FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

リバーサイドの釣り人。

Nikon D700,Mモード,WBオート,ISO2500,SS1/30,24-120mm f/4G。釣り人の想いは報われたのでしょうか? 自分の中でのコロナ問題は決着がついたので、写真ブログに戻そうと思う。一眼レフカメラを購入したばかりの頃、撮影の練習として自宅から歩いて行ける距離の荒川土手へと向かった。その日は青空を阻むような雲が空一面に湧いており、初めて広角レンズの醍醐味を味わう事が出来た。 花火大会の会場辺りから西高島平駅方面へと緑...

春よ来い、早く恋。

Nikon D700,Mモード,WB晴天,TAMRON VR28-300mm f3.5-6.3G。空に翳したピンクの花びらあの娘の心に僕の想いを届けておくれ※早咲きの桜(河津桜)を撮影するなら東京スカイツリーと一緒に撮りたいと決めていたが、東武橋の麓に2本のみとは知らなかった。スカイツリーを背景に撮ろうとすると誰が撮っても同じような写真になってしまうため如何に自分の個性を出すか、構図にかなり時間を割いた。 写真が映えるのはやはりスカイツリー...

異次元へと続く橋。

Nikon D700,Mモード,ISO200,SS1/640,WB晴天,f/9,VR16-35mm f/4G 焦点距離35mm。渡ってみたい気もするけれどたどり着いたその場所があの世だったら怖い※東京ゲートブリッジは江東区にある縦長の若洲海浜公園の最南端に位置する。最寄り駅は京葉線・有楽町線の新木場駅で、ここから若洲海浜公園行きのバスが出ている。但し平日は1時間に1本しか運行していないため、よほどタイミングが良くないとかなり待つ事になる。私は僅か30分の...

嫉妬の季節。

Nikon D700, Mモード,ISO1250,SS 1/100,WB晴天,f/4,VR 24-120,焦点距離 40mm秋は嫉妬の季節だから葉が嫉妬の色を隠すため懸命に紅く赤く朱く染まるのだ※東京では木枯らし1号が昨年に続いて今年も吹かなかった。これは地球温暖化と関係があるのだろうか?都内の紅葉も例年よりその見頃が1,2週間遅れていたと思う。11月29日、都内の紅葉見学スポットの一つである『東京都庭園美術館』へ行ってみたが、さほど紅くなっておらず緑が...

名もない小さな花だけれど。

Nikon D700 Mモード,ISO200,SS 1/800,WBオート,f/5.6,単焦点20mm人知れずひっそりと咲く名もない小さな花だけれどいつもあなたの傍らにいて優しく見守るそんな花のようでありたい※一眼レフカメラで撮影するようになってから、これまでスマフォで撮影した場所へ再び足を運んでいる。アップしたコスモスは京急立会川駅から徒歩10分程度の所にある勝島運河沿いに咲いていたもの。 この辺りにはコスモス畑があり、数種類のコスモスを...

満を持して一眼レフデビュー。

 帰省から東京に戻った翌日(9月2日)、息子からの情報を元に神奈川県大和市にある『サイトウカメラ』へと出向いた。本来であれば帰省の疲れを癒やすため2,3日は自宅でゆっくりするところであったが、気持ちは真っ直ぐ『一眼レフ』に向いていたため、疲れを癒やす時間も惜しんで出掛けた訳である。息子に勧められたカメラは『nikon D700』。その中古をネットで探していると最安値がサイトウカメラだった。一台のみであったから早...

夜空を彩る花火の中に。

夜空を彩る花火の中にあなたの影が揺らいで見える浴衣の裾を昨日の雨で少し濡らした私を大丈夫?と小さな肩を優しく抱いたそのあなたは今夜空の花火となって私を見詰めていることでしょうあの夏の日二人の絆が途切れた時にもう花火は見ないと誓ったのに…※8月3日、4年ぶりに板橋花火大会へ行った。今回は埼玉県側に行き、戸田公園の荒川の岸辺に撮影場所を確保しスマフォを構えてその時を待った。周りには一眼レフに望遠レンズを...

可愛いポピーに首ったけ。

たくさんの花の中から君だけを見つけたんだよ※葛西臨海公園の観覧車とポピー畑。この日は風が強く、このポピーを撮るのに随分と苦労した。高価な一眼レフカメラなど買えないのですべてスマフォで撮影。ある意味、写真撮影はスポーツだと思う。被写体を探し求めてよく歩くし、集中力、観察力、体力が不可欠。この日の歩数は2万歩を越えた。距離に換算すると13キロ余り。休憩は食事の時に10分程度で後はひたすら歩いていた。...