FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

砂浜に消えた恋。

2013年07月01日
恋愛詩 16
砂浜


砂浜に書いたあなたの名前
が跡形もなく消していく
未練さえも残さずに
きれいさっぱり消していく
片鱗くらいは残してと
意地張るわたしを
がわらって戯れる
寄せてはかえす
恋の
乗れないわたしは
もう泳げない


関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。NikonD700を使用。

コメント16件

コメントはまだありません

藍音ななを

消えた後

きれいに消えた後は
今度は違う名前を
もっと大きく書いてみる

全てさらって消されないように



2013年07月01日 (月) 03:21

きり

名前だけじゃなく
いろんな想いもいっしょに
さらって行ってくれたら
どんなに楽だろう…

2013年07月01日 (月) 05:00

ネリム

あなたの思いは
消すことはできない

2013年07月01日 (月) 08:15

マムチ

こんにちわ~♪

俊樹さん、ただいまです♪
まだ術後から10日ちょっとなので傷口は痛むのですが
新しい胸も手に入れたので(笑) 元気です(笑)
もう少し安静にしていたいのですが
出版間近なもので、かなりバタバタしています><

これから夏モードに突入するので
俊樹さんも体調には気を付けて下さいね!!

2013年07月01日 (月) 11:31

みゆきん

消えては返す波のように愛は儚いものよねv-239

2013年07月01日 (月) 14:16

koyuri

確かに

こちらはミラーの意味合いもあるのですね。

判りました。

2013年07月01日 (月) 23:07

yume-mi

悲しい思いは消え去ってほしいけれど
波はすべてをさらっていくのね

消えて行く様子を見ながら
懐かしむのでしょうか。

*プロフィールの写真載せられたのですね。
優しいお顔でやはり掲載されているほうが
イメージができますね^^

2013年07月02日 (火) 01:25

くわぁ

NSPの天野さん。
亡くなってたんですよね。
そして村下孝蔵さんも同時代の一人です。

青春を過ぎ、いつの間に聞くこともなくなっていたNSPの曲。
あの歌は青春そのものだったんでしょう。
独特の世界に酔いしれたものでした。

ネットビデオでまた聴く(観る?)ようになってます。
2度目の青春だといいんですが…。
人生、そうは上手くいかないようです。(笑)

2013年07月02日 (火) 11:56

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月02日 (火) 13:19

matsuyama

こんばんは。
NSP、懐かしい。若い頃の思い出が甦ってきます。
同県人の3人組が歌う曲からは哀愁が漂います。
後で知ったことですが、中村さんは同市内出身。
もちろん会ったこともないし、話したこともない。
「さようなら」「ゆうやけ」いつも心が愁います。

プロフィール、いい感じ。

2013年07月02日 (火) 23:05

きりさん…

Re: タイトルなし

訪問したら、ブログ閉じてしまわれたようで。
突然だったので驚きましたが、何かあったのでしょうか?


> 名前だけじゃなく
> いろんな想いもいっしょに
> さらって行ってくれたら
> どんなに楽だろう…

2013年07月02日 (火) 23:06

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月03日 (水) 07:03

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月03日 (水) 14:33

銀次

儚いものは美しい。日本人の心ですね(*^_^*)

2013年07月03日 (水) 22:04

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年07月05日 (金) 12:06

月子

俊樹さん、お久しぶりです。

ブログ、リニューアルされたのですね。
お写真があって、びっくり!
長編小説ご執筆中とのこと、お体無理せず
頑張って下さいね。

慌ただしくしていると、時々「詩」を忘れそうに
なるけれど、「詩心」は波にさらわれて消えないように
踏ん張っています^^

2013年07月06日 (土) 07:22