05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

あの世からのメセージ。 

心霊

 2004年10月、父の30回目の墓参りに行った時に写した写真。この日は朝から土砂降りの雨で、東名高速も速度制限をしていた為、郷里の藤枝市に着くまでかなり時間がかかった。
 この雨ではまともに墓参りなど出来ないだろうと思っていた。藤枝に着いた時は既に時計の針は午後1時を回っていたが、雨は相変わらず激しく道の至る所に水溜まりを作っていた。
 コンビニで弁当を買い、車の中で家内と息子の3人で遅い昼食を済ませる。いい加減に止んで欲しいと心で呟きながら長楽寺へと向かった。
 すると雨が突然小降りになり始め、寺に到着した頃はすっかり止んでしまったのである。車から降りた時は一滴も落ちて来ない。
 空には秋雨前線がどんよりと立ち込めている。さあ今のうちに済ませてしまおうと、墓参りといつもの恒例の記念撮影。
 そして車に乗った途端に雨が激しく降り始めた。妙な気分ではあったが、その日はひねもす不思議な現象が続いていた。
 さて、おそらく既に気付かれた方がいると思うが、わたしの右肩に注目して欲しい。それは、ハッキリと鮮明に写し出された手。
 わたしの肩をしっかりと掴んでいるではないか。専門家の鑑定によれば、どうも若い女性らしい。それもかなり昔に亡くなられている先祖の霊だと言う。
 心当たりがあった。23歳で亡くなった叔母がおり、子どもの頃とてもよく可愛がってくれた綺麗な女性。鑑定士曰く、「これは非常に貴方を心配して守ってくれている守護霊なので大切にしなさい」との事だった。
 この写真(心霊写真)は非常に強いエネルギーを放っているので、見た人にも良い事が訪れるかも知れないと、その霊能者(鑑定士)は語っていた。

関連記事

テーマ: 不思議な体験

ジャンル:

[edit]

« iPS細胞の陰と陽。  |  ポケットの中の東京。 »

コメント

ギャーッ

十里 #- | URL | 2012/10/17 13:23 * edit *

どうも。

こんばんは

俺も昔 心霊写真とでもいうんですかね?

そんな写真がありました。

俺の場合は、未来の自分が写ってたんです。

調度、俺が3歳ぐらいの時でした。
その当時、頭の湿疹がひどくて、坊主にしたことがあったのだそうです。

そんで、その写真を両親が撮ったら

3歳の時の坊主頭の俺の腹のところに、オカッパ頭の顔が写ってたんです。

実はその写真があることを知ったのは小学校4年生の時で、俺の顔を見るなり、母親は突然、その写真を持ってきたのです。

この腹の子、お前だよ!! って驚いていました。

4年生の時の俺の頭はぱっつんのオカッパだったからです。

それを私自身も見たことがありましたが、結局、その後、曾ばあさんに焼かれました。

まあ、うちの曾ばあさんは幽霊とかの類いを全く信じない人間だったのですが、そんな曾ばあさんも、その写真を焼き捨てるほど、衝撃的だったのかもしれませんね。

moz84 #- | URL | 2012/10/17 18:17 * edit *

貴重なお写真を…

見せて頂いて、ありがとうございます。
不思議づくしの1日でしたね。
私は、全く霊感の類いが無いので、怖さは感じません。
普段、俊樹さんを見守って下さっているご先祖様なんですね。

NOKO #- | URL | 2012/10/17 18:18 * edit *

おじゃまします。

正面から見てお墓と花の所に二人の方と見づらいですが、すぐ隣の赤い花の横に一人写っているように見えます。
若い女性のキレイな手ですね。

マグナムやまと #- | URL | 2012/10/17 18:32 * edit *

確実な心霊写真ですね

うっわー寒くなった今夜。寒気がゾクゾクっとしてきました。これは本物ですね?

智太郎 #Cv7CRq2s | URL | 2012/10/17 19:33 * edit *

こんばんわ、ブログにお越し頂き有難うございます。

とても綺麗な手ですね。

ネリム #IP/sRWwE | URL | 2012/10/17 20:37 * edit *

こんばんは

いつも応援頂き、ありがとうございます^^
心霊写真、僕も以前撮影したことがあります。
お寺で供養してもらいました(^^;

土佐けん #tHX44QXM | URL | 2012/10/17 20:43 * edit *

こんばんはぁ~~♪

すいません URLに気づかず訪問が遅くなりました。

写真はぞぞぉ~~ってしちゃいました・・・
私はあまり霊感は強くないと思いますが 山でテントの周りを歩きまわる亡霊観たいなものに出会った経験があります。

熊谷達也氏の「迎え火の山」って読んだ事がありますか?

私のブログに毎日 来てくれるsetukoさんって方は藤枝市の人です。
サッカーの長谷部選手の隣の家の人♪ 

ぱぱいや #- | URL | 2012/10/17 21:36 * edit *

あははw

ネリムっちのいつも変わらぬ冷静なコメントが+.(✿≍∀≍✿)゚+.゚イィよぉ!☆ツボった。
幽霊に綺麗な手ですねって なかなかいえない・・(✪‿✪)ノ

Mamu #z8Ev11P6 | URL | 2012/10/17 22:38 * edit *

いや~、知らなかった(笑)

 決して細く長くではなく、一日一日をよりよく
生き切り、その結果が長寿とならんことを望む。
 幸か不幸か、私は大病も大手術も未だ経験していないが。

二階堂 新 #- | URL | 2012/10/17 23:03 * edit *

こんにちは。

とっても素晴らしいことですね。
それだけあなた達を思ってくれた人がいたということが素敵です。
僕の孝ちゃんもどんな形でもいいから会いに来てくれないかな~~!

孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ | URL | 2012/10/18 14:02 * edit *

こんにちは。
あんなにハッキリと写るんですね。
テレビでそういう特集をやってますがまさかブログで見れるとは思ってませんでした。
守護霊様か~。
私にもいるのかなぁ?
ちなみに霊感ゼロです。(^^ゞ

スミレ #6f/8PE.U | URL | 2012/10/18 16:06 * edit *

歯周病で奥歯が抜けた!

心霊写真とは、無関係ですがお子さんの歯の為にも!遊びに来れたら来て下さい。

智太郎 #- | URL | 2012/10/18 17:54 * edit *

コメントありがとうございます
雨が降っても
ダルはお散歩に行くのですが
デンとシェルティーは嫌がるので行きません。
犬によって違うんですね
犬もいろいろでおもしろいなって
思います。

イーサーママ #- | URL | 2012/10/18 20:14 * edit *

人は死んでも時々ここに在るものですね。
わたしもおなじような写真を持っているものです。
人は肉体だけではないということを教えてくれる存在そのもの確信がこのどす黒くドロドロとした混沌とした世に存在するわたしたちの救いのひとつであると思うものです。

志村ゲン #bi94IFRw | URL | 2012/10/18 23:19 * edit *

すごくきれいなサイトですね
勉強になります^^

池沼ダム #- | URL | 2012/10/19 08:31 * edit *

こんにちは

不思議なことってあるんですね
きっと ご先祖様が お墓参りに来てくれたこと 喜ばれたのでしょーね^^
私も ご先祖様を 大事にしないと^^;

kotone #- | URL | 2012/10/19 10:12 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/10/21 14:33 * edit *

まさか俊樹さんのブログで、こういう記事が読めるとは!そして、こんなにはっきりとしたお写真も初めて拝見。
怖いというより、あたたかな気持ちを感じる
心霊写真(といっていいのでしょうか)は初めてで印象的でした。

癒詩人まゆり #- | URL | 2012/10/21 15:30 * edit *

コメントありがとうございます

生生しい写真ですね・・・(゚Д゚)
拝見してびっくりしました。
叔母様が守ってくれてるとは、ご他界されてからも繋がりを表す温かみのある写真だと思います(・∀・)

ひつまぶし #JalddpaA | URL | 2012/10/26 11:47 * edit *

ご訪問ありがと
この記事
FBでシェアさせてください〜

アッシュ #pYP6J5lA | URL | 2012/11/05 17:22 * edit *

アッシュさん

OKですよ。

> ご訪問ありがと
> この記事
> FBでシェアさせてください〜

俊樹 #- | URL | 2012/11/05 18:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/10/22 09:06 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/70-ad897973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)