FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

Category養護学校・病気 1/1

北川君、さようなら(追悼)。

 その訃報はあまりにも突然だったので、私は言葉を失ってしまった。口の中の傷がまだ完全に癒えていない1月8日の事だった。養護学校の同窓生で先輩の『たきよ姉さん』から携帯に電話が入った。「かんべ、北さんが亡くなった…」私はいっとき誰の事なのか理解出来ず「北さん??」と返答に詰まった。「ほら、あの北さんだよ」「ああ!えっ?北川君亡くなったの??」。天竜養護学校で3年間一緒で同級生だった北川君の事だった。...

  •  20
  •  0

久保田先生と小学1年生たち。

 この可愛い子どもたちと一緒に写っている方が、先に紹介した「さと子の日記」に登場する養護学校教師の久保田きすゑ先生である。先生は既に他界している為、2005年の同窓会に呼ぶ事が出来ずとても残念だった。 久保田先生は小1時代のさと子ちゃんの担任でもあったが、実は私が養護学校に転校した際、最初に授業を受けたのも久保田先生だった。私は重い心臓病のため、最初の1ヶ月は通学の許可が下りず病室での授業だった。...

  •  18
  •  0

養護学校はわたしの故郷である。

 わたしが14歳だった頃、中2のクラス全員と天竜養護学校の白い校舎の前で撮影した写真である。モノクロなので分からないが、重度の心臓病だったわたしは常に貧血状態で蒼白い顔をしていた。 授業に出る朝は決まって隣接する病棟の処置室で太い注射器に入った造血剤を打っていたが、その割には結構元気でしょっちゅう悪戯をして教師に怒られ、職員室に立たされたことも何度かあった。 2005年5月に開いた同窓会(2012...

  •  10
  •  0