マフラー


お月さま お月さま
わたしとおんなじ一人の
お月さま
わたしマフラー編んでるの
今年の冬まで
間に合うように
母さん お風邪を引かぬよう
一生懸命編んでるの
お月さま お月さま
見ててもよいけど
完成するまで内緒だよ
だあれに言ってもいけません
お月さま お月さま
学校行くより楽しいの
お家でひとり
マフラー編んでる方が楽しいの
でもでも わたし
完成まえに
自分の首に巻いちゃった
細い細い首に巻いちゃった
そしたら手編みのマフラーが
わたしをお空に連れてった
遠い遠い空に連れてった
お月さま お月さま
わたし 今
あなたの隣にいるんです


2010年10月、群馬県桐生市の市立小学校6年の女子児童が「いじめ」を苦に自宅で首吊り自殺した。自室のカーテンレールに編みかけのマフラーを掛けて首を吊った。
このマフラーは、少女が母親にプレゼントする為に編んでいたものであった。
関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 14

There are no comments yet.
blackout  
初コメです

なぜか、読んでて寒気を感じました

まさかと思いましたが…

読み終わったら、やはり…

という感じでした

2012/11/21 (Wed) 00:14 | EDIT | REPLY |   
とうこ  
悲しい話。

こんばんわ。
彼女は何を考えながらマフラーを編んでたんでしょうね。
私は、小学校の思い出はあまりありません。
成人式で会った時も、名前を思い出せなかった
ぐらいです。
何十年先には、いじめた子達に会うことは
ほとんどないでしょうに・・・
学校を辞めれば、いじめた子達の同級生であることも辞められる。
良い子でいることも辞められる。
でも、生きることだけは辞めて欲しくはないですね。
彼女にとって、その時がすべてだったこと
私は、なんとなく分かります。

2012/11/21 (Wed) 00:28 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

読んでて悲しくなりました。

何故こんな小さな子が自らの命を絶たないといけないのかと思うとやりきれないです。

2012/11/21 (Wed) 12:48 | EDIT | REPLY |   
まこと  

現実を下に映画が作られることがある。
同様に詩も作られることがあるのですね。

優しく描いている。
私なら憎しみを描きそうだ。

埋められる行間がいっぱいある。
内緒だけど、なぜか、母親へのプレゼントだと書かれている。

どこまで母親に伝わっていたのだろうか。
どこまで子供に伝わっていたのだろうか。

2012/11/21 (Wed) 17:51 | EDIT | REPLY |   
志村ゲン  

岡田有希子さんが自殺した時、わたしの同級生も自殺したものです。
後に知ったのは彼女は妊娠していたことや、その他の誰にもわからないことで悩んでいたものでした。
彼女は転校生だったものです。
なんんだか似てる光景が甦ってきたから
切ない詩ですね。

2012/11/21 (Wed) 18:45 | EDIT | REPLY |   
kainohidesan  

はじめまして!

詩を読ませて頂いて、ドキッとしました。
悲しい事実を優しく表現していますね。

どうしていじめが有るのでしょう?
私などは早くから両親が無く、今ではきっといじめられていたでしょうが、小学校時代の友達と今でも月に一度食事会をしています。 あの時代いじめなんて無く、良い時代でした。

未成年の自殺などない時代になればよいな、と思って居ます。

2012/11/21 (Wed) 19:25 | EDIT | REPLY |   
なお  


辛いですね・・・。

(いろいろな思いがあり過ぎて、これ以上言葉になりません。。)

2012/11/22 (Thu) 00:21 | EDIT | REPLY |   
ら~くさん  

初コメント失礼します。
色んな思いが錯綜して、涙がこぼれました。

ありがとございます。

2012/11/22 (Thu) 02:42 | EDIT | REPLY |   
もも姫  

小学生の女の子、いじめられて とても悲しくてどうにもできなかったんでしょうね..
私も子供の頃にいじめられたことがありますが..
子供のいじめは、大人がなんとかして いじめられている子を助けてあげて欲しいなと思います。

2012/11/22 (Thu) 15:00 | EDIT | REPLY |   
アイヌラックル  

どうも。自分も以前自殺のことについて書きました。
自分自身自殺というのは生への冒涜だと思ってます。
いじめられてるのであれば逃げてもかまいませんが生きることから逃げてはだめだと思います。

人の死とは何時聞いても悲しく思ってしまいます。

2012/11/22 (Thu) 19:38 | EDIT | REPLY |   
ミタ 子  

きれいな詩なのに、悲しい。

誰一人、いじめが蔓延った世の中なんて望んでいないのに、悲しい。

人間は欲望の塊だ。だからストレスから逃れられない。
でも、そのはけ口が優しい子に向けられるのは、
悲しすぎる。

2012/11/23 (Fri) 07:35 | EDIT | REPLY |   
姫李  
初めてコメントいたします

(ノ*´>ω<)ノ【。+☆+。⊃`ノ八"`ノ八。+☆+。】
初めまして、姫李と申します。
アタシのブログに来てくださって、コメントをくださって本当にありがとうございます^^

記事の詩を拝見しました。
とても哀しい詩ですね・・・

自分の幼い頃を思い出しました。
アタシは先天性の皮膚病がとてもひどかったので、
化け物と言われ、小学・中学とひどい虐めを受けてきました。

それでもそんな虐めの中でも希望をもちつづけられたのは、家族の絆があったからこそ。それがなければ、アタシもこの少女のようにいつ命を絶ってもおかしくありませんでした。

この少女が死を選ぶ前に、その心の叫びを受け止めてくれる大人が身近にいなかったのでしょうか?

そう思うととても悲しく、残念でなりません。

彼女の冥福を心からお祈りし、
ヒトリでも多くの子供たちが虐めと言う地獄から解放されることを願ってやみません。

2012/11/23 (Fri) 19:09 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/24 (Sat) 00:03 | EDIT | REPLY |   
コゴロー  
はじめまして

初めはただ純粋に母親を思う気持ちで少女はマフラーを編んでいたのでしょう。
でも編み終わるまで彼女は耐えきれず、自殺してしまった。編みかけのマフラーを残すことはさぞ無念だったと思います。
願わくばマフラーに込められた少女の思いが、母親の悲しみを少しでも和らげてくれればと思います。

2012/12/02 (Sun) 08:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply