FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

TAG PAGE: Nikon

アップグレードの夏。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO64,SS/2秒,f/4 VR 16-35mm(三脚使用)。 一眼レフカメラでの写活も9月で1年になる。最初はスマフォのみでスタートしたが、スマフォの限界を感じ、Nikon D700を購入。カメラの知識は全く無かったが、兎に角、何枚も撮影する事が上達の近道という事で、ひたすら撮りまくったこの1年だった。 D700に不満はなかったが、3月中旬、静岡の息子から『写真展』の話が舞い込んだ事から「ならばもっと解像度...
  • Comment 12
  • Trackback 0

あじさい恋慕。

Nikon D810,Mモード,WB曇天,ISO200,SS1/125,f/1.8 単焦点20mm。縋り付くこの想いを解いて貴方から自由になりたい私はどんな色にも染まる自由な花になりたい 6月初旬、紫陽花を撮影するために隅田川公園に出掛けた。此処には『あじさいロード』と言う場所があり、約1万株の紫陽花を鑑賞出来る名所らしいのだが、川沿いに咲き誇る紫陽花のイメージを描いて訪れてみたものの、期待通りではなく煩雑とした道路沿いに面して咲いている...
Category 恋愛詩
  • Comment 19
  • Trackback 0

水仙畑は恋の花。

Galaxy S10+Nikon D700 TAMRON VR28-300mm f3.5-6.3G。恋をするなら純白のドレスを着飾り歩きましょう白い雪のように咲き誇るスイセン畑を巡りましょうこの想いがいつかきっと貴方の心に届くまでスイセン畑に純白の恋の花が咲くその日まで貴方の事を想い続けます※2月2日、久しぶりに葛西臨海公園へ出掛けた。真冬に咲く花を撮影するため、場所を選別し、都内最大級の水仙(スイセン)畑がある葛西臨海公園に決めた。園内には20万...
Category 恋愛詩
  • Comment 16
  • Trackback 0

一切れのパンと東京タワー(遥かなる記憶)。

Nikon D700,Mモード,ISO640,SS1/200,WB晴天,f/1.8,単焦点20mm。 昨年12月、クリスマスのイベントを撮影するため、芝公園と東京タワーへ赴いた。芝公園では中世から続いているヨーロッパの伝統的なお祭り『クリスマスマーケット』が開催中で、数多くの人たちで賑わっていた。日中から黄昏時へと時間が進むと色取り取りのイルミネーションが点灯しお祭りを盛り上げ、会場は更に人が増え冬空に熱気が立ち上るようだった。 気になっ...
Category エッセイ
  • Comment 15
  • Trackback 0

路地裏エレジー。

Nikon D700,ISO1250,SS/1/80,WB晴天,f/4.5,焦点距離24mm(銀座4丁目辺り)。暖簾くぐればいつもの席にあなたの背中が待っているそんな気がして立ち寄った凍える風が泣く夜は温もり欲しさに未練酒噂ばかりが気になって眠れぬ夜を過ごしたの夜の帳に誘われて見知らぬ人と添い寝する憎いあなたは夢の中言葉少なに去る背中追い掛け見詰めて手を伸ばす届く事などなかったわ運の悪さを嘆いても酒が惑わす儚い恋よあ~あ 路地で拾った恋な...
Category 作詞
  • Comment 15
  • Trackback 0

嫉妬の季節。

Nikon D700, Mモード,ISO1250,SS 1/100,WB晴天,f/4,VR 24-120,焦点距離 40mm秋は嫉妬の季節だから葉が嫉妬の色を隠すため懸命に紅く赤く朱く染まるのだ※東京では木枯らし1号が昨年に続いて今年も吹かなかった。これは地球温暖化と関係があるのだろうか?都内の紅葉も例年よりその見頃が1,2週間遅れていたと思う。11月29日、都内の紅葉見学スポットの一つである『東京都庭園美術館』へ行ってみたが、さほど紅くなっておらず緑が...
Category 恋愛詩
  • Comment 8
  • Trackback 1

天国に咲く花。

Nikon D700, Mモード,ISO320,SS 1/1000,WB晴天,f/11,単焦点50mm光をも求めて伸びゆくその先に天国がある※秋に咲く桜がある事を新宿御苑に行った際、初めて知った。通常の桜と比べて花びらは少し小さめに見えたが、そのか細い枝から伸び花開く様に例えようのない生命力を感じ取る事が出来た。それと同時に天から降って来た三行の短い言葉たち。それを忘れまいとノートに記し写真のタイトルを『天国に咲く花』とした。 私は花の事は...
Category 
  • Comment 14
  • Trackback 0

満を持して一眼レフデビュー。

 帰省から東京に戻った翌日(9月2日)、息子からの情報を元に神奈川県大和市にある『サイトウカメラ』へと出向いた。本来であれば帰省の疲れを癒やすため2,3日は自宅でゆっくりするところであったが、気持ちは真っ直ぐ『一眼レフ』に向いていたため、疲れを癒やす時間も惜しんで出掛けた訳である。息子に勧められたカメラは『nikon D700』。その中古をネットで探していると最安値がサイトウカメラだった。一台のみであったから早...
  • Comment 11
  • Trackback 0