雨の神田川


あなたと二人なら
どこまでも濡れて行きましょう
二人を遮るを捨て
互いの背中は見せっこなし
前だけ見つめて行きましょう
優しい神田川
流れ続けてどこまでも
手と手を取り合いいつまでも
同じみて眠りましょう
流れを止めない神田川
二人も止まらず行きましょう
どこまでもいつまでも
変わらぬを抱きましょう


関連記事
俊樹
Posted by俊樹

Comments 6

There are no comments yet.
姫李  

((ヾ(*ゝω・*)ノ。゚o+。⊃`ノ二千ヮヮ。゚o+。
お邪魔します(*´∀`*)

とても素敵な愛のうたですね! 
こんなふうに愛する人から想われたら、
とても幸せだろうなぁ。。。

俊樹さんのブログを拝見して、アタシも
詩について勉強してみたくなりました☆彡

俊樹さんの作品のような素晴らしいものを
生み出すのは絶対無理ですけど、
自分なりに楽しめたらいいなと思います(*^_^*)

2012/11/28 (Wed) 11:07 | EDIT | REPLY |   
ネリム  

いつもコメント有り難う
ございます。

ロマンチックな恋愛詩だと思います

2012/11/28 (Wed) 16:15 | EDIT | REPLY |   
べいひろ  

はじめまして。

Capricious trading daysというブログをやってまして、ご訪問いただいたと思います。

gifファイルを使った画像すごいです。こういった画像作りたいと思いました。雨が降っている感じします。他の記事の画像もきれい。たまに、お邪魔いたします。

2012/11/28 (Wed) 22:05 | EDIT | REPLY |   
DBOY  

一生、夢の中で夢を見て。。。以下略

2012/11/30 (Fri) 03:55 | EDIT | REPLY |   
フウ  
東京の風情がいいですね

雨の神田川ですか
あこがれますね。東京に

関西の片田舎に住んでいますが
東京のことは嫌いではないですよ

関西人の悪いところは、すべて関西が
一番だと思い込んでいるところです

産業集積も大都市圏の割には低く、雇用の
格差が大きい関西。お笑い文化に自分自身
は溶け込めていません

神田川というワードは詩にぴったりです
道頓堀川よりよっぽどいいですね

今度の年末休みにぜひ東京へ行きたいです

2012/12/03 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   
癒詩人まゆり  

満開の桜に彩られた神田川沿いを恋人と
歩いた日を思い出してしまいました。

…もう20年近く前の思い出話ですが^^;

2012/12/08 (Sat) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply