05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

漁火哀歌(追記有り)。 

漁火

夜風に揺らめく漁火は
海を亡くした魚たち
銀の鱗が剥がれ落ち
月夜の海に光射す
潮の流れに逆らいながら
安らぐ場所を探してる
漁火求めて群れをなす
傷つく鱗が血に染まり
甚振る海の哀れさよ



福島原発事故発生から二年以上が過ぎたが、いまだに汚染水の処理さえもままならない東電。放射能汚染で苦しんでいるのはなにも人間ばかりではない。山や河川そして広大な海もまた汚染が拡がり、そこに棲む海の生き物たちも同じ被災者なのである。
「漁火哀歌」はそんな魚たちを弔う為に生まれた詩です。

初掲載
2012年5月27日
13時26分42秒


関連記事

テーマ: 詩・想

ジャンル: 小説・文学

[edit]

« 孤高の俳優、三國連太郎。  |  恋人はサウスポー。 »

コメント

詩心の有るお作ですね!!!
今後のご健筆期待しております!

アハウ クニヒコ #- | URL | 2012/05/27 17:46 * edit *

Re: タイトルなし

> 詩心の有るお作ですね!!!
> 今後のご健筆期待しております!

ありがとうございます。
励みになりますので、応援よろしくお願いします。

ルキシト #- | URL | 2012/05/27 23:59 * edit *

進歩という名に縛られてきた人間にとってこれは当然の報いだったと思います。
今まで人間の私利私欲のために自然を破壊し
人間の侵略によって住むところを失われた動物たちが生きるために
人間界に出てくると撃たれてそれを賛美する人たちそして報道。
これって発想は戦争と同じですよ。

今回の原発事故も元は自然災害ですが
人間がもっと自然の事を考えれば防げた事かもです。

進歩という名の恩恵に授かって生活している人間・・・自分もそのなかの一人ですが
人間だって本来は自然の中でも生きていける動物だと思います。

フィリピンにも原発はありますが一度も稼働したことはなく今は博物館?になってます。
自分がフィリピンを好きなのは動物たちとうまく共存しているということと
停電なんて日常茶飯事で消えてもmasaya~(ハッピー)と笑える国民性です(笑)

zen #- | URL | 2013/04/14 06:35 * edit *

おはようございます。
人間の私利私欲は環境を破壊する醜い生き物だなと思いました。

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2013/04/14 07:45 * edit *

こんにちわ~♪

もうあの出来事から、2年が過ぎたのですね。。
あれから、、多くの事を考えさせられました。。

>元気がありません゚(゚´Д`゚)゚。

あれれ!? 元気ないのですか・・!?
今、元気パワーを念じて、俊樹さんに送りましたよ~^^v
ファイト♪

マムチ #- | URL | 2013/04/14 10:43 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/15 00:58 * edit *

原発に限らず、多くの部分で今までのツケを払っている状態ではないかと思います

個人的に納得できないのは、その多くのツケを生んできた世代は、すでに引退してたりするってことですね

「便利になったんだからいいじゃないか。便利になったときことしか知らんくせに」

っていうのが、その世代の言い分なんでしょうが

blackout #- | URL | 2013/04/15 02:03 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/16 01:19 * edit *

40年も前の人達は原爆の恐ろしさを知ってたはずなのに・・・
ヒロシマ・ナガサキの魂の叫びは風にかき消されてしまったのだろうか・・・
日本人は戦争というものから学んだはずなのに・・・
それでもまた過ちを犯した・・・
その過ちになぜ気付かなかった・・・
この十字架を背負うのは次代を担う自分達なのに・・・

アイヌラックル #- | URL | 2013/04/18 23:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/4-2444fb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)