夏

手すりをよじ登ると
君の痕跡があった
空を掴むために
ここを登ったの?
そうじゃないよね
君は
生まれ変わりたかった
ただそれだけのこと
夏は
もう終わったけれど
君のいた夏は
永遠に
終わらない


※病気を苦に自ら命を絶ってしまった友人に捧げた鎮魂歌。

初掲載:2012年9月29日 午前0時32分17秒。


関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 35

There are no comments yet.
ネリム  

君の思いは、決して消えない。



リンクの方確認しました。貼って頂き有り難うございます。
今後とも宜しくお願いします。

2012/09/29 (Sat) 09:20 | EDIT | REPLY |   
龍輝麒麟  

気持ちが優しくなれました。
良い詩ですね

2012/09/29 (Sat) 18:34 | EDIT | REPLY |   
ハロゲンくん  
こんばんは

初めまして
応援頂きありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

2012/09/29 (Sat) 20:24 | EDIT | REPLY |   
ミッド  

切なく、悲しい。
でも、素敵な詩だと思います。
いつもありがとうございます。

2012/09/30 (Sun) 00:34 | EDIT | REPLY |   
surirera  

初めまして。ご訪問、有難うございます┏○ペコ

素敵な詩ですね。
小説も書かれてるのですか?
どんなジャンルなのでしょう?
こ〜見えて、小説大好きです^^

また遊びに来させて下さいね。

2012/09/30 (Sun) 00:57 | EDIT | REPLY |   
いそべえ  
こんばんわん

マーガレットの花言葉は、恋占い

未来も占えたら良かったのにね

なんだか切ない詩ですね…

2012/09/30 (Sun) 01:03 | EDIT | REPLY |   
癒詩人まゆり  
夏は過ぎ・・・

でも、私は、私たちは生きていかなきゃならないんですよね。まぶしい思い出を力にして。

2012/09/30 (Sun) 16:17 | EDIT | REPLY |   
八少女 夕  

大切な方が、幸せに生まれ変われますように。そして俊樹さんのその方との夏の思い出が、美しいものだけで満たされ続けていますように。

2012/09/30 (Sun) 21:29 | EDIT | REPLY |   
きさのき  

訪問、ありがとう御座いました。

2012/09/30 (Sun) 22:29 | EDIT | REPLY |   
yumipy*  

ご訪問ありがとうございました。
素敵な詩と画像を見て、こころが暖かくなりました(*^_^*)

2012/10/01 (Mon) 14:13 | EDIT | REPLY |   
ドレッテ  

素敵な詩ですね。

でも切ない…

私も最近、何年分泣いたかな?
っていう事がありました。

でも前に進んで行かなくちゃね。

2012/10/03 (Wed) 20:28 | EDIT | REPLY |   
フウ  
はじめまして

「空をつかむために登った」の後
「生まれ変わりたかった」と転ずる
フレーズが美しく 心に響きました。
恋人の想いを間違って捕らえていたことに
対する後悔と、夏の終わりの季節感が
すばらしいハーモニーを呼んでいます。

突然ですがリンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします

2012/10/04 (Thu) 19:27 | EDIT | REPLY |   
圭恵  

なんだかさみしいですね。
病気は苦しいし、希望を失うこともあるのでしょう。
生きるって大変なこともあるけれど、その最後まで生きたいと思います。

2014/10/18 (Sat) 09:38 | EDIT | REPLY |   
みゆきん  

詩が心に刺さったよ。

2014/10/18 (Sat) 12:06 | EDIT | REPLY |   
双子パンダ  
(*^^*)

すごくいい詩ですね♪
心に響きました(*^▽^*)
いつも素敵な詩をありがとうございます☆

2014/10/18 (Sat) 17:22 | EDIT | REPLY |   
rukira  

生まれ変わりたかった・・・

なんか分かる・・・

2014/10/18 (Sat) 18:28 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/18 (Sat) 19:47 | EDIT | REPLY |   
くわぁ  

あの夏の真っ青な空
俺は夢を追いかけて
自由な体を得るんだ

時間を超えて飛び立つ
タイムマシンのように
永遠の命を得たい

夢よ俺を捨てないでくれ
限られた命なんて
嘘だと言ってくれ

なんで俺は泣かなくちゃいけないんだ
なんで俺は苦しむんだ
天に伸びた手があなたに届く

2014/10/18 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   
koyuri  

さよならだけが人生ではありませんが、人は弱いものですしね‥‥

2014/10/18 (Sat) 21:24 | EDIT | REPLY |   
小判鮫のコバンちゃん  

切ないですね。

2014/10/19 (Sun) 00:57 | EDIT | REPLY |   
野津征亨  
こんにちは。

自ら掻き消してしまった命の灯火。
逝ってしまった人にも、残された人にも、時は永遠に止まったままなのかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。

2014/10/19 (Sun) 10:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/19 (Sun) 13:04 | EDIT | REPLY |   
sado jo  
こんにちわ^^

その方の気持ちは良く分かる様な気がします。
確かに、こんな苦しい人生は早く終りにして、新しく出直したいと思う時もありますね。
でも、この苦しさを乗り越えないと、善い人生は来ない様な気がして…

2014/10/19 (Sun) 14:11 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/20 (Mon) 01:44 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/20 (Mon) 15:37 | EDIT | REPLY |   
Michiru  

夏の日は、陽炎のように儚げで、それでいて鮮やかな色と、この世を生きる者たちの躍動を感じる、不思議な季節ですよね。

選択は色々です。
お友達の選ばれた道も、そのうちの一つです。

どれを選んでも、そこから先の道が続いています。
この世は時間に縛られていますけれど、
時間に縛られない世界もある訳で…

「あの夏の日」という言葉に、誰もが思い当たる季節…
だから私たちはまた、あの夏を待ちこがれるのでしょうね…

…私は蒸し暑いのが苦手ですが…☆



2014/10/20 (Mon) 21:21 | EDIT | REPLY |   
kirarafuu  

神戸さんも、大切な人を亡くされたのですね。辛いですね。

私は相変わらず・・なぜ??どうして??ばかりです。
少しずつあの時が遠くなり、薄らいでいるけど、私の罪は消えないし、一生背負わなければいけません。

2014/10/21 (Tue) 00:45 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/21 (Tue) 01:10 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/21 (Tue) 02:44 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/21 (Tue) 11:02 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/21 (Tue) 15:18 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/22 (Wed) 16:14 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/23 (Thu) 01:46 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/23 (Thu) 14:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/11/08 (Sat) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply