fc2ブログ

2019年9月Nikon D700で一眼レフデビュー。カメラは独学。2020年4月、Nikon D810へアップグレード。いつか写真展を開く為、日々精進。勿論、詩、小説、エッセイ、作詞は継続中。2021年夏、Nikon Z7Ⅱへと更にアップグレード。2022年10月、3回目の心臓手術に耐え抜き現在に至る。2023年8月ペースメーカー植え込み。

恋文(未刊詩集・天国の涙より抜粋)。

ラブレター



外来の受付窓口に
一通の白い封筒が置いてあった
宛名はなく
誰宛のものか分からなかったが
差出人の名前に見覚えがあったので
開けてみた
白い便箋に端正な字で
青いインクの文字が
綺麗に並んでいた

僕の名前を聞いて
思い出してくれるでしょうか
ほんの少しあなたを
見かけただけなのに
その時から
何か僕の心に感じるものがありました
僕の気持ちをどうしても伝えたい
僕の気持ちを伝えないままで
もう会えないと思うと
心苦しい思いで一杯なのです
なんとしてでも
あなたと話す機会が欲しい

わたしに宛てた手紙だとすぐに気付き
何度も読み返し
そっと白い封筒に戻した
恋文――

関連記事
みゆきん
2017/10/01 (Sun) 15:17

恋するって良いよね
人を愛し愛される
若返るし^^

koyuri
2017/10/01 (Sun) 22:23

恋文とは

なんて懐かしい響き。

メールでは届かない自筆だからこその想いってありますよね。

-
2017/10/02 (Mon) 13:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よしお
2017/10/03 (Tue) 11:45

こんにちは

文学ですか。
すごそうだねぇ(・。・)

-
2017/10/03 (Tue) 16:01

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネリム
2017/10/03 (Tue) 19:05

こんばんわ
ロマンチックな響きですね

雪野繭
2017/10/03 (Tue) 20:18

「恋文」って古典的な響きがありますね、特に今の時代は。
最近、直筆の手紙なんて、書いたことありませんし、
仮に書くとしても、電子メールになってしまいそうで。
私みたいに、内容が思い浮かばない人間もいますし。
でも、誰かにもらったら、絶対にハートがトキメキそうです。

-
2017/10/04 (Wed) 15:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/05 (Thu) 14:12

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/05 (Thu) 14:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sado jo
2017/10/05 (Thu) 16:25

あぁ、いいですね~♪…叶わぬ恋と知りながら看護師さんに書いた恋文の返事ですか?
そう言えば、若い頃入院した病院の若い看護師さんに恋して詩を書いた事がありました。
とっても、清楚な雰囲気のあるやさしい女性でしたね。懐かしい思い出です^^

-
2017/10/05 (Thu) 22:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

purotoko
2017/10/06 (Fri) 04:58

拍手ボタンのエラーが出る件、下記のアドレスにアクセスして問い合わせた方が良いです。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=294307

-
2017/10/06 (Fri) 14:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/07 (Sat) 13:21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/08 (Sun) 19:14

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/09 (Mon) 14:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/10 (Tue) 14:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2017/10/11 (Wed) 13:40

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます