな要因となっているのは言うまでもない。離婚を二度も経験しているので偉そうなことは言えないのだが、家族に恵まれなかった子ども時代を振り返ると、如何に家族の大切さや必要性が身に染みて分かるのである。
 親にとって子どもは自分の分身だから、娘や息子の姿を通して自分自身を見詰め直すことが出来る。父親として自分は十分過ぎるほどの愛情を子どもに注いで来ただろうか?子どもたちは親の意外な部分を鮮明に覚えていたりするもので、「え!そんなことあった?」などと言う会話も少なくない。
 「今日の夕飯はカレーを作るからこれ買って来て」そう言って渡された紙切れに、ニンジン・パプリカ・玉ねぎ・キノコ・鶏むね肉・茄子・牛乳の文字が無造作に書かれてあった。「パプリカって何?」「ピーマンみたいな野菜で赤とか黄色の」「ジャガイモは?」「私、ジャガイモ嫌いだから」こんな会話をした後に近くのスーパー『アコレ』まで買い出しに出掛けた。
 娘が作ってくれる料理を食べるのは初めてだったので、「母親の味に似ているだろう」と思っていたが、それは全く見当外れで、食材の段階で既に母親のそれとは異なっていた。狭いキッチンにブツブツ文句を言いつつも、手際よく野菜の皮を剥きサクサクと包丁を入れて行く。私は娘の後ろでその様子を感心しながら見詰めていた。
 業務用の大きな鍋にカットした野菜などを入れ、油で炒める。立ち上る白い湯気の中に家族の温もりが見える気がした。水を少し加えた後に牛乳を500㏄入れる。「私、牛乳をたっぷり入れたクリーミーなカレーが好きだから」「ふーん、そうなんだ…」。それはまさしく母親のものでなく娘オリジナルのチキンカレーであった。
 気の利いた食器があればもう少し美味しく見えるのだが、男の一人暮らしだから、100均で買った安っぽい食器しかない。娘と向かい合わせに座り、小さなテーブルに並んだカレーを見て食事は一人より二人、二人より三人…、そうやって家族で囲んで食べるのが何よりの幸せだとつくづく思った。
 甘口のカレーが、娘の優しさを代弁しているかのように口の中一杯に拡がり、身体中が娘とそして家族の味に充たされて行くようだった。

関連記事
コメント
No title
わっ一番乗りだ^^

ほっこりするお話に嬉しいデコです(*^^)v
一人より二人

一人で食べる食事は何とも味気ないものです
デコもたまに子供達がいなくて年に数回一人夕食がありますが
これまた不味い( ;∀;)
なんででしょうね^^

家族での団らんってそこからきているのかもしれませんね(#^.^#)
2017/01/21(土) 04:26 | URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk[ 編集]
No title
広告のために今回はグルメ版に来たか?
いい加減にしろ
2017/01/21(土) 05:34 | URL | 広告 #-[ 編集]
(*^▽^*)
先月娘さんとゆっくり過ごせてよかったですね♪
娘さんもきっと嬉しかったと思います。
娘さんのカレー愛情たっぷりで
とっても美味しそうですね(*´▽`*)
2017/01/21(土) 18:11 | URL | 双子パンダ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/21(土) 18:40 | | #[ 編集]
No title
ほっこりするお話ですね。
娘さんの手料理はきっとどこで食べるカレーより美味しかったことでしょう(^^)
我が家の息子も大学時代からの一人暮らしで自炊していたので、息子の所へ行くたびに外食ではなく手料理をご馳走してくれます。
俊樹さんは素敵な息子さんと娘さんがいて幸せですね。
ほんの小さな幸せも積み重なれば大きな幸せになります。
食べてくれる人がいるお料理ほど作り甲斐がある料理はないし
食べてくれる人がいる食卓は暖かいものですよね(^^)
2017/01/21(土) 22:36 | URL | えぐ #-[ 編集]
No title
愛情を子どもに注いで来ただろうか?…

