ひと恋


ちぎれるほどに右手を振って
ありったけの笑顔
あなたに見せた
ありがとう さようなら
そう つぶやきながら
窓越しに揺れる あなたは陽炎
また逢えるよね
逢ってくれるよね
心の中に不安が募る
二人の距離
列車とともに遠ざかる
一緒に連れてって
そう言えないわたしに
線路が霞んで見えた
人影まばらのプラットホーム
佇むわたしは
ひと恋列車


初掲載
2012/10/23 00:27




関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 13

There are no comments yet.
フウ  
動画と詩がマッチしていますね

列車の去り際と人の別れはよく
詩の題材にされますよね。

詩を書いている人とそうでない
人では列車という乗り物から
受ける印象も大きく違うのでしょう

2012/10/23 (Tue) 19:30 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

別れても
いつかまた会えると信じている

2012/10/23 (Tue) 20:13 | EDIT | REPLY |   
みけねこ  

辺詩にて

そろりそろりと動き始めた車窓から見える君の笑顔
その笑顔はしだいに早く小さくなってゆく
だけど僕の心には反比例するように
大きくなってゆく

訪問ありがとう。
いくつか記事を読みました。ブロ友になって貰えませんか。

2012/10/23 (Tue) 21:28 | EDIT | REPLY |   
ミッド  

こんばんは。

いつも心にぐっとくる詩をありがとうございます。

2012/10/25 (Thu) 20:38 | EDIT | REPLY |   
hide  

絵を見てくれてありがとうございます。

こちらこそすばらしいものを見せていただきました。

2012/10/26 (Fri) 18:53 | EDIT | REPLY |   
二階堂 新  
降り続ける雨の果て

 以前のブログ画面といい、この写真カットといい、なぜいつも雨が降っているのかね~。まるで
リドリー・スコット監督の名作「ブレードランナー」と「ブラックレイン」のワン・シーンのようでー。   
 でも、降り続ける雨はない。いつか雨は上がり、明日は天気になるサ(笑)

2012/10/26 (Fri) 20:03 | EDIT | REPLY |   
とうこ  
雨は好き。

初めまして。

素敵な雨のワンシーンですね。

私も以前、欝になりました。
欝は、優しい人がなる病気だと思っています。
(私は、どうか分かりませんが・・・)

一番の薬は、泣くことです。
子供のように、泣けて初めて心の扉が開くのだと
思っています。
この雨のように、沢山泣いて
いずれ、心が晴れてゆければ良いですね。

2012/10/26 (Fri) 23:38 | EDIT | REPLY |   
俊樹  
とうこ さん

ありがとうございます。
わたしも雨が好きで多少の雨では傘を差しません。
泣けば涙が全てを洗い流してくれるかも知れませんね。

> 初めまして。
>
> 素敵な雨のワンシーンですね。
>
> 私も以前、欝になりました。
> 欝は、優しい人がなる病気だと思っています。
> (私は、どうか分かりませんが・・・)
>
> 一番の薬は、泣くことです。
> 子供のように、泣けて初めて心の扉が開くのだと
> 思っています。
> この雨のように、沢山泣いて
> いずれ、心が晴れてゆければ良いですね。

2012/10/26 (Fri) 23:56 | EDIT | REPLY |   
ちゃちゃヒナ  

こんちわ。ときどき足跡をのこしてもらっていてありがとうございます。
きれいな詩ですね、わたしんとこのは不健全ですけども
こちらは純粋ですね。
雨はいいですね出かけない言い訳になります。
また遊びにきます       ちゃちゃヒナ

2012/10/30 (Tue) 06:19 | EDIT | REPLY |   
isyota  

詩も画像もスバラシイです。

2012/11/02 (Fri) 17:57 | EDIT | REPLY |   
りずむ  

こんばんは

俊樹さん、コメントありがとうございました。

画像も詩も美しいですね。

2012/11/14 (Wed) 09:02 | EDIT | REPLY |   
由莉  
こんばんは

画像と詩がドラマティックで、心が惹かれますね☆

2012/11/14 (Wed) 20:23 | EDIT | REPLY |   
夜魚  

はじめまして。

何故か幻想的な

それともこれは幻覚を見ていたのか?


写真と詩がリンクして
そんな不思議な感覚になりました。

2012/11/17 (Sat) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply