FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

2019年3月、写真に目覚め、Instagramに本格参加。スマフォでの撮影であったが、カメラの限界を実感し2019年9月Nikon D700で一眼レフデビュー。カメラは独学。2020年4月、Nikon D810へアップグレード。いつか写真展を開く為、日々精進。勿論、詩、小説、エッセイ、作詞は継続中。

秋の夜散歩2020。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/15秒(電子先幕シャッター),f/16,VR 24-120mm f/3.5-5.6G 都内にも六義園など有名な紅葉スポットは多々あるが、撮影意欲を唆るほどの場所は見当たらなかったため、広大な日本庭園や銀杏並木のある昭和記念公園へ赴いた。この公園では『秋の夜散歩2020』と銘打った紅葉イベントが開催されており、秋の夜を彩るライトアップは幻想的或いは神秘的とも呼べる異空間の扉が訪問者の視覚と心を捉え...
Category 写真と言葉
  • Comment 15
  • Trackback 0

Xmasマーケット2020in日比谷公園。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/160(6秒),f/16(1.8) Nikkor 20mm F1.8G ED 昨年12月に日比谷公園で開催された東京Xmasマーケット。ヨーロッパ各地の中世から始まった伝統的な祭り。所狭しと並んだ屋台や雑貨店ではXmasに因んだ人形やデコレーション、そしてドリンクやフードが販売され、来場者を温かく迎え入れてくれる愉しいXmasイベントである。 コロナ禍と言うこ事もあり感染防止対策も当然ながら徹底されていた。会場...
Category 写真と言葉
  • Comment 14
  • Trackback 0

竹芝桟橋多忙なり!。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO125,SS/15秒(電子先幕シャッター),f/16,VR 24-120mm f/3.5-5.6G 私のお気に入り撮影スポットの1つが竹芝桟橋(竹芝埠頭)。タイミングがよければ、この時のように貨物船やクルーズ船を撮影する事が出来る。船舶を撮影する為に訪れた訳ではなかったが、桟橋から臨む東京湾やビル群などの夜景を撮影する為だった。夜の帳が辺りを包み込み始めた時、一隻の船が作業灯を海面に反射させながらゆっくり...
Category 写真と言葉
  • Comment 16
  • Trackback 0

薔薇一輪(詩・再掲)。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/125,f/5.6 TAMRON SP90mm f/2.8 Di MACRO VC USD君と一緒に見た薔薇仄かに香るその中で同じ夢見ていたあの日二度と帰らない二度と振り向かない美しい季節とは裏腹にわたしの心に揺れて舞い散る薔薇一輪 昨年11月25日、芝公園に咲いている秋バラの撮影に行った。私はこの薔薇に対し、苦手意識を抱いておりこれまで撮影の機会は多々あったのだが、ずっと避けて来た。花の女王と呼ばれるこの華...
Category 
  • Comment 16
  • Trackback 0

隅田川慕情。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/160,f/11 SAMYANG14mm F2.8 ED AS IF UMC夕陽に照らし出されたあなたの影が川面の上を流れて行く行き交う船は流れ星想いを馳せれば沈んでしまうそんな頼りない私たち 昨年12月12日、隅田川と夕景を撮影するため佃島から月島辺りへと出掛けた。この辺りには一年ほど前に訪れているので、美しい夕景と隅田川を撮影出来るだろう事は承知していた。後は天候の問題。運を天に任せその時刻を待った...
Category 恋愛詩
  • Comment 18
  • Trackback 0

忍耐がコロナを越える時。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO80,SS1/バブル,f/16 Nikkor 20mm F1.8G ED 皆さま、新年明けましておめでとうございます。とは言え、爆発的感染拡大が年を越え、未来を暗闇の坩堝へと誘っているよに思え、心から「おめでとう」と言えない自分がいるのも確かである。大晦日の東京は感染者が1300人を有に超え、そしてまた全国の感染者も4000人以上と過去最多となった。ウイルスは市中に拡大し家の外に一歩足を踏み出せば感染のリスク...
  • Comment 39
  • Trackback 0

Go Toキャンセル!

Nikon D810,絞り優先モード,WB晴天,ISO64,SS1/100,f/16 Nikkor 20mm F1.8G ED 日本は現在、事実上の緊急事態宣言下にある。感染者の爆発的増加や日々更新される重症患者の数を見れば一目瞭然だ。菅内閣の支持率は感染者が増えるに従って下降して行く。『勝負の3週間』と言う、何をどう勝負するのか具体的な説明も成されず、国民に丸投げのコロナ対策。自衛隊の派遣や、医療現場での逼迫感があって漸く、Go Toトラベル一時停止な...
  • Comment 26
  • Trackback 0

レインボーブリッジより愛を込めて。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/15秒(電子先幕シャッター),f/11 SAMYANG14mm F2.8 ED AS IF UMC 7月上旬、三脚を用いた夜景撮影を学ぶためレインボーブリッジを間近に望む事が出来る芝浦ふ頭公園へと出掛けた。橋のスケール感やその雄大さを表現するために、14mmの超広角レンズを使用。いわゆる『出目金』と呼ばれる眼の飛び出たレンズなので保護フィルターは装着出来ない。そのため、強い潮風に煽られて三脚が倒れてしま...
Category 写真と言葉
  • Comment 18
  • Trackback 0

オアシスの花。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/125,f/2.8 Nikkor 20mm F1.8G ED高層ビルが建ち並ぶ大都会の真ん中で健気に咲いている君は私の心に宿ったオアシスの花 秋の長雨が漸く上がり青空が顔を覗かせた10月半ば、それまで溜まった鬱憤を晴らせと言わんばかりにカメラをバッグに詰め込み出掛けた。コスモスを撮るなら昭和記念公園だろうと思っていたのだが、今回は既に詩が先行して出来上がっていたため、それに合わせ『浜離宮恩賜庭...
Category 
  • Comment 17
  • Trackback 0

幸せのイエロー・ブリッジ。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO100,SS/20秒(電子先幕シャッター),f/16,VR 16-35mm f/4G 隅田川に架かる橋が幾つあるかは知らないが、その殆どは夜になると華麗にライトアップされる。そんな複数ある橋の中で最も気に入っているのが、この『新大橋』。スケールの大きなレインボーブリッジとは比較にならないが、どことなくミニサイズのレインボーブリッジと言ったところか。 橋を見るとそこには夢や希望と言った想いを連想する...
Category 写真と言葉
  • Comment 12
  • Trackback 0

この青く広い空の彼方から(父と母に捧げる)。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/80,f/16 Nikkor 20mm F1.8G EDこの青く広い空の彼方から私に向かって手を振るあなたの姿が見えますいつもあなたはどんな時でもこの青く広い空の彼方から私を優しく見守ってくれているそんな気がしています 夏の名残が降り注ぐ9月下旬、場所はお台場『シンボルプロムナード公園』。青い空を見上げるとそこには新たな季節を告げる赤く染まった小さな秋を見つけた。紅葉にはまだ早いけれど季節...
Category 
  • Comment 15
  • Trackback 0

路地裏に人生の縮図を見た。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS1/200,f/2 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art 日本一の歓楽街、新宿歌舞伎町は誰もが知るところではあるが、その一角に時間が止まったままの空間がある。新宿ゴールデン街、その原点は戦後間もない混乱期の闇市が始まりである。戦後60年以上が経過し、その場所から星の数ほどの物語りが生まれ、そして消えて行った。 この場所に訪れるとまるで人生の迷路に迷い込んだかのような錯覚を覚える。複雑に...
Category エッセイ
  • Comment 19
  • Trackback 0

夜の波止場に波音だけが木霊する。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/13秒,f/16 SAMYANG14mm F2.8 梅雨真っ只中の7月12日。レインボーブリッジを最も間近で撮影出来るだろうと思われる芝浦ふ頭へ。この界隈には幾つも波止場があり、日中であれば複数のタグボートや貨物船、観光船が東京湾の入り口で波を蹴って走る姿を観賞出来る。隅田川方面からやって来る水上バスやお台場方面へと遊覧船などがレインボーブリッジの下を掻い潜って進む。 然し、夕暮れが訪れ一...
Category 写真と言葉
  • Comment 18
  • Trackback 0

心のふれあい橋。

Nikon D700,Mモード,WB曇天,ISO640,SS1/200,f/4,VR 16-35mm f/4G貴方と私が触れ合う場所はいつもこの橋ふれあい橋橋の向こうで手を振る貴方と橋のこちら側から笑顔を送る私二人の心と身体が触れ合って橋が真っ赤に染まって行く この写真は今年3月、D700で撮影したもの。私お気に入りの撮影スポットは都内に幾つもあるが、この橋がある天王州アイルも好んで訪れる場所。デートスポットとしても人気があり、老若男女問わず仲の良い...
Category 恋愛詩
  • Comment 19
  • Trackback 0

太陽の鳥。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO64,SS/125,f/16,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art。眼も眩むような陽射しに向かって黄色い翼を大きく拡げいままさに青い空へ飛び立とうとしているお前はまるで太陽の鳥 空には雲一つなく真っ青なスカイブルーが限りなく続き、その中心に生命の父であるお天道様の光が煌々と地上に降り注いでいた。お盆を過ぎ、そろそろ秋の気配が漂ってもよい頃ではあったが、その日の都心は35℃の猛暑、そしてひまわり畑...
Category 
  • Comment 19
  • Trackback 0

リバーサイドの恋人。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/3秒,f/11,SAMYANG/f2.8/14mm。人魚のような瞳で夜空を見上げる川面に映る君の影七色の言葉が水に溶けて沈み行くリバーサイドの恋人よ君の誘惑に負けた僕はいつしか溺れる魚になった 梅雨真っ只中の7月12日、芝浦埠頭へレインボーブリッジを撮影に行った帰りに立ち寄った芝浦運河での撮影。建ち並ぶ高層ビル群の合間を縫うように流れる運河と、その川面に映る鮮やかな色彩が眼を見張る。 再開...
Category 恋愛詩
  • Comment 10
  • Trackback 0

Dockが夕陽に染まる時。

Nikon D700,Mモード,WB晴天,ISO400,SS1/400,f/8,VR 24-120mm f/4G。 この夕景は昨年の10月30日、『アーバンドック ららぽーと豊洲』に行った際に撮影したもの。タイミングが良く見事な程に美しい夕陽を臨む事が出来て、一人で眺めるには勿体ないと思いつつシャッターを切った。 秋の気配が漂い始めた空は夏の空よりも一層その美しさを表現しているが、それはまるで真っ白なキャンバスに絵筆を滑らせた絵画のようにも見える。都会...
Category 写真と言葉
  • Comment 22
  • Trackback 0

約束の花。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS1/320秒,f/2,SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art。私の愛しい人よ永遠に誓った二人の絆忘れはしない今この瞬間にも貴女に贈る約束の花束を 花の種類に全く疎い私が思い付く夏に咲く花と言えば、朝顔、向日葵くらいである。憧れのレンズ、シグマ35mm Artの中古(美品)を安く手に入れたので、早速試し撮りをしたくて日比谷公園へ出掛けた。朝顔を撮影したかったのだが、時期が遅かったせいか各地で行わ...
Category 恋愛詩
  • Comment 15
  • Trackback 0

アップグレードの夏。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/2秒,f/4 VR 16-35mm(三脚使用)。 一眼レフカメラでの写活も9月で1年になる。最初はスマフォのみでスタートしたが、スマフォの限界を感じ、Nikon D700を購入。カメラの知識は全く無かったが、兎に角、何枚も撮影する事が上達の近道という事で、ひたすら撮りまくったこの1年だった。 D700に不満はなかったが、3月中旬、静岡の息子から『写真展』の話が舞い込んだ事から「ならばもっと解像度...
  • Comment 12
  • Trackback 0

Go To アラート。

Nikon D810,Mモード,WB晴天,ISO1250,SS1/40,f/5.3 Tamron VR 28-300mm。 二兎を追う者は一兎をも得ずと言われる諺通りに突き進んでいるように思えてならない『経済とコロナ対策』。秤に掛ければ『経済』がかなりの部分を占めている。感染拡大は一向に収まる気配を見せず、毎日のように記録が更新されて行く。医療の立場と政治家たちの歯車はまるで噛み合っておらず、ドサクサ紛れの東京除外で始まったGo To トラベル・キャンペー...
  • Comment 15
  • Trackback 0

あじさい恋慕。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO200,SS1/125,f/1.8 単焦点20mm。縋り付くこの想いを解いて貴方から自由になりたい私はどんな色にも染まる自由な花になりたい 6月初旬、紫陽花を撮影するために隅田川公園に出掛けた。此処には『あじさいロード』と言う場所があり、約1万株の紫陽花を鑑賞出来る名所らしいのだが、川沿いに咲き誇る紫陽花のイメージを描いて訪れてみたものの、期待通りではなく煩雑とした道路沿いに面して咲いている...
Category 恋愛詩
  • Comment 19
  • Trackback 0

トトロに会いたい。

Nikon D700,Mモード,WBオート,ISO400,SS1/125,f/4 VR 24-120mm f/4G。 昨年の12月25日、東京スカイツリーのXmasイベントを撮影に行った際に立ち寄った『どんぐり共和国』。ジブリ関連のグッズを多数販売・展示しているショップである。店内はさほど広い訳ではないのだが、所狭しと陳列されているぬいぐるみやアクセサリー、ジブリ作品の中でも最も人気の高い『トトロ』たち。長編アニメ映画『となりのトトロ』が劇場公開されたの...
Category 写真と言葉
  • Comment 14
  • Trackback 0

路面電車の走る街。

Nikon D700,Mモード,WB曇天,ISO1250,SS1/30,f/4 VR 24-120mm f/4G。 昨年の10月29日、下町を掻い潜るように走る路面電車(都電荒川線)を撮影するために敢えて雨の日を選び出掛けた。霧雨のような小雨であっても長時間雨の下にいると結構濡れるものだ。自分は濡れても良いが大事なカメラを濡らす訳にはいかないので、見た目は悪いがカメラ本体を百均で購入したシャワーキャップで包み、万全を期して撮影に臨んだ。西巣鴨から徒歩1...
Category 写真と言葉
  • Comment 18
  • Trackback 0

花の微笑みに癒やされて。

Nikon D810,絞り優先,WB晴天,ISO64,SS1/640,f/3.3 TAMRON SP90mm。あなたが好きと微笑みながらそっと呟く頬を真っ赤に染めて好きと何度も繰り返すまるで壊れたゼンマイ仕掛けの人形みたいに ステイホーム真っ只中の5月1日、近所の緑道公園へ散歩も兼ねてツツジやアザレアの撮影に行った。『タムキュー』の愛称で呼ばれている人気の高い中望遠マクロレンズ、TAMRON SP90mm F2.8とD700からアップグレードしたD810を携えての撮影。...
Category 恋愛詩
  • Comment 20
  • Trackback 0

リバーサイドの釣り人。

Nikon D700,Mモード,WBオート,ISO2500,SS1/30,24-120mm f/4G。釣り人の想いは報われたのでしょうか? 自分の中でのコロナ問題は決着がついたので、写真ブログに戻そうと思う。一眼レフカメラを購入したばかりの頃、撮影の練習として自宅から歩いて行ける距離の荒川土手へと向かった。その日は青空を阻むような雲が空一面に湧いており、初めて広角レンズの醍醐味を味わう事が出来た。 花火大会の会場辺りから西高島平駅方面へと緑...
Category 写真と言葉
  • Comment 19
  • Trackback 0