FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

御巣鷹の尾根に悲しみが降る。

2014年08月12日
エッセイ 25
御巣鷹山

 うだるような暑さを片手で拭いながら、お盆休みで人影も疎らないつもの定食屋に入った。
秋刀魚定食ね」
「はいよ!」常連だからお互い笑顔を交わす。
「盆休みだってのにやたらと忙しくて今年は盆なしだよ」
「台無しよりいいんじゃないの」冗談交じりの会話を楽しんでいた。
 数分も経たない内に鉄板の上で脂の乗った活きの良い秋刀魚がジュワーっと踊り出す。
「熱いから気を付けて」店長の言葉よりも早く箸を突き刺していた。
 音楽番組だった店内のラジオから突然音楽が消え、同時にアナウンスへと切り替わった。腕時計は午後7時を少し回っていた。
 1985年8月12日午後6時56分28秒、520名以上を乗せた日航ジャンボ機御巣鷹山墜落。私はこの日を迎えるとあの蒲田にある定食屋を思い出す。秋刀魚に刺した箸を止め、ラジオのアナウンスに耳をそばだてていた。
 その日520名の尊い命が山に吸い込まれるように消えたのだった。そしてその後、航空機史上最悪の事故として語り継がれる事となる。然し事故の真相は29年経った今でも謎の部分が多くあると言われ様々な憶測が飛び交っている。
 12日は遺族らの慰霊登山が行われるが、遺族の高齢化により中には人の手を借りなけれ登山もままならない状態かも知れない。どれほど時が流れても遺族の悲しみが癒える事はない。残された者たちに出来る事は、この大事故を風化させる事なく次の世代に伝えて行く事ではないだろうか。
 数多くの魂が眠る山、御巣鷹の尾根に向かって今日は祈りを捧げたい。(合掌)。

関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。NikonD700を使用。

コメント25件

コメントはまだありません

みゆきん

そうだった・・・今日だったね
合掌

2014年08月12日 (火) 14:11

sado jo

こんにちわ^^

自己や災害と言うのはやりきれませんね~><
災害は不可抗力だが、事故は人為的な要素が絡む…言わば人災です。
人が引き起こすものは、事故にせよ、戦争にせよ、人の意思一つで止められるはずだと思います。
坂本九さんも御巣鷹で亡くなったんですね~

2014年08月12日 (火) 15:47

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月12日 (火) 16:23

たけぞう

こんにちは

私が小学生の頃でしたね…

ワイドショーで遺体安置所に次々と運ばれてくる棺に衝撃を受けました…

女の人がヘリで救助されるシーンもよく覚えています…

今はインターネットで当時の飛行機の機長たちの様子を知ることができますが、生々しすぎて途中までしか聞けませんでした…

子のような事故は二度と起こってほしくないですね

2014年08月12日 (火) 17:26

ネリム

こんばんわ
このような事故は二度と起きないことを願いたいです。

2014年08月12日 (火) 20:00

ま~ねん

こんばんわー

もう29年なんやね・・・

当時は ほんとに現実の事?
日本でこんな事があるやなんて・・・・・
九ちゃんが乗っってたやなんて・・・・・・・

ヘリで中継されてる御巣鷹山
今でも忘れられへんなぁ・・・・・・・
悲しい出来事が二度と起きませんように・・・

2014年08月12日 (火) 22:27

いそべえ

こんばんは

飛行機って安全って思ってたから、沢山の方が亡くなられてショックでした
新しい分析が分かったようですが、もう二度と事故が起こらない様に祈ります

2014年08月12日 (火) 22:39

koyuri

忙しく働いていた時のニュースでした

小さかった甥が、今や立派な大人になっているのを思うと、隔世の感があります。

皆様のご冥福をお祈りしたいですね。

2014年08月12日 (火) 23:35

yokoblueplanet

合掌!

こんにちは。
衝撃的な事件でした。
暑い最中の出来事、お盆の時期でもあり、二重三重に考えさせられる事故でした。
残されたご家族、旅立たれた方々の心の安寧を祈ります。

2014年08月13日 (水) 12:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月13日 (水) 13:36

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月14日 (木) 14:04

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月15日 (金) 01:52

rukira

私は高校生でした・・・ニュースを観て驚愕しました。

それから数十年の後、コックピットのやり取りをテレビで公開していました。
ボイスレコーダーには、機長、副操縦士のやり取りが録音されていました。 ありとあらゆる可能性に賭け、コンピューターを駆使し機体の下降を戻そうと懸命でした。
全ての計器が制御不能になっていた事が伺われました。
御巣鷹が前方に迫って来ている最中も、機長は可能性を駆使し、支持を出し、乗客の皆様を助けるべく努めてましたよ。
最後は機長の 「ああ・・・ダメだ・・・」 でボイスレコーダーは終了していました。当時、この機長はかなりのバッシングに合ってましたが あれほど懸命に皆を助けようとしていたのに・・・それを思うと涙が止まらなくなりました。

2014年08月15日 (金) 08:32

おこちゃん

あの日の事は、今でも思い出します。
一人で、搭乗していた、少年もいました、、。
親御さんはどんな思いを、持ち続けているかとおもうと、いたたまれなさが、今でも、蘇ってきます、
大好きだった、九ちゃんも、ペンダントによって、判明されたとか。。その夜の、久米さんのニュースだったと思いますが、
スタジオに、520足の靴を 並べていました。。。
いかに、その数が多かったか、、。
事故原因については、打ち切りになってますが、調べるほどに、
不信がでてきます。自衛隊の到着についても、、。

しかし、いまは、二度と起こらない様と。
御魂にお祈りいたします。

2014年08月15日 (金) 11:00

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月15日 (金) 14:39

マムチ

こんにちわ~

あの事故からもうそんな時が経ったのですね。。
二度とあんな事故が無い事を願います。

蒸し蒸しした暑い日が続きますが
体調は大丈夫ですか!?
私は旅行から帰ってきて
暑さと蝉の声にやられてます(笑)蝉苦手~(笑)

2014年08月15日 (金) 18:05

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月15日 (金) 23:42

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月16日 (土) 13:27

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月16日 (土) 15:46

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月17日 (日) 16:22

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月18日 (月) 02:38

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月19日 (火) 11:11

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月20日 (水) 01:16

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月20日 (水) 12:44

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年08月20日 (水) 13:39