FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

外食はいつも病気と隣り合わせ。

2018年01月21日
料理・ドリンク 25
2018新年会


 元日の初日の出を拝み忘れていたので、それは丁度よいタイミングだった。1月2日、青い海のように果てしなく続く空と、そして連立するビル群の隙間から差し込む陽射しが眩しい。天を仰ぎながら、眩い輝きを放つ神に一礼する。
 例年同様、今年も川崎市在住の友人と秋葉原にある居酒屋『天狗』で新年会を兼ねた会食。男二人だけの新年会は寂しいものではあるが、彼とは養護学校時代からの知り合いで、40年以上に渡り自分の家族よりも長い付き合いとなる。
 相手の長所・短所そして人生の浮き沈みまでお互いに知り尽くしており、気心の知れた間柄で、おそらくこの関係は命のある限り続いて行くのだろう。長いようで短い人生において、このような喜怒哀楽を分かち合える友人に巡り合えた事は運が良かったとつくづく思う。
 付き合った友人が悪かったため、酒に溺れ人生の歯車を狂わせてしまった父のように、人生を大きく踏み外してしまう人も多い。その点私は友人に恵まれており、波乱万丈な人生ではあるが、それでも様々な障害を乗り越えて今に至る。病気もその一つであるが、その病気によって助けられている部分も少なからず存在する。
 厳しい食事制限のある中で、私にとっての外食は自分の病状を左右する極めてリスクの高いギャンブルのようなものである。だから料理の品を選ぶ時はどうしても慎重にならざるをえない。それには外食の前日から体調を整える必要があり、出来るだけ空腹の状態にしておき、水分はギリギリまで控える。
 そうやって外食と言う大きなリスクの伴うイベントに臨むのである。そんな事までして何が楽しいのか?料理を心底美味しく味わう事が出来るのか?と言った疑問を抱く人もいるだろう。然し、厳しい制限があるからこそ、一つ一つの料理が色鮮やかに際立って来るのである。ビールサワーなどのアルコール飲料も同じ事が言える。
 1日1リットルしか許されないのであれば、出来る限り好きな物を飲みたいと思う。勿論、身体を労るのは当然であるが、許容範囲内で妥協するのである。外食はいつも病気と隣合わせだが、私にとってはスポーツと同じだと思っている。

関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。Nikon D700を使用。
2020年4月、Nikon D810にアップグレード。

コメント25件

コメントはまだありません

みゆきん

作る人は私
でもって外食は月に2度くらい
それが嬉しい私
でもって今日も手作りカレーよん♪

2018年01月21日 (日) 14:24

koyuri

楽しい日々を過ごしつつ、大変な闘病の日々を戦ってくださいね。

健康で居るのだと判ると、ホッとします。

2018年01月21日 (日) 23:30

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月22日 (月) 15:27

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月22日 (月) 17:18

ふたごパンダ

こんばんは♪

我慢ばっかりもストレスが溜まってしまいますよね。
神戸さんは上手に病気と付き合っていらっしゃいますね(*^▽^*)

2018年01月22日 (月) 18:43

ichan

こんばんは

食事制限等があるのは確かにギャンブル
のようなものですが、そのような中でも
語らいの場を設けられ、友人との時間を
過ごされたことは楽しい想い出に残る
ことと思います。

2018年01月22日 (月) 20:54

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月23日 (火) 13:08

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月23日 (火) 14:00

よしお

こんにちは

外食は自分で作ってないから、どんな調味料などをどれくらい使ってるかってのもわかんないですからね。
できれば安心して食べれるような作り方をされてると助かりますよねぇ~。

2018年01月23日 (火) 14:20

荒ぶるプリン

おはようございます

いろいろな制限のある中でも
その中で好きなものを飲み食いして
気心知れた友人と楽しく過ごす
そういう関係もそういうすごし方も精神的に楽になれるのかもですよね☆

2018年01月24日 (水) 07:44

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月24日 (水) 15:55

anne123

素敵な外食ですね

また、体重が増えていた・・と嘆いているのが
贅沢だと反省しました。

でも、食べることは二の次で
大好きな人と、楽しくおしゃべりできることのほうが
外食のメインですよね。

今年は、入院されることなく、過ごされますように・・・
次、神社に行ったときに
私もお祈りしてきます。
お元気で、いてください。

2018年01月24日 (水) 16:06

雪野繭

親友との新年会ですか?
食欲があって羨ましいです。
食べ過ぎ、飲み過ぎ、
これらは「冒険」かもしれませんが、
自分で自分を計る機会を持つのは、
良いことだと思います。

2018年01月24日 (水) 19:04

イヴまま

こんばんは 俊樹さん。
長年のご友人との会食時間は話が弾むでしょうね。
外食がスポーツという言葉
とても新鮮な名言ではと思います(*´▽`*)
自分に与えられた日々の生活に
あらためて感謝を想いました。

2018年01月24日 (水) 22:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月25日 (木) 12:20

sado jo

お互い食事には気を遣いますね。
自分も身体を手術して以来、思う様に好きな物が食べらないでいます。
特に外食は味が濃くて身体が受け付けないので、極端な薄味の食事を自炊して食べてます(苦笑)

2018年01月25日 (木) 20:29

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月26日 (金) 16:13

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月27日 (土) 20:24

ナカリママ

食事制限はお辛いですね。
でも、しっかり自己管理なさって、
ご友人との楽しい時間を確保しておられるご様子に、
なんだかとてもホッとさせられました。
寒さが厳しいですので、引き続きご自愛下さいね。

2018年01月27日 (土) 22:18

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月28日 (日) 14:47

ネリム

こんばんは
食事制限の中、友人と楽しい時間を確保するのは良いことだと思います。

2018年01月28日 (日) 19:43

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月29日 (月) 14:42

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年01月30日 (火) 12:21

みけ

お友達との新年会を兼ねた会食。
何よりも40年以上に渡り
自分の家族よりも長いおつき合いというのが
いいですね…
宝物のように
有難い絆だと思います(*´ω`*)e-420

食事制限の中での外食は
やはり なかなか大変そうで…i-202
でも 俊樹さんの
「外食は いつも病気と隣合わせだが、
私にとってはスポーツと同じだと思っている」との文を読み
なんとなく 外食の意味というか重みというか
その中でこそ 味わえるものがあるような…と
ちょっとわかった気がしましたe-446

ずーっと厳しい寒さが続いてますね(´・ω・`)
インフルエンザや風邪も流行ってるようです。
俊樹さんも
お身体に気をつけて お過ごしください(*^-^*)i-260

2018年01月30日 (火) 15:42

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年02月23日 (金) 22:39