永遠の花(fall in love)。

桜2018



満開の桜を見詰める
あなたの優しい眼差しが
わたしの胸を熱く締め付ける
どれほど待ち望んだことでしょう
百年もの間 心閉ざして待っていた
いつかこの時が来ることを信じていた
桜が百年咲いても 花びらが千年散っても
わたしとあなたはひとつになって
永遠の花を咲かせることでしょう
やっと出会えたあなたに
今宵は桜吹雪の投げキッス
桃色小紅は春の風
あなたのために咲かせます



※長らくお待たせ致しました。ブログを通常に戻すと共に、コメント欄も開放致しますので、宜しくお願い致します。
関連記事

21 Comments

ふたごパンダ  

こんばんは♪

執筆は無事に終わりましたか?
暑かったり涼しかったりで
体調は崩されていないでしょうか?

これからもゆっくりなペースで
がんばってくださいね(^▽^)/

2018/04/18 (Wed) 18:18 | REPLY |   

ナカリママ  

おつかれさまでした

こんばんは。
戻ってきてくださって嬉しいです。
さっそくロマンチックな詩に、ぽわ~~ん♡
でも、くれぐれもご無理のないように、お気をつけてお過ごしくださいね。

2018/04/18 (Wed) 19:40 | REPLY |   

sado jo  

今年の桜はずいぶん早咲きでしたね。
小説の方はだいぶん進んでますでしょうか?
私も近い内に、忘れられた戦後を題材にした新作小説を掲載しようと思ってます。

2018/04/19 (Thu) 13:41 | EDIT | REPLY |   

みけ  

お疲れ様でしたv-22

再開の最初に
こんな素敵な桜の写真と詩が (〃゚∇゚〃)

むせかえるように咲く満開の桜の中
愛の喜びにあふれてるようでしたi-175e-420

2018/04/19 (Thu) 16:43 | REPLY |   

koyuri  

いよいよ小説は

完成するのでしょうか?

心待ちにしています。

2018/04/19 (Thu) 22:51 | REPLY |   

レインボー  

明るい春の詩

>やっと出会えたあなたに 今宵は桜吹雪の投げキッス
桃色小紅は春の風 あなたのために咲かせます

〇明るい春の詩ですね!
 ということは元気になられた。
 草々

2018/04/20 (Fri) 12:24 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/20 (Fri) 19:41 | REPLY |   

ネリム  

おかえりなさい
詩はロマンチックですね

2018/04/20 (Fri) 20:28 | EDIT | REPLY |   

雪野繭  

春が終わりそうです・・・

新作の小説、完成いたしましたか?
今年の桜は散るのが早かったので、
お花見自粛で執筆に励んでいたのですか?
「締切日」に間に合ってよかったですね。

2018/04/20 (Fri) 21:38 | EDIT | REPLY |   

よしお  

こんにちは

夜桜って感じだね。
夜空にほんのりと浮かぶような感じがいいですね(^-^)

2018/04/21 (Sat) 15:04 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/21 (Sat) 17:06 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/21 (Sat) 20:31 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/22 (Sun) 11:14 | REPLY |   

イヴまま  

こんばんは 俊樹さん。
そして おかえりなさい。
ココロに染み入る桜の詩ですね。
春の芽吹きとともに
たくさんの嬉しいことがありますように願っています。

2018/04/23 (Mon) 19:54 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/23 (Mon) 22:36 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/24 (Tue) 15:47 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/24 (Tue) 16:04 | REPLY |   

紗夜  

俊樹さん、こんばんは^^
執筆お疲れさまでしたm(__)m
心に響く素敵な恋愛詩ですね。
今まで書かれた恋愛詩の中で、一番深い想いを感じました。
執筆された作品も楽しみにしています。

2018/04/24 (Tue) 21:19 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/25 (Wed) 15:19 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/26 (Thu) 16:14 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/04/27 (Fri) 13:46 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  春に貴方と・・・
  • 夜桜の舞う公園で、貴方と手を繋いで歩いてみたい 恥ずかしさと心地よい緊張感が、周りの誰も見えなくなる程 二人きりの空間の中に溶け込んでゆく 繋いだ手を、貴方が強く握りしめた時・・・ 汗ばんだ手の平と伝わる体温で、鼓動が早くなり苦しくなる 私を見つめる貴方の視線に、顔を上げる事すら出来ない 風に舞い散る花びらが、私の髪に一片おちて それ...
  • 2018.04.24 (Tue) 22:06 | 愛は吐息に濡れて