FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

流れついたの 歌舞伎町 ここでバイトを 始めたの 三年前に 別れた男 今ごろ何処に いるのやら あたしの指輪 質屋に入れて 酒に溺れた やくざ者※タイトルと写真を変更しました。初掲載 2012年5月30日14時57分22秒...

あなたより わたしが先にシャワーを浴びるゆらり ゆらゆら 湯気の中壊れるほど 抱き寄せ合っても融け合うほど 重なり合ってもひとつになれない わたしたち二人で外した 指輪の跡が恨めしそうに 白く くっきり残っている実らぬ恋だと判っていても咲くはずもない 永遠の花あなたとわたしの 恋物語りシャワーの雫が哀しげに背中を止め処なく流れ堕ちてゆく...

甘い言葉の誘惑を嘘と知りつつ受け入れた女だものいいじゃない一度くらいは夢見ても指輪に誓った約束を今更嘆いてなんになる一緒に逃げてとつぶやいたあたしの言葉に頷くあんた罪な女のひとりごと付き合うあんたは大バカ者さ...