俊樹さま!答えが美味しそうなカレーになって出ているじゃないですか^^

子は小さい頃の事、覚えています!
それなりの歳になって、思う事があって、辿るような事もすると思います。


2017/01/21(土) 23:02 | URL | sunoha #-[ 編集]
もう離婚されて7年ですか
時はあっという間に過ぎてしまうのですね。

まだ本当に幼い御子様達とばかり思っていたのですが、カレーを作って下さるまでに大きくなられてたと思うと、驚きです。

御子様達のタメにも、少しでも健康になって下さいね。
2017/01/21(土) 23:20 | URL | koyuri #-[ 編集]
あはははは~
娘さん が大好きなんですね!
恋人かな~    えへへ(〃´∪`〃)ゞ((ノェ`*)っ))タシタシ
2017/01/22(日) 00:18 | URL | 風 蘭 #-[ 編集]
美味しそうですね!
娘さんの作ったカレーは とびっきり美味しいですね。何気ないことが とっても幸せに感じます。ブログを読んで ほっこりした気持ちになりました 有り難うございました。
2017/01/22(日) 07:59 | URL | tugumi365 #-[ 編集]
食べられない・・・。
娘さんの手料理ですか。
美味しそうなカレーですね。
私は、ここ1年ぐらい食べてないので、
余計に美味しそうに見えます。
2017/01/22(日) 10:33 | URL | 雪野繭 #gAfXhVXY[ 編集]
良かった!
こんにちは。
食事は、一人よりも二人、二人よりも三人、、、分かりますね。
それもお嬢さん手作りのカレー、心にも体にも良いはずです!
もっと頻繁に、お子さんたちに遊びに来てもらうことは可能?!
2017/01/22(日) 17:09 | URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
No title
おはよう御座います。娘さんの作ったカレーとても美味しそうに食卓に並んでいますね!
それは一人で食べるより多くの人で食べるのが美味しいですし、一人前のカレー作るより大勢のカレー作るのが美味しいですね!
食器一つでも変えてみれば私には味が違うようにも思えます。
2017/01/23(月) 05:52 | URL | purotoko #-[ 編集]
野の花
マタイ伝第六章。
まさに野の花は、何もせず時系列どおりに花を咲かせ実を結び・・・。
自然の営みには無駄がなく、野の花を愛でる私は毎年同じスケジュールで遊んでおります。
後一月も経つとスプリングエフェメラルの季節がやって参ります。
きっと忙しく、野の花を愛でねばなりませんなぁ。
そんな霞を喰らう生活を楽しんでおります。
2017/01/23(月) 08:48 | URL | MK #-[ 編集]
おはよう
カレーおいしそうだね(^。^)
2017/01/23(月) 11:02 | URL | よしお #-[ 編集]
No title
美味しそうな具だくさんカレーですね(^^)
私の母と私が作る料理は、
あまり似ていません。
好きなものとかの違いで
料理も違うようになるのかもですね^_^
2017/01/23(月) 17:51 | URL | まるまりもマルマリ #-[ 編集]
こんばんは
娘さんのカレー美味しそうですね
2017/01/23(月) 19:33 | URL | ネリム #oM6tt0T6[ 編集]
No title
お嬢さんの作ったカレーで
とても暖まりましたね♪
そう私も作ずく思います
食事は人数が多いほど美味しい
今、私は離婚した夫とほとんど一緒に食事をしてます
いろいろ事情があるでしょうが
俊樹さんもそうなればいいなと
ふと思ってしまいました。
2017/01/24(火) 09:53 | URL | baba #-[ 編集]
父娘
共にしたりし 我が家にて 娘手料理 気概味わい 遠かりし 日を思い出す あれやこれ 幾歳重ぬも 絆確かめ 
2017/01/24(火) 11:28 | URL | かみかわ #-[ 編集]
こんばんは
幸せそうな親子の姿が想像できます。
こちらも、温かい気持ちになります。

いちばんの薬ではないでしょうか(*^_^*)
2017/01/24(火) 20:41 | URL | Miyu #-[ 編集]
ありがとうございます。
素敵なお話しをありがとうございます。

ちょっとホロリとしました。

子どもの力って、偉大ですね。
わが子は、なんにも作ってくれませんが
私が作るだけですが

それでも、おかあさんが親でよかった・・・
と言われるだけでも、うれしいものです。

一人暮らしがしたいと、時々思いますが
家族は良いものなんですよね。。
2017/01/24(火) 22:02 | URL | anne123 #-[ 編集]
No title
幸せなひと時でしたね!

確かに一人の食事は味気ないものですね、
読ませていただきこちらもなんだか嬉しい気がしました。
2017/01/25(水) 00:02 | URL | ボルドー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/25(水) 15:32 | | #[ 編集]
No title
コメントありがとうございましたe-420

娘さんのカレー ええですね~(´ω`*)
とっても美味しそうですi-80
100均の食器に見えません!(笑)

あんなに小さかった子が…と思うと
やはり感慨深いですね。
身も心も あったまった事と思います (●´ω`●)
2017/01/25(水) 15:41 | URL | みけ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/26(木) 17:09 | | #[ 編集]
こんばんは
娘さんの作ったカレー おいしかったでしょうね。
ほっこり、和ませてもらいました。
我が家も明日は カレーです!!
2017/01/26(木) 22:52 | URL | Bigサオリン #-[ 編集]
No title
こんにちは♪

みんなで食べるカレーは 1人よりも
何倍もおいしくなりますよね♪
娘さんも愛情がいっぱい入ったカレーは
すごくあったかい気持ちになれるカレーだと思います♪
2017/01/27(金) 11:14 | URL | にこひつじ #-[ 編集]
No title
こんばんは。

中々、コメントできませんでした。
カレーはルーから作る方とかいらっしゃるようですが、
素材や味付けで違いが出ますからね。
でも、美味しかったことでしょう。
2017/01/27(金) 20:22 | URL | ichan #-[ 編集]
No title
俊樹さん🎵
野菜たっぷりカレー美味しそう!
パプリカというのがヘルシーでよいですね✨
2017/01/27(金) 23:57 | URL | 慧喜 #-[ 編集]
No title
わ~!いいですね^^。
羨ましいわ~♪
2017/01/28(土) 18:01 | URL | なになにこ #-[ 編集]
No title
こんばんは。

出版契約の継続はやめることにしました。
またまた費用がかかるということでした。

ブログの友だちに本屋さんがいるのですが
その人とも話を続けていました。

その人が文芸社というところはそんな会社です。
と、はっきりおっしゃっていました。

またいつか機会があると思っています。
それまで本の続きの出版は中止します。
2017/01/29(日) 03:14 | URL | 孝ちゃんのパパ #0GzFJ8pQ[ 編集]
No title
俊樹さんの微笑んでいるお顔が浮かんできますよ。
目の中に入れても痛くないお嬢様に作って貰ったカレーは 奥様の物とは違っても、次回逢うまでの懐かしい味に変わっていくことでしょう。
一人では味気ないものですものね。
2017/01/29(日) 19:57 | URL | おこちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/30(月) 14:08 | | #[ 編集]
No title
良いお話を有難うございます!
お嬢さんの作った料理は、さぞかし美味しくココロに沁みたことでしょうねえ~。薬にもなったでしょうねえ~。

私も母が亡くなって実家の父に料理を作って運ぶようになりましたが、
食には極めてうるさい父が何も言わずに完食するのを見ると
良かったのかなあと思います。
私自身には子供がいないので、羨ましい限りです~!
2017/02/01(水) 20:21 | URL | TOKITTY #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

俊樹

Author:俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開800篇を超える作品が出来上がっている。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作を現在執筆中。
父をモデルとした小説「網走番外地」執筆開始。
東京都在住。
血液型O型/星座/山羊座
七草粥の日に産まれる。
2013年より大衆文藝雑誌ムジカにて創作活動中。
詩集・天国の地図 電子書籍化 
ダウンロード販売中!

ムジカ04号絶賛発売中!
お求めは… 池袋リブロ、青山リブロ、吉祥寺リブロ、新宿紀伊國屋、池袋ジュンク堂、渋谷丸善・ジュンク堂、吉祥寺ジュンク堂、神田三省堂、神田書泉グランデ、横浜有隣堂東口店、浦和パルコ五階紀伊國屋、他各書店、大衆文藝ムジカ編集部
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
2位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
応援よろしくお願いします。
ブログ村は相変わらずポイントが全く反映されない為、中止致します。
最新記事
最新コメント
ブロとも一覧
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
おきてがみ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