05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ドライフラワー。 

ドライフラワー


ゴミ集積所から
拾って帰った紅い薔薇
都会暮らしのわりに
開き直れず塞ぎ込んでいる

頭の中で夢が膨れ上がる
茎はそれを支えきれない
叶えられない夢は
ひとひら ひとひら散っていく

残り少ない夢を数えて
暗い部屋の隅
語りかける水もなく
次第に乾いていく

悲しみは腫れぼったい
刺に姿を変え
夢を叶えることもないまま
すっかり乾ききってしまった
関連記事

テーマ:

ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« 歌舞伎の概念を覆した男。  |  力道山の真実(小説「届かなかった僕の歌」幼少篇より抜粋)。 »

コメント

僕の心の引き出しは空っぽ
青い絵の具は臆病を隠くため
スケッチブックに描くはずだった
空を見上げれば涙も止まる

LongGoodbye #- | URL | 2012/12/05 00:14 * edit *

乾いた心

先走る思い

慰めの言葉も

耳に入らない

残りの夢に

望みを託す

枯れてもいい

いつか

この花で実を結ぶ


追伸
落ち込んでいるように思ったものですから。
良いことあると思います。
私の考えすぎなのかもしれませんが・・・
失礼しました。

ら~くさん #- | URL | 2012/12/05 02:52 * edit *

深い詩だと思います

ネリム #oM6tt0T6 | URL | 2012/12/05 07:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/12/05 15:06 * edit *

この詩、好きです

TOKKO #- | URL | 2012/12/05 18:28 * edit *

貴方は

あなたは「詩人」という勇者・・・
過酷な運命に負けずに
書き続けてください!

御健康ここよりお祈り申し上げます。

アハウ #amS06Jd. | URL | 2012/12/05 20:34 * edit *

人の夢、と書いて「儚い」と読む…

そんなことを思ったりしました

blackout #- | URL | 2012/12/05 22:34 * edit *

最後のくだりは辛いですね

>散ってしまった
結構美しくもあるし残酷すぎるように思います

このドライフラワーのように多くの人の
心が乾いているようで切ない気がします

世相全体が乾いていますよね

フウ   #- | URL | 2012/12/06 21:49 * edit *

Re: 俊樹へ捧ぐ捨て身のダンス

Mamuの捨て身のダンス、直に見たかったですねー(*゚∀゚*)
ありがとう。少し元気が戻って来ました。
そろそろ復活でしょうか。
愛の鞭、痛そ〜(^q^)

俊樹 #- | URL | 2012/12/08 16:21 * edit *

Re: 脱原発。脱神戸ワールド。

ああ…かんべワールドがMamuワールドに塗り替えられて行く。
トラバ大歓迎だよー\(//∇//)\
然し、ここで淀川さんが出てくるとは思わなかった、若い人知らないでしょ。

俊樹 #- | URL | 2012/12/08 17:49 * edit *

俊樹さま

今晩は。
薔薇の詩を 読ませて頂きました。
夢が叶わない... ひとひら ひとひら 散っていく…。
哀しいようで ロマンチックですよね。

いったい どれだけの 花びらを 散らして しまったことか...。


クロエ #Say0YaXE | URL | 2013/12/22 23:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 11:26 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 13:09 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 17:29 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 19:44 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 20:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 21:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/23 22:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kanbe0107.blog.fc2.com/tb.php/87-1d35cec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)