翼


空に一番近いこの場所で
少年は想っていた
ボクの見詰める視線の先は
この汚れた地上でなく
何処までも自由が広がる
この青い空だった
この澄み切った空には
ボクが抱える
苦しみや悲しみは
存在しないだろうと
だからこの空の
一部になりたかった
翼を持った少年は
自由を求めて
空高く舞い上がった


※いじめを苦に自宅マンションから飛び降り自殺した少年(大津市中二いじめ自殺事件)が背景になっています。
初掲載 2012年7月19日 00時20分55秒

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 23

There are no comments yet.
アハウ クニヒコ  
天国に

貴方が病におかされていても、
心の中の世界には「天国」が
厳然とあるのですね…

詩人としての貴方を尊敬します。

2012/07/20 (Fri) 08:29 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
Re: 天国に

> 貴方が病におかされていても、
> 心の中の世界には「天国」が
> 厳然とあるのですね…
>
> 詩人としての貴方を尊敬します。

尊敬だなんてめっそうもないですが、
その言葉を有難く頂いておきます。

2012/07/20 (Fri) 16:06 | EDIT | REPLY |   
jikeidan  

人類が平和でありますように、心から神様に願います

2012/08/10 (Fri) 02:38 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
jikeidan さん

争い事も神の与えた試練かも知れません。

> 人類が平和でありますように、心から神様に願います

2012/08/10 (Fri) 11:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/21 (Mon) 01:52 | EDIT | REPLY |   
yoyo  

切ないですね・・。
少年もそうですが、親の気持ちを思うと
辛いです。

2013/10/21 (Mon) 06:13 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

おはようございます。
ネリムです。

この事件は忘れることはできません。
少年の気持ちを思うと胸が痛みます。

いじめがなくなることを
願いたいです。

2013/10/21 (Mon) 08:48 | EDIT | REPLY |   
みゆきん  

今日の詩は、若くして亡くなった従弟に捧げたい。

2013/10/21 (Mon) 12:28 | EDIT | REPLY |   
まっとし  
追憶

こんばんは

今は亡き栗本薫さんの小説
「翼あるもの」を想い出しました

2013/10/21 (Mon) 21:50 | EDIT | REPLY |   
koyuri  
生きるというコトは簡単ではありませんが

それでも、石に噛り付いてでも生きようとする以外に、人生を全う出来ないのであれば、何とか努力する以外にありません。

「三十六計逃げるにしかず」という言葉もありますし、時には名誉ある撤退をしてでも、生きる方法を探して欲しいですけどね。

小学生の時は、とんでもナクいじめられましたが、強く生き抜いて来た子供の一人として‥‥

2013/10/21 (Mon) 23:03 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/22 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/22 (Tue) 15:27 | EDIT | REPLY |   
くわぁ  

鳥になった少年ですか…。
懐かしいですねぇ。
曲はよ~く覚えてますよ。
なぜかジ~ンと来る曲でした。
何度も何度も聴いた覚えがあります。

田中のり子さんという方が歌ってたんですね。
その辺は記憶になかったです。
検索してみたらこんなブログを見つけましたよ。
「蓼食う虫もスキヤキ」
   http://clambon.exblog.jp/i281/

ご存知でしたでしょうか?
なんかタイムスリップしたような気になります。
しばらくはYouTubeとの往復が楽しめそうです。

風邪、大丈夫でしたでしょうか?
お気を付け下さい。

2013/10/22 (Tue) 18:33 | EDIT | REPLY |   
まっとし  
ルシフェル

サタン・ルシフェルと言うのは
実は余りの美しさゆえに
神の嫉妬をかい
天上界を追放された
堕天使で
その恨みから
地獄を束ねる悪魔になったとか・・
だからその姿は実は
禍々しいものではなく
神々しい程に美しいものであるらしい

少年の魂が
悪に仕えるものに
姿を変えぬよう・・

2013/10/22 (Tue) 23:02 | EDIT | REPLY |   
アイヌラックル  

人とはそれぞれパンドラの中に生きてると思うのです。
パンドラの箱の中は様々な災厄であふれています。
でもそのパンドラの箱の中には希望があるのです。
しかしその希望を探すことさえ少年には許されなかった。
それだけが悔やまれます。

2013/10/22 (Tue) 23:34 | EDIT | REPLY |   
nobi8n  

こんにちは。
先日はブログにコメントを頂きありがとうございます。

空に舞い上がることでしか、自由を得られなかったのか?と思うと、
本当に…悔しいというか、何とも言えない気持ちになります。
そして、残されたご両親のお気持ちを考えると胸が痛みます。

2013/10/22 (Tue) 23:38 | EDIT | REPLY |   
結依  

こんばんは。
遅い時間に、すみません。

今夜も読ませて頂きました・・。

ご両親に愛されて育ってきたと思います。
命の重さ、深さ、どうすれば伝えられるのでしょうか。

そういう私も、思春期は多感な少女でしたので、孤独に陥っては
深い谷に沈みきったこともありました。
あの時の答えは、今も見つかってはいません。

ただ、寄り添ってあげたい気持ちでいっぱいです。

2013/10/24 (Thu) 02:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/24 (Thu) 05:10 | EDIT | REPLY |   
imagica  
大津事件

忌わしいですが、虐めをした少年達は、同和地区の者で集団で相手をやるので、教師が、恐れて見てみぬふりをすると、週刊紙報道されました。現実対処としては、転校するしかないのです。止め様と頑張る教師は、自分が突き上げを食らい、転任する事になる、転任しても、情報はずっと、追いかけてきます。個人のレベルで論じ得ない、民族間対立とか、いえ、太古は同一の国だったしとか、ファクターが、手に余るものです。人間は、社会は、不平等なものだ・・均一ではない・・哲学的命題ですが・・そこから、出発して、長いスパンで、考え、考察、方向を出すしかないです。

2013/10/24 (Thu) 11:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/24 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   
マムチ  

こんにちわ~♪

悲しい詩ですね。。
とてもとても悲しい詩です。。

その後体調の方はどうですか!?
台風が多いせいか、気圧の変化が激しくて
体調を壊しやすい時期だと思います><
無理だけは禁物ですよーっ^^v

俊樹さんのトマトカレー、私も食べてみたいわっ(笑)

2013/10/24 (Thu) 14:35 | EDIT | REPLY |   
ストロベリーアンドラズベリー  

こんばんわ

悲しくてかわいそうな詩ですね。

去年の今ごろぐらいから大津の中学生のいじめ自殺が話題になってましたね。

中学生のいじめで自殺が相次いでるみたいだからどうかいじめがなくなって欲しいなと思います。

いじめをするヤツらは卑怯ですね。

2013/10/27 (Sun) 22:31 | EDIT | REPLY |   
クロエ  
俊樹さま

今晩は。
今 思い出しても 悲しい 出来事でした。
俊樹さまの 詩 を読んで 何故か 救われました。
少年は 美しい世界へと 旅立ったのだと…。

いつも 応援して頂いて 有難うございます。
師の作品は とてつもなく 素晴らしいです。

俊樹さまが…猫に!!

2013/12/18 (Wed) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply