FC2ブログ

ビーチサイドの人魚姫

Category写真と言葉 1/1

運河を渡る風になれ。

※運河の上を走るモノレールを撮影するため幾つかの運河を渡り歩いた。勝島運河、京浜運河、天王州運河、新芝運河、そして芝浦運河と。お蔭で東京の運河には随分と詳しくなった。その運河の景観も場所によって随分と違いがある。アップした写真は5月30日、レインボーブリッジを撮影する為に田町駅から歩いて芝浦埠頭へ行く途中であった。 芝浦アイランド近辺にはお洒落な高層ビル群やその縁を運河が縦横無尽に走っており、芝浦...

  •  11
  •  0

アザレアの誘惑。

アザレアのように美しい君に僕の心は奪われそうだ※このアザレアは真冬の気温だった4月下旬に撮影したもの。花の撮影と言えば日中の明るい内に撮影する事が多い。だが、私は敢えて闇に浮かび上がる妖艶な花の姿を撮りたくて夜10時過ぎに花を探しに出掛けた。近所の公園に行けば沢山の花が咲いている。然し、私が求める花の構図が中々見つからなかった。 幾つかの公園を巡り最後に辿り着いたのが西台駅近くのありふれた小さな公...

  •  10
  •  0

紫陽花の恋。

あなたが心変わりしないうちにあなた色に染まりたいわたしです※雨の日の浅草界隈を撮影しようと思い、浅草橋で降りたところで雨が止んでしまった。そのまま神田川を下り隅田川に出た時に見つけたのがこの紫陽花。写真の醍醐味はその被写体が持つ魅力を最大限に引き出すところにある。花を花のまま撮影するのではなく、そこにストーリー性を含ませる事。そうする事で花の魅力がより一層際立ち花自身も喜んでくれるだろう。...

  •  10
  •  0

可愛いポピーに首ったけ。

たくさんの花の中から君だけを見つけたんだよ※葛西臨海公園の観覧車とポピー畑。この日は風が強く、このポピーを撮るのに随分と苦労した。高価な一眼レフカメラなど買えないのですべてスマフォで撮影。ある意味、写真撮影はスポーツだと思う。被写体を探し求めてよく歩くし、集中力、観察力、体力が不可欠。この日の歩数は2万歩を越えた。距離に換算すると13キロ余り。休憩は食事の時に10分程度で後はひたすら歩いていた。...

  •  10
  •  0