FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

愛のワルツを(Dance with Me)。

2018年12月09日
作詞 15
ワルツ



せめて せめて もう一度だけ
愛のワルツを 奏でてよ
だから だから もう少しだけ
恋のワインで 酔わせてよ

夜露に濡れた窓ガラス  指でそっとなぞってみたの
あなたの名前が滲む夜  震える指先月灯り
書いては消して ため息ばかり

過去の人なら忘れもするが  止むに止まれぬこの想い
抱きしめてとは 言えないけれど
素直になれない女の意地が  冷めた心に煽り酒

だから だから もう一度だけ
愛のワルツを 奏でてよ
せめて せめて もう少しだけ
恋のワインで 酔わせてよ
深い眠りに付く頃は 背中合わせの忘れ物
そうよ そうよ 夜が明けるまで
愛のワルツで 踊りましょう


関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。NikonD700を使用。

コメント15件

コメントはまだありません

みゆきん

恋のワインなんてロマンチックだわ♪

2018年12月09日 (日) 16:24

koyuri

早くもっと元気になって

以前の様に、曲付きで聞かせて頂きたいと思ってます。

こちらは雪が舞って、かなり寒くなりました。

息子が東京も急に寒くなったと言ってましたが、体調に気をつけて、御身体大切にさって下さい。

2018年12月09日 (日) 23:51

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月10日 (月) 15:31

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月11日 (火) 14:59

ももPAPA

失恋歌でありながら曲調が明るいのがまた渋くていいですね。
ツボにピタフィットで好きです。

ラストダンスは私に  この曲も好きです。

ブルース・ウィルス 歌も味があってなかなか聴かせてくれますね♪

2018年12月11日 (火) 19:06

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月12日 (水) 15:14

ネリム

こんばんわ
ロマンチックな詩ですね。
寒くなってきましたので風邪には気を付けて下さい

2018年12月12日 (水) 17:29

よしお

こんばんは

ダンスですか。
愛情表現にも使われたりしますからねぇ。

2018年12月12日 (水) 17:46

雪野繭

ワルツとワイン、良い組み合わせですね。
舞踏会での失恋、暗い感じの曲になりがちですが、
ラストはけっこうハッピーに終わっているのが良いです。

東京も寒くなりました。
お風邪などひかないように。

2018年12月12日 (水) 18:16

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月13日 (木) 13:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月14日 (金) 16:43

よしお

こんにちは

自分は踊ったりするのは苦手ですねぇ。
でも、アニメで確か「ポールルームへようこそ」とかってので、ダンスをしてる人たちはすごいねぇ~。ってのは思いましたねぇ(・。・)

2018年12月15日 (土) 14:33

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月15日 (土) 20:45

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月16日 (日) 16:35

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年12月17日 (月) 22:18