FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

千代子だよ、おっ母さん。

2013年11月10日
芸能 18
島倉千代子

 大衆に最も愛され続けた昭和の時代を代表する歌手の一人、島倉千代子さん(75)が、先日の8日に肝臓がんのため死去した。
 島倉千代子さんについてここで多くを語る必要もないだろうが、実はわたし自身が島倉さんに個人的思い入れがある。それはわたしの母の妹である倭江(まさえ)叔母さんの顔が島倉さんによく似ていたからである。
 島倉さんを初めて見たのは8歳の頃だったと記憶している。その頃のテレビ番組の中でも、音楽番組として最も人気の高かった『ロッテ 歌のアルバム』に、島倉千代子さんと守屋浩さんがデュエットで出演し、「星空に両手を」という曲を歌っていた。
 昭和の名司会者である玉置浩さんが、番組の冒頭にロッテのCMソングである「小さな瞳」がBGMとして流れる中で「お口の恋人、ロッテ提供…」そして流行語にもなった「1週間のご無沙汰でした。玉置でございます」で番組は始まるのだが、そのナレーションは当時の子どもたちの間でも人気で物真似をする者が続出していた。
 島倉さんと守屋浩のデュエットは、島倉さん自身が強く希望した為に実現したのであるが、当時、甘い歌声の男性人気歌手として多くの女性ファンを魅了した彼を島倉さんが口説き落として実現した「夢のデュエット」として話題をさらっていた。
 その番組で島倉さんを見た時に、「誰かに似ているなぁ…?」と思い、浮かんで来たのが倭江叔母さんであった。母ではなく叔母を連想したのは、自分の中に母の存在が殆どなかったからだと思う。写真でしか母の顔は知らなかったし、いつもわたしを可愛がってくれたのが倭江叔母さんだったから…。
 その叔母は長い間、精神病院に入院していたが、病院を脱走して行方不明になったままである。生きているのか死んでしまったかそれすら分からない。
 だから、島倉さんをテレビで見る度に今でもその叔母の顔を思い出す。島倉さんの言うとおり、人生いろいろであるが、わたしの周りは余りにも色々あり過ぎて「人生いろはにほへと」である。
 「俊樹だよ、おっ母さん」と言って、母を東京に招きたかった…。
 慎んで島倉千代子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。NikonD700を使用。

コメント18件

コメントはまだありません

ネリム

夜分遅くに失礼します
島倉さんの歌は知らないのですが
有名な方だという認識は
ありました

島倉さんのご冥福を
お祈りします

俊樹さんの叔母様が
どこかで生きていることを願います。

2013年11月10日 (日) 00:47

yoshi ➳ 俊樹さんへ

わたくしは、歌手としてより
人間として、大好きなひとでした。。。

変に、優しぶった所があるようで
それが、板についていて

良く観察すると、本物の優しさで有る所!
。。。ちょっと、ややこしい表現かもしれませんが、

そんな貴女でしたね~  。。。へば、またね~(*^。^*)♡

2013年11月10日 (日) 10:08

みゆきん

島倉さんのファンでした、母が。
逝ってしまいましたね。

2013年11月10日 (日) 14:59

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月10日 (日) 15:07

yume-mi

母がショックを受けていました。
母は肝臓が悪く落ち込んでいる上に

昭和の歌手が亡くなると言う事。
人生いろいろ~♪
は有名な歌ですよね。

ロッテのそれは知らないのですが、島倉さんは知ってます。
おば様のお顔が浮かばれたなんて~
おきれいなおば様だったんですね。

本当に人生って人それぞ違うんだと改めて思います。
幸せと不幸は同じ分で決まってると~母が言うけど・・・

幸せな方ってずっと幸せな気がします・・・
世の中も不公平だと感じます。

2013年11月10日 (日) 16:52

takechan0312

演歌歌手の中でも『可愛い歌声』が好きでした。
演歌でも、『愛しちゃったのよ』みたいな、
ちょっとポップス的な歌がよく似合いましたね。
昭和の灯りがひとつづつ消えて行きます。
昭和生まれとしてはちょっと辛いかな?
私の好きな曲に『無法松の一生』がありますが、
お千代さんが歌うと何だか軽い曲に感じますよ。

2013年11月10日 (日) 18:00

結依

こんばんは。

叔母様の面影を感じられたのですね・・
俊樹さんを大切にして下さった叔母様だったことと思います。
愛情の形は様々ですが、本当の愛って、いつまでも心に残っていますよね。

「人生いろいろ」
好きでした。
”女だっていろいろ咲き乱れるの”
この歌詞が、とても好きです。

2013年11月10日 (日) 18:08

koyuri

昭和がまた少し遠くなりましたね

もう、平成が二十五年も続いているのですから、仕方ナイのかもしれませんが‥‥

島倉さんの人生は、波瀾万丈でしたし、美空ひばりさんと同じで、歌の才能が人生の全てを締めてしまって、普通の幸せとはあまり縁が無かったみたいで、お気の毒なのか、それともスターはそれで仕方ないのか。

どちらにしても、お疲れ様でしたという気持ちで一杯です。

2013年11月10日 (日) 23:08

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月11日 (月) 09:21

みゆきん

みんなのコメを読んで、とても親近感が湧いてます
人って偉い人は死なないって思ってた
トイレにも行かないって思ってた
そんな時代の私は純真だったな~(*^^*ゞ

2013年11月11日 (月) 09:36

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月11日 (月) 12:19

rukira

ショックでした・・・

とても優しそうな島倉千代子さん・・・私も大好きでした。

寂しいですね・・・

人生いろいろが流行って居た頃、ふざけてバラやコスモスに

「枯れておしまい!」

って言って遊んでいたアホだった私・・・

2013年11月11日 (月) 18:40

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月12日 (火) 01:22

癒詩人まゆり

俊樹さん。こんにちは。

島倉千代子さんには、私も個人的な思い出があります。
生前、母が「人生いろいろ」が好きで、
よく歌っていたので、
父の提案で母の葬儀は、「人生いろいろ」を
BGMにお焼香したのです。


母も肝臓が原因で亡くなりました。

そんな共通点も、なんだかしみじみしますね。

活躍していた姿を知っている方が
亡くなっていくのを見送る年頃に
私もなったのかなあと
最近のニュースを見るたびに思います。

死の前日まで、ご自宅で新曲のレコーディングを
されていたという島倉さん。
まさに歌に捧げた人生。ご冥福をお祈り致します。

2013年11月12日 (火) 10:41

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月12日 (火) 11:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月13日 (水) 00:45

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月13日 (水) 20:46

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年11月13日 (水) 23:34

トラックバック6件

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  • 島倉千代子さん死去、闘病3年肝臓がん 歌手の島倉千代子さんが亡くなった。75歳だった。 島倉千代子さんは1938年、東京都品川区生まれ。19 55年のデビュー曲「この世の花」が200万枚の大ヒッ トを達成。1957年の「東京だョおっ母さん」(150 万...

    2013.11.17 (Sun) 01:23 | FUKUHIROのブログ・其の参
  • 歌手の島倉千代子さんが亡くなりました。 島倉千代子さん死去 肝臓がん 75歳(デイリースポーツ) - goo ニュース 「人生いろいろ」などのヒット曲で知られる歌手の島倉千代子(しまくら・ちよこ)さんが肝臓がんのため亡くなったことが8日、分かった。75歳だった。...

    2013.11.11 (Mon) 22:15 | あれこれ随想記 
  • 島倉千代子さん死去、75歳=歌手、「人生いろいろ」(時事通信) - goo ニュース 昨日8日歌手の島倉千代子さんが75歳で逝去されたそうです。 謹んでお悔やみを申し上げます。 女性の寿命90歳の時代に少し早いのでないかと思ったのですが「肝臓がん」だったのですね...

    2013.11.11 (Mon) 07:56 | 王様の耳はロバの耳
  • 哀悼の意を表します。

    2013.11.10 (Sun) 08:24 | つらつら日暮らし
  • 歌手の島倉千代子さんが肝臓がんのため75歳で亡くなったことを

    2013.11.10 (Sun) 08:08 | ネット社会、その光と影を追うー
  • まずは、歌手・島倉千代子さん(75)のご冥福をお祈りしますご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます。 島倉千代子さんの歌といえば、一番にこの曲が出て来ますが… 人生いろいろ 島倉 千代子 まさに、その歌のとおりの人生だったようで… 「島倉千代子全集~人生よありがと…

    2013.11.10 (Sun) 05:50 | ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2