デモ

 たわわに実った果物や野菜、そして米など。実りの秋、収穫の秋がやって来ている。連日続いたあの猛暑が嘘のように、ここ数日は実に涼しく爽やかな秋の風が高い空を吹き抜けて行く。
 そんな自然の営みを余所に、この夏を振り返って見ると、「デモ一色」だったような気がする。「原発再稼働」「脱・原発」そして「オスプレイ配置」などであるが、デモに参加した民衆の呻きにも似た叫び声は、虚構の空に虚しく消えて行った。
 耳栓よろしくそれらの声に全く動ずる事も耳を傾ける事すらしない役人や政治家たちには、幼子の鳴き声ほどにも聞こえなかったのであろう。
 そして今、海外に眼を向ければ言わずと知れた中国の「反日デモ」である。尖閣諸島を取り巻く領土問題でヒートアップする中国の人々。
 9月中旬から8日連続で行われた反日デモは、その一部の民衆が暴徒化し日系企業を襲撃し、店舗などがその荒くれどもに取り囲まれ略奪行為にまで及ぶと言う、これは謂わば一種の戦争状態と言ってもよいほどであった。
 中国による反日デモは過去に何度も繰り返されて来てはいるが、やはりその根底に渦巻いている憎しみは戦争が産み落として行った日本による中国の植民地支配にあるだろう。
 切っ掛けは日本政府による尖閣諸島(中国名:釣魚島)の国有化に反発するデモであるが、それが中国の各地に飛び火し、大規模デモに発展した訳である。
 然しながらこのデモを当局が操っていたと言う噂も実しやかに流れており、デモの背景に当然の如く中国上層部が関与している事は明らかである。
 金銭を払ってまでデモに参加させると言う辺りは、実に狡猾な中国の手法であり、そこには何のイデオロギーも存在してはいない。
 反日デモは現在鎮静化してはいるものの、これもまた当局の操作によるものと言う推測の域を出ないのである。
 それに取って変わるように、中国国家海洋局と民政省による発表は尖閣諸島の山・岬などの計26ヶ所に中国独自の地名を付与し公表した。
 この領有権を巡る問題は双方が歩み寄らなければこれからも半永久的に続いて行くと思われるが、アメリカに依存する日本にとっては、自力での外交努力だけで解決する事は皆無であるだろう。
 日本国内で行われた「デモ」は20世紀初頭の頃であるが、江戸時代に勃発した「百姓一揆」もまたデモの部類に入るのではないだろうか。
 原発デモについて言えば、永田町の首相官邸を取り囲んだ民衆の大波は、1960年(昭和35年)に起こった「60年安保闘争」以来であるが、その中身は50年前のものと比べ大きく異なっている。
 つまり政党や労働組合などとは関係なく個人の意思によって人々が一堂に集まる事が多い。インターネットが全国的に普及している現代では、それらのネットを駆使し呼びかけを行うという、まさに現代の情報化時代を象徴した動きであり現象とも言えるだろう。
 然し、そこに本来のデモクラシーは存在しているのだろうか?民主主義を紐解けば、国そのもは国民一人ひとりの集合体であり、国を動かしているのは我々国民と言う事になる。つまり民主主義体制下に於いての権力者は政治家ではなく国民なのだ。
 50年前とは時代も大きく変化し、ある一定の水準を手に入れた日本経済の下で、わたしたちはなりふり構わぬ時代を疾走し、平和と安定した暮らしを手にしたかに見えたが、その対極に犠牲と痛みを伴う忘れ物を残して行った気がしてならない。
 核家族化が訪れ否応なしに人間本来が持つ労いやスキンシップが失われ、傍観者のみが巷に溢れだし、その行く末に待っていたのは孤独死や自殺者が増加する無縁社会である。
 大震災や原発事故によって、それらは曲りなりにも本来の人間性を取り戻してはいるものの、充分だとはとても言い切れないのが現状である。
 日本人と違い、韓国や中国の人々は感情の表現があからさまで時にはそれらに嫌悪感を抱いてしまう事さえあるが今回のデモを見ても分かるように、国内と国外では非常に対照的である。
 日本人の持つ奥ゆかしさは美徳ではあるが、無関心とは全く別である。オリンピックは参加する事に意義があると説いているが、さて、これらの「デモ」についてはどう判断すべきだろうか。

関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 8

There are no comments yet.
future2011  
ボーダーレス

この単語が叫ばれて、ずいぶん時間が経ってしまいました。その間に、いつの間にやら「ボーダーレス」は、「ワンワールド」にすり替えられ、全体主義に飲み込まれてしまいました。私も同じよう危機感を抱いております。このまま、無関心と狭い意味での和を尊重することは、「国家」を隠れ蓑にした(或いは、そのもの?)特定の団体や個々人とその生活をないがしろにし、自分たちの利権だけを追求するような政府に取り囲まれてしまうでしょう。大きな流れに飲み込まれそうになりながらも、なんとか、立ち位置は、しっかりと確保したいと思っています。

2012/09/26 (Wed) 07:31 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/09/26 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   
まり姫  

