FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

Tag夕陽 1/1

東京ガスのタンク三兄弟。

新河岸川沿いに仲良く並ぶ丸いガスタンク。もしこれが転がったら!想像すると怖い。美しさと恐怖は紙一重なのだろう。※自宅から自転車で高島平方面に20分あまり走った所に「板橋区立熱帯植物館」がある。その直ぐ近くを流れる新河岸川沿いにある巨大な丸いガスタンク。その日は熱帯植物館が目的だったので、日を改めて訪問してみた。 このガスタンクに夕陽が当たったらさぞ美しいだろうと、頭の中に被写体のイメージを思い描く。...

  •  12
  •  0

2016いたばし花火大会in荒川土手。

 8月6日、愛猫タラの癒し効果が背中を押してくれたのか、足取りも軽く花火会場の荒川土手へと出掛けた。家を出たのは16時だが、西台駅から会場まで徒歩で30分程度。夕暮れ時とはいえ、真夏の陽射しが容赦なく照り付けていた。気温は35℃を越えていたと思う。 僅か10分も歩いただけで首筋が汗で滲んでくる。冷えた緑茶と氷を入れたマグボトルに早くも手を付けた。ほんの少しだけカップに注ぎ、グイッと一息に喉の奥へと...

  •  21
  •  0

夢色グラス。

港に降り立つあなたの影を追ってここまでやって来た寄り添うカモメは恋慕の証あなた気付いてくれますか沈む夕陽にさよなら告げてささやく灯りは恋しぐれ波止場の風に吹かれて眠る恋しいあなたは夢の中ひとりよがりの恋をして夢色グラスにあなたを注ぐひとり芝居の恋ならばいっそこの手で終わりにさせて...

  •  8
  •  0

砂漠の公園(未刊詩集より抜粋)。

夕陽が溶け込む砂漠の公園で少年が独りブランコに揺れていた影は何処までも長く待ちくたびれて飛ばしたズックは砂に埋もれて戻らない置き去りにされた悲しみを揺れるブランコがなだめても砂漠を抱いた少年の心の乾きは癒せない...

  •  17
  •  0

想い出グラス。

港に降り立つあなたの影を追ってここまでやって来た寄り添うカモメは恋慕の証あなた気付いてくれますか沈む夕陽にさよなら告げてささやく灯は恋しぐれ波止場の風に吹かれて眠る恋しいあなたは夢の中独りよがりの恋をして想い出グラスにあなたを注ぐ独り芝居の恋ならばいっそこの手で終わりにしたい...

  •  10
  •  0

新・神田川物語。

白いカモメを夕陽が染める日暮れにたたずむ影法師此処に来ればあなたに逢えるそんな気がして見つめた神田川気まぐれな風が川面を滑り想い出しぶきが頬濡らす酔った振りしてあなたの肩にもたれて眠れば夢の川カモメに託した想いは何処届かぬ夢と知りながら背伸びして見た神田川あなたの背中を流れ行く揺れる想いが川面を渡り流れの早さが時を射す飛び交うカモメはあなたの名前せめてもう一度だけ逢えるならああ―神田川んん―この身投...

  •  20
  •  0