FC2ブログ

Tag正月 1/1

今年の抱負は勤勉と努力!

 皆様、新年明けましておめでとうございます。 こうして無事に新たな一年を迎える事が出来、胸の内は安堵感で充たされている。治る見込みのない病気を抱えていると、どうしても不安が付きまとい、ともすれば死神の手招きを夢に見ることもある。それでも眼の前の悪夢を払い除け「生きてやる」と言う強い信念を持ち、多くの善意に見守られている自分は幸せ者なんだと言い聞かせている。 さて、今年の干支は戌年である。それに因ん...

  •  98
  •  0

忘年会のある風景。

 今年も師走に入りいよいよ1年の締めくくりである。巷では忘年会や新年を迎える準備などで多忙を極めている人も多いだろう。来年の話をしても、もう鬼は笑わないし、2016年を振り返り、宴会で美味しい酒とご馳走を前にして、寒さに引つった顔も綻ぶ事と思う。 私は「酒」と言う言葉に敏感である。嫌いではないが、病気のため殆ど飲めないに等しい。それでも20歳の頃などは正月になれば友人宅で一升瓶の日本酒とウイスキー...

  •  18
  •  0

病を乗り越え、新たな門出を2016。

A Happy New Year 当ブログにご訪問の皆様へ。昨年はひとかたならぬご配慮を賜り、感謝の念に絶えません。年頭での意思表示は「今年は入院ゼロを目指す」と同じ言葉を繰り返しながらもそれが達成された年は皆無。出来もしない約束はしない方が良いので、今年は「なるべく入院しない」に変更したいと思います。今年も懲りずにお付き合いのほど宜しくお願い致します。 さて、厳しい食時・水分制限の下『盆と正月』くらいは羽目を外...

  •  102
  •  0

お雑煮と元旦ライヴin曼荼羅。

 元旦に外出したのは何年振りの事だろう…。家族4人で暮らしていた頃は近くの帝釈天に初詣と、我が家の恒例行事になっていたが、離婚して一人暮らしになり今の所に越して来て6年目。過去5年間、常に体重増加と心不全を意識して正月を迎えていたような気がする。 今年は初詣にもまだ行っていないが、それより貴重な体験をさせて頂いた。私にお呼びの声が届いたのは昨年、退院してまだ間もない頃だったと思う。 大衆文藝ムジカ...

  •  25
  •  0

猫の手も借りたい闘病記録。

 新年を故郷や海外で迎える人たちの帰省ラッシュがピークを迎えている。それぞれの想いを抱えた2013年がもう直ぐ終を告げる。そこに待ち受ける新しい産声を聞く為に、その声に新たな希望を託して人はまた未来に向けて歩き始める。 今年もいよいよ数日を残すのみとなりました。街角ではカウントダウンの鐘が鳴り響いている事でしょう。年賀状の投函も済ませ、後は除夜の鐘を聞くのみと言った所ではないでしょうか。私の場合、...

  •  36
  •  0