こんにちは~~♪
尖閣諸島の領有権については歴史を検証すれば日本固有の領土であることは間違いないと思います。
でも、肝心の日本の歴代政権は「領土問題は存在しない」の一点張りだけで、他国が主張することを無視してきたことが現在の混乱を招いているのではないでしょうか。
デモと暴力は合い入れないもので、そこには憎悪を強くするだけ、問題の解決にはならないことを中国も知っているはずですが、経済発展と国力の増大で露骨な大国主義・覇権主義が中国指導部に表れてきたことは、中国にとってもマイナスでしょう。
野田政権の右往左往ぶりも悪化の原因をつくっているのでしょうね(*^_^*)
野田首相には普通の市民の声が雑音にしか聞こえていないようで・・・
残念ながら日本の現状はとても民主主義が成熟した国とは思えません。

2012/09/26 (Wed) 17:33 | EDIT | REPLY |   
小野哲  
デモの中身を問題にするべきでしょう

 反原発デモですが、労働組合の旗を禁止しておきながら右翼の要求に屈して日の丸掲示は容認するなど、明らかに閉鎖的な体質が目立っている感じがします。
 こんな実態は中華大陸における独裁政権の官製デモとほとんど瓜二つというべきでしょう。私たちの運動は中身を厳しく問いかけ、仕分けを行う必要がありますね。「何を成功させたいのか、そのためには何が必要なのか」などを議論し、考えることで問題を解決する積み重ねが必要だと思います。

2012/09/26 (Wed) 20:55 | EDIT | REPLY |   
Neutralizer  
言葉だけが飛び交ってますね

 我が親友と似たようなことを言わせていただきますが確かに現代の我々人類は言葉だけが飛び交ってそれに酔いしれた状態で動いてしまっているように思えます。
 自分のブログでも取り上げたことですが最近は電子機器の発達と普及の影響で手で字を書く必要性も薄れ、言葉の意味も誤解されていっております。つまり言葉の外側だけしか見ていないのです、言葉や文字の起源を知る教育をもっと普及させるべきではないでしょうか。

2012/09/28 (Fri) 11:35 | EDIT | REPLY |   
プルメリア  

こんにちわ。コメントいただけて嬉しかったです!
デモ、いつもと変わらない毎日を送っていましたが
やはり皆いい気分ではないですよね。
戦争始まるの?とか危機感も覚えました。
中国とは仲良くやってかないといけない要素もたくさんありますが、韓国は別にいいんでないかとか、なんかモヤモヤ。

2012/09/28 (Fri) 15:51 | EDIT | REPLY |   
キママタロウ  
こんばんは

反日デモが収まったころにコメントします。

まず断っておきたいことは、中国の反日デモは中国の全土で起こっていたわけではないことです。

今回のデモ参加者の中には、笑顔の人や携帯電話で様子を撮影する人などがおり、心からデモに参加しているのかと思っていたら、後に金銭の横行があったことを知りました。尖閣諸島に向かう船にも金銭が横行していたとかいう話もありました。デモって民意の反映だと思うんですが、そのデモに金銭が横行するというのは、果たして本当に民意が反映されているのでしょうか?

この頃は、政府からデモ禁止令が出されてデモは行われておらず、報道もされていません。尖閣諸島関連のニュースも最近は報道されていませんが、果たしてこれからどうなっていくのか、追跡していかなければいけないと思います。

2012/10/11 (Thu) 20:48 | EDIT | REPLY |   
二階堂 新  
もの書く人の憂い

 この夏、15万とも17万とも言われた首相官邸前抗議デモのうねりと高まり。熱に浮かれ、つい私もそのリーダーとされるMisao Redwolfなる
女性のフォロワーと相成った。   
 タトウーあり、元ストリッパーの五十路前のお方。数週間冷静にその言動をチェックした結果、フォローは辞めた。   
 デモとは、「直接制民主主義」の手段であり、すべて政治的課題が解決するわけではないと、改
めて考え直した一夏の経験ではあったのだが・・

2012/10/17 (Wed) 23:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  やはり出てきた売国企業
  • 中国各地で尖閣諸島を巡る反日デモが吹き荒れる中、多くの日系企業や在留邦人が有形無形の被害を受けている。そういう状況にあってやはり出てきたのが、我が身と社益を優先する日系...
  • 2012.09.27 (Thu) 21:07 | 三四郎の日々
この記事へのトラックバック
  •  中国 尖閣デモが暴徒化!!
  • 日系工場に放火=スーパーで略奪も―中国山東省(時事通信) - goo ニュース 昨日15日朝から尖閣諸島周辺で日中の艦船がチェース(追いかけっこ)をしてる時、中国本土では反日デモが
  • 2012.09.27 (Thu) 07:55 | 王様の耳はロバの耳
この記事へのトラックバック
  •  ★中国でデモ隊の一部で暴徒化・・・
  • 中国全土の約40カ所で反日デモ デモ隊が一部で暴徒化 <日本政府が尖閣諸島の国有化を決めて初めての週末となる15日、中国全土のおよそ40カ所で反日デモが行われている。デモ隊
  • 2012.09.26 (Wed) 07:28 | スナフキン・レポート♪
この記事へのトラックバック
  •  中国の反日デモ(考)
  • 反日デモ 子供にも矛先、家族動揺 「部屋から出られない」 日中関係筋によると、15日にデモが暴徒化した江蘇省蘇州市では16日、日本人学校の施設の壁に、日本を中傷する内容が書か
  • 2012.09.26 (Wed) 06:23 | 閑話ノート