ハサミ

 わたしが散髪によく行っていた理髪店が店内改装だった為、数十年振りに美容院へ行った。20代の頃は美容院で髪をカットしてもらっていたが、この歳になって美容院へ行くのもと思ったが、良さそうな理髪店が思い浮かばず、立ち寄ったのが瑞江駅ビル内にある美容院だった。
 担当は「望月君」と言ってまだ30そこそこの若者だった。
 「5月に新聞社のインタビューを受けるから恰好よくカットしてよ」などと言う会話を交えながら話が弾んだ。
 美容院も理髪店も髪を切る事に違いはない。だが、髪をカットする時の、鋏の入れ方に違いがあるのをご存知だろうか?
 理髪店は髪を直線で切るが、美容院は斜めにカットする。そして美容院は髭を剃らない。 何故なら法律で禁じられているからだ。
 刃物を肌に触れて良いのは床屋だけ。その後数回に渡り望月君にカットしてもらい、つい先日彼が「鋏を置くことにしました」と言った。
 「うん?何のこと」「足を洗うんです」「何でまた急に?」「もうこの道を極めたので…」何を生意気なと思ったが、彼なりの決断。
 そこにわたしが口を挟む必要はない。カリスマ美容師などと言う言葉が一時ブームになった。髪を切り美しく整えることはもちろんであるが、美容師の仕事はそれで終わらない。人の心の中も美しくカットしてやって初めて一人前の美容師、理容師と言えるのではないだろうか。 

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 4

There are no comments yet.
whitemoon  
同感です

こんにちは。

8月下旬の猛暑続きで、髪もサッパリしたい
ものですね。

実は私も美容院は好きで、美容師さんには色々と
業界事情を伺う事がありますが、やはり労働的に
キツいお仕事であると感じます。

特に長年経験を積まれる方ほど責任感も重く、
休みも月に数回ほどで、朝晩遅くまでの勤務が
ほぼ一年間続くと心身共にグッタリしてしまう
事もあるのかもしれません。

そしてある時プツッと緊張の糸が切れ、自分の
歩んできた道を振り返って、今の仕事を続けて
いくか、或いは別の道を進むのかという選択を
自身に迫るのかと思います。

一つの道を突き進むのも、別の道へと方向転換
するのも、それぞれの人生なのではないでしょうか。

私がお世話になっている美容師さんも悩む時期が
あったそうですが、今は自分の仕事に遣り甲斐を
感じ、仕事が楽しいと感じているようです。

仰られますように、美容師さんはだだ髪を美しく
カットするだけが仕事ではなく、来店したお客
さんを如何に心地良くできるかというサービス
の良さも求められますよね。

どの仕事もそうかもしれませんが、美容業界も
例外なく、極めていくと奥が深い世界なのかも
しれませんね。

2012/08/28 (Tue) 13:11 | EDIT | REPLY |   
ピアニスト ぴよぴよ  

ピヨピヨ
ひよこはピヨピヨ
ピヨピヨ

2012/08/28 (Tue) 14:17 | EDIT | REPLY |   
non☆(@'ω'@)たん  

こんにちは。
コメントありがとございます (o*。_。)oペコッ
30代で足洗うなんて勿体無いですねぇ。
また覗かせていただきますね〜(*´ェ`*)ノ”

2012/08/30 (Thu) 11:40 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/09 (Sun) 15:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply