FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

この愛が 逃げ出してしまわぬよう この手の平を すり抜けてしまわぬよう 愛鍵を作ったの 心の奥に 閉じ込めておきたくて 二人の愛が これ以上 離れ離れにならぬよう 二度と壊れてしまわぬよう 祈りを込めた愛鍵が 二人を繋ぎ止めてくれますように初掲載 2012年7月28日00時05分33秒...

気まぐれな恋の雨がわたしを濡らして過ぎる傘差す暇さえなかったわ気まぐれなあなたに心も身体もすっかり濡れてわたしは恋の雨模様降って降って振られて振って今夜も雨が降ってます...

都心に降る雪がわたしの心に降り積もる冷たさを抱えた雪だるままるでわたしの心のように自分の重さに耐え切れないわたしはあなたの重さに耐え切れないやがてくる雪解けがあなたを溶かしてくれるまで待てないわたしは自分の涙であなたを溶かす...

長く伸びた髪が心に絡みつくから髪を切ったううん…美容院には行かなかったわあなたが綺麗だねと褒めてくれたこの髪を他の人に切らせたくはなかっただから自分の手で挟みを入れたのあなたの思い出の分だけ伸びた髪をせめてこの手で断ち切りたかったから...