FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

なぎさのロックンロール。

2016年08月30日
作詞 13
なぎさ


スポットライトが 熱い夜
グラスの向こうに 貴方の笑顔
見付けられたら 幸せよ
覚えておいて 今宵の宴
熱い視線に とろけるボディ
ウォウォウォ 夜明けの投げkiss
イェイェイェ 今夜は返さない

握ったマイクに 滲む汗
流れるビートが ボディを揺らす
貴方の前なら 可愛い女
演じてやっても いいかしら
いつもの台詞で 口説いてよ
ウォウォウォ 恋する胸騒ぎ
イェイェイェ 抱かれて眠りたい

こぶし回せば 演歌の女王
旅で拾った 恋ねぐら
枕に滲む 涙の跡は
破れた恋の 物語り
グラス傾け 夢を呑む
ウォウォウォ なぎさのロックンロール
イェイェイェ 吐息のロックンロール
ヤァヤァヤァ なぎさのロックンロール


関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。NikonD700を使用。

コメント13件

コメントはまだありません

koyuri

こちらも何時か

是非とも、弾き語りを希望します。

体調の良い時で、結構ですから‥‥

2016年08月30日 (火) 23:58

sado jo

No title

夏のなぎさを彷彿とさせるいい詩ですね~^^
郷ひろみも歌っていた高中正義の「モンローウォーク」を思い出しました。
まもなく暑かった夏も通り過ぎて、寂しい秋になります。
季節の変わり目には、お身体に充分ご注意下さい。

2016年08月31日 (水) 13:12

みゆきん

No title

私も聴きたいわ♪

2016年08月31日 (水) 16:42

ネリム

こんばんは
夏の暑さを感じさせる詩だなと思いました。

2016年08月31日 (水) 19:24

ichan

No title

こんばんは。

まだまだ夏ですねものね。
なるほど、なるほど。
伝わってきます。

2016年08月31日 (水) 21:22

かみかわ

魚と家

ロックンロールに 付き物さ 染みたるマイク ベッドで握り 終わり行く 夏の夜大堰を 楽しまん 躍動したる 場所は問わざり

2016年08月31日 (水) 22:39

yokoblueplanet

ジェイロー

こんばんは。
写真に目が行ってしまいます!
ジェニファー・ロペスですね。
以前程のメディア露出度では有りませんが、母親,事業家としても活躍中で,増々輝きが増しているような雰囲気ですね。

2016年09月01日 (木) 16:55

風 蘭

お久しぶりです~

お元気そうで 良かった~!!!

2016年09月03日 (土) 21:06

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年09月04日 (日) 09:40

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年09月05日 (月) 19:55

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年09月06日 (火) 15:38

つれづれ

電話

公衆電話が減りましたね。

2016年09月12日 (月) 01:59

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年09月24日 (土) 19:31